ぐうたびTOP > 特集一覧  > 阿寒パワースポット特集



akan2

「水深44mスポット」4つの山を一望できる絶景ポイント。冬でもここだけは結氷しないパワースポット。山に向かって深呼吸しよう!
「水深44mポイント」は、酸素濃度が日本一と言われるスポット。この場所で、たっぷり深呼吸すれば気分も爽快! さらに、この場所だけが阿寒湖を囲む4つの山(雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士、フップシ岳)を見渡すことができるスポットであり、その景色は圧巻。雄阿寒岳と雌阿寒岳の山頂を結んだ直線上にも位置することから、縁結びスポットとしてもにわかに注目を浴びています。今年から「水深44mポイント」をモーターボートで巡る「パワースポットコース」(10分、2名以上で1名1000円)も登場。特にカップルにオススメのスポットです。

阿寒湖の中で、その部分だけがピンポイント的に深くなっている場所。阿寒湖の竜神様が潜んでいる「龍の淵」かもしれませんね
【住所】釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
【問】0154・67・2511(阿寒観光汽船株式会社)
【料金】パワースポットコース 10分/2名以上で1名1000円
特集トップへ戻る
「水深44mスポット」へはモーターボートで行くことができます。風を切って走るボートは、遊覧船とはまた違う爽快感があります

ボートの運転手が風景の解説に加えて、パワースポットとしての「水深44mポイント」についても説明してくれます





ヤイタイ島白龍神王の祠(ほこら)。昔、霊能者のアドバイスでヤイタイ島にお奉りすることになったとか
「水深44mポイント」と並んでパワースポットとして注目されているのが、ここ「ヤイタイ島」です。阿寒湖の北西部に位置するこの島は、たまに釣り人が上陸するくらいの周囲数100mほどの小さな島でしたが、最近になって、龍神様が祀られていることが判明。風水研究家の大谷先生が島を訪れ参拝し、「旭岳からくる龍脈ルート上にある阿寒湖は、龍がとぐろを巻いて湖を囲んでいるイメージです。気を貯えた水龍と、湖を囲む4つの山の山龍とで二重に守られた『ヤイタイ島』は、その龍が抱いている『玉=ドラゴンボール』の部分に当たる強力な風水スポットと言えましょう」と説き、一躍パワースポットとして注目を浴びることになりました。阿寒のドラゴンボール=ヤイタイ島への定期便はありません。聖なる地への参拝希望者は、まずはボートフィッシングサービスを行う「フィッシングランド阿寒」へ問合せを。

ヤイタイ島の白龍神王の祠は強力なパワースポット。願掛けする時は自分へのご利益ではなく、他人を幸せにするためにお願いをするほうが神様に願いが届きやすいです
【住所】釧路市阿寒町阿寒湖温泉
【問】0154・67・2057(フィッシングランド阿寒)
【利用期間】5月~11月(冬期間12月~4月は閉鎖)
特集トップへ戻る
阿寒湖中にある緑に囲まれた小島「ヤイタイ島」。釣り船に乗って5分程度で到着します

島へはフィッシングランド阿寒に事前に申し込んだ釣り船で上陸





あちこちから「ボッケ、ボッケ」と音をたてて泥湯が湧き出してきます
ボッケ遊歩道は、阿寒湖温泉街の東のはずれ、阿寒湖畔エコミュージアムセンターの裏手に広がり、湖に半島状に突き出したエリアです。遊歩道を湖に向かって歩くと、地中から水蒸気や泥湯が噴き出す「ボッケ」が現れます。阿寒湖に突き出たこのエリア一帯は、阿寒湖の「水の気」に囲まれたスポットであり、一方では「ボッケ」から噴出する「火」のエネルギー、「龍の息吹」に満ち溢れたパワフルなスポットでもあります。遊歩道はセンター裏からボッケまでの道(1.2km)だけでなく、湖畔沿いの「湖岸コース」(1.5km)、小高い山沿いの「森のこみち」(1.2km)などの遊歩道が整備されています。

1日のうちで「気」のエネルギーが浄化されるのが早朝。温泉でリフレッシュした翌朝はちょっと早起きして「ボッケ」までの散策トレッキングするのがおススメです
【住所】釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
【問】0154・67・3200(阿寒観光協会)
特集トップへ戻る
ボッケに向かう道の途中に現れる大きな岩。触れるとポカポカ温かい

散策路は緑に囲まれていて、マイナスイオンが豊富!





展望台は山の斜面からさらに高い位置にあって、思わず「ヤッホー!」と声を出したくなる気持ちのいい場所です
阿寒湖の南側に位置する標高950mの山が「白湯山(はくとうさん)」です。スキー場から自然探勝路が整備されており、スキー場の駐車場に車を停めてゲレンデを上っていくと、「ボッケ」や温泉が流れる小川などの「火」のパワーを感じながら歩くこと約1時間。木道で整備された展望台に到着します。展望台からは雄阿寒岳を背景、青くに広がる阿寒湖の雄姿と、湖上左手には「水深44mポイント」と共に、パワースポットとして注目を浴びる竜神様の霊場「ヤイタイ島」を発見できます。フレベツ林道を車で移動するルートもあり、こちらは、そんなに歩かずに展望台にたどり着くので、どなたでも楽しむことができます。

登山道の途中には温泉が流れる川やボッケがあります。上流から降りてくる火と水のエネルギーを全身で浴びて、疲れを一気に回復!
【住所】釧路市阿寒町阿寒湖温泉
【問】0154・67・3200(阿寒観光協会 観光案内所)
【利用期間】5月~11月(冬期間12月~4月は閉鎖)
特集トップへ戻る
展望台からは正面に阿寒湖を、右手に雄阿寒岳の雄姿を眺めることができます

展望台付近は木道が整備されています。木道からはボッケを見ることができ、空気も温かい





「光の森」は、日本で最初の自然保護の財団法人として知られている、阿寒湖畔の大半の森を所有する「前田一歩園」の中にあり、阿寒湖畔スキー場の麓辺りに広がります。フレベツ林道を1km進み、さらにわき道を進んだ場所に、樹齢800年と言われる桂の大木が、圧倒的な大きさで森の中にそびえたっています。その大きさは大人が5~6人で手をつないでようやく囲むことができるほど。その存在感は、手で触れるだけでパワーをもらえるような気がします。「光の森」に入る時には入林の許可が必要です。散策するには必ず阿寒観光協会へ連絡をしてください。専門のガイドが同行します。

「光の森」周辺は手つかずの原生林。ヒグマが出没してもおかしくない場所なので、専門ガイドはクマ除けスプレーを持参しています
原生林のなかにそびえたつ樹齢800年の霊木は、その前に立つだけで優しく包まれる気がします。気に手を添えながら古木と対話し、癒しの滋養に身をゆだねて「元気」をもらってください
特集トップへ戻る
主幹の周囲を数十本の孫生え(ひこばえ)が覆い、太い幹を形成している
【問】0154・67・3200(阿寒観光協会)

5件ありました

最初最後

  • ニュー阿寒ホテル
    エリア:釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室

    9階 半露天風呂
    8階まで吹き抜けの”アトリウムロビー”ではご到着時、スタッフによるウェルカムサービスを行っております。 大浴場は最上階9階にございます。 阿寒の絶景を望みながら、たっぷりの湯に浸かれば気分は上々。長旅の疲れも吹き飛びます。 また、サウナや打たせ湯、ジェットバスもご用意しております。 阿寒湖の大自然と一体になった当ホテル自慢の露天風呂は屋上に。美しい阿寒の空の下、休日を心ゆくまでお楽しみ下さい。

    宿泊プランを見る

  • 阿寒の森鶴雅リゾート 花ゆう香
    エリア:釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室

    ◆大きな窓から阿寒湖を望むロビー。雄大な景色を見てのんびり…
    鶴雅グループの予約は「ぐうたび」が絶対にオトク! 「ぐうたび」から予約すると、大人おひとりにつき500円の館内利用券をプレゼントいたします。 バイキングは、地場自消にこだわったココロづくしのおいしいお料理をご用意しております。源泉100%かけ流しのお湯が自慢の宿。「あかん遊久の里鶴雅」「あかん湖鶴雅ウイングス」の大浴場も利用OK!ホテル間の無料シャトルバス運行中。 ※入湯税改定のお知らせ(平成27年4月1日より) 釧路市税条例の改正に伴い、入湯税の税率が改定となります。大人1名様1泊につき150円 ⇒ 250円

    宿泊プランを見る

  • あかん湖鶴雅ウイングス
    エリア:釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室

    ロビーギャラリー「イランカラプテ」/翼をつけた壮大なカムイニがお客様をお出迎えいたします。
    気取らず気ままに過ごしたい。おいしい健康食を楽しみたい。そして何よりも、ゆったり、のんびり、癒されたい。美しいレイクビューと北海道の食材を活かしたヘルシービュッフェが楽しめるココロカラダにやさしいゆとりの空間です。多彩な温泉、岩盤浴、エステなど、阿寒でなければ体験できない喜びや癒しが、ここにはあります。 ※「あかん遊久の里鶴雅」にご宿泊のお客様は、姉妹館「あかん鶴雅ウィングス」の良質な温泉や岩盤浴、エステもご利用いただけます。 ※入湯税改定のお知らせ(平成27年4月1日より) 釧路市税条例の改正に伴い、入湯税の税率が改定となります。大人1名様1泊につき150円 ⇒ 250円

    宿泊プランを見る

  • あかん遊久の里鶴雅
    エリア:釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室

    外観/雄大な自然が広がる阿寒湖。ここでなければ体験できない驚きや喜びをご提供いたします
    阿寒湖の西側に位置する「あかん遊久の里鶴雅」。果てしなく広がる阿寒湖の情景、その先には阿寒の山並みを望みます。爽やかな朝陽を眺め、夜には満天の星空を仰ぎながら、優雅な時間をお過ごしください。長旅の疲れを癒す温泉と山海の美味、日本の旅館文化を継承するおもてなしを、心ゆくまでご堪能ください。 ※入湯税改定のお知らせ(平成27年4月1日より) 釧路市税条例の改正に伴い、入湯税の税率が改定となります。大人1名様1泊につき150円 ⇒ 250円

    宿泊プランを見る

  • あかん鶴雅別荘 鄙の座
    エリア:釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室

    和会席「萌木膳」一例/その日一番の旬味を厳選した和会席。北の風と大地と海が育んだ滋味の数々を、丹精を尽くして供します。
    鶴雅グループの予約は「ぐうたび」が絶対にオトク! 「ぐうたび」から予約すると、大人おひとりにつき500円の館内利用券をプレゼントいたします。 鄙の座は皆様が故郷に帰ったように、温かい心でお迎え致します。お食事は、素晴らしい素材に恵まれた阿寒と道東の旬味を活かして、驚きと和みに満ちた繊細な和会席でもてなしいたします。 ※中学生未満のお子様をお連れのお客様はご遠慮いただいております。ご了承ください。 ※入湯税改定のお知らせ(平成27年4月1日より) 釧路市税条例の改正に伴い、入湯税の税率が改定となります。大人1名様1泊につき150円 ⇒ 250円

    宿泊プランを見る

最初最後


この特集の関連記事

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ