ぐうたびTOP > 特集一覧  > 網走発! 流氷リアルレポート





3/5(火)の流氷の様子 場所:しおさい公園
ぐうたび専属ブロガー
樋口夕子さん
(社)網走市観光協会に勤務。網走で開催されるイベントをはじめ、美味しい物など網走の『今』をリアルタイムでお届けします!



■JR北浜駅(網走市)
オホーツク海に一番近い駅、
北浜駅は流氷のビューポイント! 
▶詳しく見る
■オホーツク流氷館(網走市)
流氷の下の幻想的な世界や網走の四季!大画面ハイビジョンで観る ▶詳しく見る
■流氷街道網走(網走市)
流氷砕氷船「おーろら」の待合所。網走のほかでは手に入らない隠れた逸品に注目! ▶詳しく見る
■氷海展望塔オホーツクタワー(紋別市)
紋別ガリヤゾーンの人気施設!流氷観察に最適 
▶詳しく見る
■流氷砕氷船『ガリンコ号II』(紋別市)
沿岸を埋め尽くす流氷を
力強く砕きながら進む流氷砕氷船 ▶詳しく見る
■能取岬(網走市)
流氷見物の指定席!
迫力の体験をしてみませんか? 
▶詳しく見る
■流氷観光砕氷船『おーろら』(網走市)
ゆったり快適な船内で雄大な流氷原を一望する冬のオホーツククルーズ ▶詳しく見る
■流氷岬(紋別市)
触れられるほどに流氷に近づける流氷見物のベスト・ビュー・ポイント 
▶詳しく見る
■北海道立オホーツク流氷科学センター(紋別市)
毛穴がきゅーっと締まるのを実感!-20℃の世界を体験 ▶詳しく見る
■流氷ノロッコ号(網走-知床斜里間)
オホーツク沿岸を走る観光列車。ノロノロ運転で流氷を堪能! ▶詳しく見る
 
真冬の網走の寒さが網走湖を結氷させ、白い新大陸が登場する様を意味するイベント。スノーモビル、バナナボート、四輪バギー、熱気球など豊富なアクティビティが楽しめます。
▶詳しく見る
1本100キ㎏もある天然氷を1万本も使用した氷像群のライトアップが魅力。「シャケの輪投げ大会」や「雪中パークゴルフ大会」「雪中宝さがし」などユニークな催しが盛りだくさん。
▶詳しく見る
一番の注目は、本物のオーロラの感動を再現する「オーロラファンタジー」(毎夜20時から開催)。ダイナミックな音響とレーザー光線が織りなす幻想的な美しさは圧巻です。
▶詳しく見る
オホーツクの郷土史やアイヌ民族の逸話をテーマにした大雪像や市民による氷雪像がズラリと並びます。ホタテの串焼やゆでトウキビなど、網走の味覚も楽しむことができます。
▶詳しく見る


 



周囲43kmの網走湖の周辺には様々な泉質の温泉が湧出しています。温泉宿も大小7軒。疲労回復冷え性などに良いとされるアルカリ性単純泉系の「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」「温泉旅館よしもと」「ホテル山水」やナトリウム温泉系の「網走観光ホテル」「ホテル網走湖荘」「町営女満別農業構造改善センター」、透明感のあるコーヒー色の弱アルカリ性低張性温泉の「湯元湖南荘」と多彩です。
 
 
スコッチバー ジアス
500種以上の銘酒が楽しめる本格BAR!
流氷をイメージしたカクテルも
▶詳しく見る
 
大地のりんご
農産品とともに「ガツンと辛い山わさび粕漬け」も人気!
▶詳しく見る


斜里町ウトロ、JR知床斜里駅よりバスで約60分走ったところにある温泉郷。別名知床温泉とも呼ばれる温泉の泉質は褐色のにごり湯でナトリウム塩化泉、美肌の湯といわれています。 世界遺産・知床観光の拠点として温泉宿はウトロ港側と高台側に別れて多数点在。浴場からオホーツク海に沈む美しい夕日を眺められるところも多く、人気です。公営の共同浴場としては「夕陽台の湯」があり、温泉街には足湯も設置されています。
 
   
しれとこ星味
地元海産食材を存分に楽しめる海鮮和食のお食事処
▶詳しく見る
 
ユートピア知床
知床ならではの海産物・農産物加工品と
オリジナルのスイーツを販売
▶詳しく見る


紋別市街のほぼ中央、本町に湧き出ている紋別温泉。無色透明、少しトロリとした感触のある単純温泉(アルカリ性単純温泉)で、一度浸かると肌がツルツルになるとの評判も。「天然温泉美人の湯 もんべつ温泉」があり日帰り入浴が可能となっています(13:00~21:30、火曜定休、大人600円)。
 
北の漁師の晩ごはん物語
オホーツクの海の幸をお土産に
ランチも充実!
▶詳しく見る
 
フューモアール(オホーツク燻製工場)
オホーツクの味を封じ込めた
自然派スモーク!
▶詳しく見る
▲ ページトップへ


その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ