ぐうたびTOP > 特集一覧  > 第38回層雲峡温泉氷瀑まつりへ行こう!  > お帰りバス乗車券付 宿泊プランの旅 おんねゆ温泉へ行こう!!




  3月31日(日)まで、旭川発の都市間バス「特急石北号」に乗って、おんねゆ温泉の4つの指定ホテルに宿泊すると、帰りのバス乗車券をプレゼントするキャンペーンを実施中。旭川の方や、層雲峡温泉を訪れた人が、もう少し足を伸ばして温泉をはしごするのにはピッタリ! 人気の「山の水族館」の入場券、「層雲峡温泉氷瀑まつり」の会場で使える500円分の飲食券など、素敵な特典も付いているので、上手に利用して道北2大温泉を満喫しよう!


  ■おんねゆ温泉 山の水族館
自然に近い環境で魚本来の行動を見ることができる水族館。日本初である滝つぼを下から見上げる水槽では、激流に流されまいと必死に泳ぐ魚の姿を観察することができます。また、1m級に育ったイトウが約40匹泳ぐイトウ大水槽は、イトウの水槽としては日本最大の展示で迫力満点。そのほか、冬になると自然の川のように凍る水槽など、普段は見ることができない貴重な展示を見ることができます。


  ■第38回層雲峡温泉 氷瀑まつり
道内屈指の冬のイベント「層雲峡氷瀑まつり」が1/19(土)から開催されます。石狩川の河川敷を利用した約1万㎡の会場には、大小約30基の氷像が立ち並び、約13mの展望台やすべり台、氷瀑神社などが見どころです。大雪山麓の深い渓谷の自然を活かし、約3ヵ月かけて制作する氷の造形は見ごたえ抜群!日中は太陽の光で青く輝き、夜になると7色の光でライトアップされ、幻想的な空間が広がります。土日を中心に打ち上げられる花火が、極寒の夜空を美しく彩り、会場一帯がロマンティックムードに包まれます。



大江本家 四季平安の館 つるつる温泉















 



北見市留辺蘂町の温根湯温泉には「おんねゆ温泉」「滝の湯温泉」「ポンユ温泉」の3つの温泉があります。「おんねゆ温泉」はアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)で入浴すると肌がツルツルになる「美白の湯」として知られます。「滝の湯温泉」は単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)、「ポンユ温泉」はアルカリ性単純温泉(緩和性低張性温泉)で、いずれも湯船からお湯が溢れる源泉100%掛け流しの温泉のまちとして明治32年の開湯以来、多くの利用者に愛され続けています。














▲ ページトップへ

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ