ぐうたびTOP > 特集一覧  > ニューオープンの宿&スポット大集合


ニューオープンの宿&スポット大集合

8/1に定山渓にオープンしたリゾートスパ「森の謌」や、7/18に千歳アウトレットモール・レラに登場した「マッスルパーク」、8/6に帯広競馬場の敷地内に誕生する「とかちむら」等、今年の夏にぜひチェックしておきたい、ぐうたび編集部注目のニューオープンスポットを紹介します。いずれもこの夏、話題になりそうなスポットばかりなので、しっかりチェックして、思う存分楽しんできてください。


meisho



>>詳しく見る

>>詳しく見る

>>詳しく見る >>詳しく見る






定山渓の豊かな大自然に囲まれたリゾート・スパ。森を眺められる大浴場や木々に囲まれた露天風呂、焼き立てピザやパン、リゾットなどが並ぶ森のレストランなど、緑あふれる自然をイメージしたリラックス空間が魅力です。客室も森の四季を表現した色合いの落ち着いた雰囲気でゆったりとくつろげるほか、エステルームやフットマッサージも完備。森が持つ癒しの力と心地よさを全身で体験できます。
大浴場には森をイメージしたBGMが流れて雰囲気抜群です
エントランス部分に植樹したシンボルツリーが建物と調和 森の四季をイメージしたおしゃれで快適な客室 「食べたいものがなんでもある」がテーマの森のレストラン
住所/札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地
電話/011・598・2671
営業/日帰り入浴+ランチビュッフェ11:30~15:00(入場・LO~14:00)
休み/なし
料金/日帰り入浴+ランチビュッフェ 大人2940円 子供1890円
アクセス/札幌市街より車で約40分
駐車場/あり(70台・無料)
HP/http:// www.morino-uta.com/
温泉DATA/【風呂数】男女共 内風呂3 露天2、【種類】大浴場 露天風呂 天然温泉、【泉質】ナトリウム塩化物泉






モダンでありながら落ち着いた和のテイストも取り入れた内観が魅力のホテルが湯の川に登場しました。見どころは展望露天風呂の設置されたスタイリッシュで優雅な雰囲気に浸れる客室。夜は美しい函館の夜空を、日中は湯の川の街並みや津軽海峡を一望できてなんともロマンチック。そのほか、建物13階にある開放感あふれる大浴場や函館の海産物を中心とした料理を味わえるレストランなど、オシャレでちょっと贅沢な気分を味わえるオススメの温泉宿です。
湯の川の温泉街と津軽海峡を望む抜群のロケーション
1階ロビーフロアのバー。モダンなデザインが大人の夜を演出します スタイリッシュなデザインの客室が非日常的な空間を演出 豊富な漁獲量を誇る函館の海の幸を中心としたメニューが楽しめます
住所/函館市湯の川1-17-22
電話/0138・59・3556
営業/チェックイン 14:00 (最終チェックイン:19:00) チェックアウト 10:00
休み/なし
アクセス/JR函館駅より車で約15分
駐車場/あり(100台・無料)
HP/http:// www.noguchi-g.com/
温泉DATA/【種類】大浴場・サウナ・露天風呂・岩盤浴、【泉質】ナトリウム・カルシウム塩化物泉






帯広競馬場の敷地内に産直市場、レストラン、スイーツをメインとしたセレクトショップの3つのエリアが登場。市場や小屋が立ち並ぶ集落のような開放的な空間に、十勝の魅力満載のグルメが大集合します。地場産の農畜産物・加工品、総菜などの販売のほか、地元の老舗スイーツショップや十勝産の新鮮素材を使った石窯焼きピザ、十勝産小麦を使った自家製手打ちパスタなど、十勝の豊かな大地から生み出される農畜産物を中心としたグルメが楽しめます。
3つのエリアで構成された「とかちむら」のメインストリート
スイーツ&セレクトゾーンには「絵麗メルカート」などが登場 キッチンゾーンには「ピザ・ラ・バンバ」、「ぶた丼たむら」などが登場 市場には、生産者が持ち寄った新鮮な野菜や畜産物、花などが並びます
住所/帯広市西13条南8丁目1
電話/0155・65・4169(帯広市観光課
営業/とかちむら産直市場 10:00~19:00 とかちむらキッチン 11:00~21:00 ※店舗により異なります とかちむらスイーツ&セレクト 10:00~19:00
アクセス/帯広空港から車で約40分
駐車場/あり(1500台・無料)※競馬場と共通
HP/http://www.tokachimura.jp






千歳アウトレットモール・レラ内にオープンした、人間の能力をフルに使って楽しむ世界初のスポーツテーマパークです。テレビ番組で人気の「SASUKE」のほか、「ストラックアウト」や「マッスルアスレチック」などの多彩なアトラクションが盛りだくさん。体力、スピード、頭脳、バランスなど、遊びながら鍛えて、楽しく運動不足を解消できるのが魅力。ファミリーやカップルなど世代を問わず楽しめるオススメスポットです。
手足で漕ぐことによって自力で前に進むことができるスカイトラベラー
テレビ番組でもおなじみのSASUKEがエア遊具で登場 身体と頭脳を両方使う新感覚アスレチック。4つのステージに挑戦! カフェの人気メニュー「跳び箱カレー」880円
住所/千歳市柏台南1丁目2-1 千歳アウトレットモール・レラ内
電話/0123・22・9991
営業/10:00~20:00 (入場受付終了 19:00) ※キッズパーク10:00~18:00 (入場受付終了 17:30)
料金/入場券300円 アトラクション料金セット(入場料込み)1000円、1600円、2500円、3000円、3900円
休み/なし
アクセス/道央自動車道千歳I.Cより車で約10分
駐車場/あり(2200台・無料)
HP/http://www.musclepark.jp/chitose/
メニュー/跳び箱カレー880円(ドリンクセット990円)、ドリンク200円~






富良野の広大な丘陵地帯に今春オープンしたカンパーナ六花亭。ガラス張りの店内からは十勝岳が一望でき、抜群のロケーションの中で買物できるのが魅力です。喫茶室では「ぶどうソフト」や「富良野あんころ」など、ここでしか味わえないメニューも登場。雄大な景色を眺めながら優雅なティータイムを楽しめます。また、併設されたギャラリー「神々の遊ぶ庭」には、 相原求一朗や坂本直行といった有名画家の描いた大雪山連峰の絵が展示されています。
雄大な十勝岳と2万4千坪の広大なぶどう畑に囲まれた建物です
広々とした空間にガラス張りの大窓。開放感あふれるカフェです 富良野の名産「青えんどう」で作った餡の「富良野あんころ」(110円) ギャラリー「神々の遊ぶ庭」は入場無料です
住所/富良野市清水山
電話/0120・12・6666
営業/店舗 9:00 ~ 17:00 喫茶室 10:00 ~16:00
アクセス/JR富良野駅より車で約10分
駐車場/あり(100台・無料)
HP/http:// www.rokkatei.co.jp/facilities/campana.html
メニュー/ぶどうソフト250円、富良野あんころ110円






トマムならではの気温差が生み出す大自然のイベント「雲海」を眺めることができる「雲海テラス」は、夏のトマムの人気スポット。今シーズンからは早朝だけでなく、夜の山頂へ登ることができる期間限定のナイトゴンドラが登場しました。大自然が静かに1日を終える日没後の風景は、幻想的で日常では味わえない貴重なひととき。夜空が美しい薄暮の時間には、タワーや施設からこぼれる光が眼下に輝きロマンチックな空間を演出してくれます。
美しい夜空と建物の光が幻想的な空間を演出。温かい飲物のサービスもあります
早朝の気象条件が満たされたときに見ることができる「雲海」 「てんぼうかふぇ」では『Soup Stock Tokyo』とコラボしたスープを販売 十勝平野の方向からあがる美しい日の出
住所/勇払郡占冠村字中トマム
電話/0167・58・1111
営業/19:00~21:00(8/31まで)、18:00~20:00(9/4~9/26の土日のみ)
料金/ゴンドラ往復1500円(小学生1000円)
アクセス/札幌方面より道東自動車道夕張IC、国道274号経由で道東道占冠IC、トマムIC下車、約2時間30分
駐車場/あり(300台・無料)※ザ・タワー周辺
HP/http://www.snowtomamu.jp/
メニュー/『Soup Stock Tokyo』とコラボした各種スープ610円~、雲海コーヒー 550円 ※てんぼうかふぇにて早朝のみ販売

●雲海は気象条件などに左右されるので必ず見られるものではありません。
●「てんぼうかふぇ」の営業時間は早朝のみです【前期】6月19日~8月31日 5:00~8:00【後期】9月1日~10月11日 5:30~8:00 ※ゴンドラ運行に準ずる
●「雲海テラス」は気象条件等により営業を中止する場合があります。


この特集の関連記事

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ