ぐうたびTOP > 特集一覧  > 特選宿・割烹旅館若松・湯の川温泉





大正11年の創業以来、豊かに湧き出る自家源泉と季節の味覚で、訪れる人を癒す割烹旅館です。目の前に津軽海峡が広がる絶好のロケーション。下北半島や夏の漁火が、海の景色を彩ります。玄関前の東屋から湧出しているのは、57.6度のナトリウム•カルシウム塩化物泉。湯冷めしにくい熱の湯と言われる泉質です。上質な抹茶で作る「おうす」と共に出される、「松のみどり」は宿オリジナルの抹茶ダックワーズ。売店で販売されているのでお土産にぜひ!
 



玄関前の東屋からは、天然温泉が噴出する様子が見られます。自家源泉の温度は57.6度。湯温が高いため、浴槽に対して1%ほど加水をしながらかけ流しています。昼間は津軽海峡と下北半島までを望む海原の景色を楽しみ、夏の夜はイカ釣り船の漁火が目を楽しませてくれるはず。女性用のお風呂には、海を眺める休憩サロンもあります。   女性用大浴場「花の湯」は檜風呂(左)。窓の向こうに露天風呂があります。男性用の「月の湯」露天(右)。内湯は御影石の石風呂で海の景色が見える造り。

素材や器を吟味した、目にも楽しい和のもてなし。割烹旅館ならではの繊細な料理は、季節の食材が持つおいしさと、そのうま味を引き出す選りすぐりの調味料にもこだわりが。小豆島杉樽醤油や国産の洗いごま、岐阜の蔵元から取り寄せる三年熟成本みりんに鹿児島枕崎産の本枯節まで、形になって見えないところまで決して手抜きはありません。   食材とあしらいに、和の心を知る料理の数々。季節ごとに変わる前菜。色合わせの美しさと、染み入るおいしさに、心まで癒される懐石料理。

全24室すべてから、海の眺めが楽しめます。波打ち際は目と鼻の先。窓を開け放てば、寄せては返す波の音が耳に心地よく響きます。新館「南坊」と本館には7種類の部屋があり、和洋タイプを揃えます。お部屋には、足袋やくつろぎ着、気持ち良く睡眠できるよう着替えの浴衣も用意。1~6名利用の部屋があるので、どんな旅にも対応可。   和室10畳+6畳の2間付き和室(左)。メゾネット客室(右)は1階に和室があり、2階にツインルームとジャグジーバスを用意。津軽海峡を望む入浴は格別!

フロント
 
ゆったりとした温かみのあるロビー。
 
客室からの眺め。津軽海峡と函館山・函館の街が遠く望めます。

前菜一例。季節に合わせた彩りも美しい一皿です。

ギュッと身の詰まった新鮮でおいしいアワビ(鮑イメージ)

毛ガニはカニみそが特に美味しいと言われています。

朝食一例。品数豊富で朝からたっぷりお召し上がり頂けます。

ツインルーム。海を望むゆったりとした造りの客室で、寛ぎのひとときを…

和室12.5畳(一間)どのお部屋からも津軽海峡が望めます。(客室一例)


▲ ページトップへ▲ 特集トップへ

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ