ぐうたびTOP > 特集一覧  > 第38回層雲峡温泉氷瀑まつりへ行こう!


今年も3/31(日)まで開催! まだまだ続く道内屈指の冬のイベント「層雲峡温泉 氷瀑まつり」。氷のトンネルの長さが180mになるなど、内容もパワーアップして見どころ満載です。マイカーで旭川に立ち寄りながら行くのもいいし、今年は札幌から片道500円の宿泊者限定送迎バス「層雲峡ライナー」が運行するので、冬道も安心ゆったりバス旅で行くのもオススメですよ。3月最後の最後まで、北海道の冬を満喫しに行こう!


道内屈指の冬のイベント「層雲峡温泉 氷瀑まつり」は、石狩川の河川敷を利用した約1万㎡の会場には、大小約30基の氷像が立ち並び、約13mの展望台やすべり台、氷瀑神社などが見どころです。大雪山麓の深い渓谷の自然を活かし、約3ヵ月かけて制作する氷の造形は見ごたえ抜群!日中は太陽の光で青く輝き、夜になると7色の光でライトアップされ、幻想的な空間が広がります。土日を中心に打ち上げられる花火が、極寒の夜空を美しく彩り、会場一帯がロマンティックムードに包まれます。  
お問い合わせ先 01658・5・3770
開催期間 1/19(土)~3/31(日)
時間 8:30~22:00
料金 環境保全協力金として200円
アクセス方法 旭川紋別道上川層雲峡ICから約30分
駐車場 あり (150台・無料)


夜は赤や青、緑などカラフルな7色のライトに照らされる氷像が幻想的な雰囲気をかもしだす
 
氷のトンネルは、トンネル内もライトアップされています。
 
花火大会は週末の20:30から打ち上げが始まります

会場のほぼ中央付近にある「氷のトンネル」。全部合わせると180mに及ぶトンネルは幾重にも分岐して迷路状に張り巡らされ、天井からはつららとなった氷が下がっています。途中にはふくろうなどの氷のオブジェがありますが、面白いのは人の顔型の造形。映画「ローマの休日」でも登場した「真実の口」で、恋人どうし、口の中に恐々と手を入れてみる様子がよく見られます。ギネス登録とまではいきませんでしたが、「過去最長の氷のトンネル」という声も。
 
1)迷路状にいくつも分岐して、迷ってしまいそう
2)氷の壁に造られた「真実の口」
3)「層雲峡氷瀑まつり」会場。中央付近に氷のトンネルが

夜空に広がる色鮮やかな花火
 
氷瀑まつり会場のアイスドームなどの氷の造形のバックに打ち上げられる花火。ライトアップされたオブジェの美しさと一体となって、見るものを不思議の国に誘ってしまいます。その光の美しさはもとより、スタッフによれば「音の響きをぜひ聞いて欲しい」とのこと。渓谷に位置する層雲峡ならでは、打ち上げられる花火の轟音が反響し、より迫力を持って迫ってくるのです。3月3日までの土・日・祝日、3月は4日(月)と土曜日の20:30から打ち上げ予定となっています。

土日限定で大人には嬉しいお店が登場。旭川の酒造メーカー「高砂酒造」の日本酒を氷のイベントハウスで販売しています。名づけて「北の氷酒場」。「居酒屋」の提灯が下がった氷の入り口を入ると、氷塊を積み上げた台を置いた酒場が出現!「雪氷室」で一滴一滴絞った「一夜雫」や燗をした「国士無双あつあつ」、「霞酒シャリシャリ」など名前を聞いただけでもお酒好きなら試してみたくなるものばかり。冷えた体を中から温めてはいかがですか?
 
1)この入り口を入ると「北の氷酒場」のカウンターがあります
2)営業は土日限定。氷に囲まれて「コップ酒」をどうぞ
3)透明のグラスが「一夜雫」900円、白カップが「霞酒シャリシャリ」700円、茶色のカップが「国士無双あつあつ」500円

1)「渓谷味豚串(けいこくみとん)」2串500円
2)「ご当地きのこ汁」350円
3)「氷瀑名物手作りのあげじゃが団子」250円
 
氷瀑まつり会場にはプレハブのお店も登場。層雲峡観光協会が、お土産や軽食、名物を揃えて、来場者に提供しています。層雲峡温泉街の「大雪食堂」の出張店舗も。「氷瀑名物手作りのあげじゃが団子」、「ご当地きのこ汁」、「渓谷味豚串(けいこくみとん)」、「しっとりプリン」、「マカロン」や「お汁粉」など美味しそうなものもいっぱい。暖房で体を温めてお腹も元気にしてはどうですか?
 












より大きな地図で 北海道上川郡上川町層雲峡 層雲峡温泉への運転ルート を表示/td>

▲ ページトップへ

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ