ぐうたびTOP > 特集一覧  > 平成29年度(2017年)北海道 食クラスター「地域フード塾」参加者大募集!


食クラスター「フード塾」研修のご案内

北海道 食クラスター「地域フード塾」参加者大募集!
この塾は、マーケティング手法の活用や食と観光の連携などの視点を取り入れ、地域特有の資源を有効に活用した魅力ある商品(絶品)づくりや研修で構築したネットワークを活用した地域プロジェクトの展開などを図ることのできる人材を育成することが目的です。

 多彩な講師陣による講義を中心に首都圏の先進企業視察や演習、討議、道内4カ所での「地域研修」などを実施。受講される皆様が自社の絶品づくりに係る「3か年計画」を作成する実践的な内容で、研修終了後も、講師陣によるフォローやフード塾&地域フード塾(※1)OB会「E-ZO(イーゾ)」(※2)とのネットワーク構築などが行われます。  

「地域フード塾」は、国の「戦略産業雇用創造プロジェクト」を活用して実施する事業のため、研修終了後においても、雇用創出の状況などの動向把握調査等について協力していただくことが条件となります。

※1)フード塾は、平成25~27年度の3年間で実施し、修了生63名を輩出。地域フード塾は平成28年度にスタートし、
  修了生30名を輩出。修了生同士の業種を超えたネットワークの形成や相互の連携による新商品の開発が進展するなど、
  食クラスターの芽が着実に広がっています。

※2)フード塾OB会「E-ZO(イーゾ)」は、「フード塾」(平成25~27年度)受講生有志により自主的に
  設立されたOB会で、「地域フード塾」受講生も参加。会員による業種を超えたネットワークの形成や情報交換、
  相互交流等の取組を行っています。


  • ●主催:北海道
  • ●共催:北洋銀行、大和証券

開催概要、申込みから受講の決定まで
開催概要
日程
内容 開催地 開催月日
第1回研修 全体研修【道内】 札幌市 平成29年 9月13日(水)~14日(木)
第2回研修 地域研修
※道内4会場で開催
旭川市、江差町 平成29年10月10日(火)~11日(水)
札幌市、中標津町 平成29年10月12日(木)~13日(金)
第3回研修 全体研修【道外】 東京都 平成29年10月31日(火)~11月2日(木)
第4回研修 全体研修【道内】 札幌市 平成29年11月29日(水)~30日(木)
発表会 修了式・
成果発表会
札幌市 平成30年 1月16日(火)

<地域研修(第2回研修)について>
・研修会場については、受講決定時に原則として以下のとおり勤務先の所在する振興局単位で指定します。
  ○旭川会場:上川総合振興局、留萌振興局、宗谷総合振興局
  ○江差会場:渡島総合振興局、檜山振興局
  ○札幌会場:空知総合振興局、石狩振興局、後志総合振興局、胆振総合振興局、日高振興局
  ○中標津会場:オホーツク総合振興局、十勝総合振興局、釧路総合振興局、根室振興局
※ただし、地域間のバランス等を考慮し、会場の割当を調整する場合があります。
・催事や商談会への出席が確定しており指定された会場での受講が困難な場合は、例外として別会場での受講について調整する場合が
 あります(該当者は申込時に申出が必要です)。


対 象 者:
すべての要件を満たす者
  • 道内居住者
  • 生産者、加工業者、販売業者等食品づくりに携わる者
  • 全日程に参加できる者
  • 食クラスター連携協議体参画者又は確実に参画する者
  • 「戦略産業雇用創造プロジェクト」に係る調査等に協力できる者
  • 今後全道において、地域フード塾の成果の普及に努めることが
     できると認められる者
定   員: 36名以内(下記「選考方法」により受講者を選定。)
参 加 費: 無料。ただし、交通費・宿泊費の実費相当額を各自でご負担いただきます。
なお、一定の要件(※)を満たす者には、全体研修(道外)分の
交通費・宿泊費の自己負担額の一部が補助される見込みです。

※一定の要件
・雇用保険適用事業所であること。
・厚生労働省が実施している雇用関係助成金について、不正受給をしてから3年以内
 または支給申請日後、支給決定日までの間に不正受給をした事業所でないこと。
・業種が日本標準産業分類一覧(中分類)における「食料品製造業」など指定業種であること。
・労働保険料を滞納している事業所でないこと。 など


研修内容: 道内各地域における研修(座学)及び道外における先進地視察等
※カリキュラム概要は別ページをご確認ください
 (調整中のため変更となる可能性があります)。
申込みから受講の決定まで
申込方法: 別ページの申込様式により北海道バリュースコープ(株)に提出してください(メール又はFAX)。
申込締切: 平成29年7月21日(金) ※ 必着
選考方法: 次の評価項目を勘案して選考の上、別途受講者を決定します。
  • 志望動機
  • 実際の商品に自らの意見を反映できる者であること
    (実際の現場で意志決定ができる経営者もしくは経営者に準じる者を優先します)
  • 地域における食品づくりのプロジェクトに主体的に関わる者であること
  • 他の受講生やフード塾OB会「E-ZO」と協調した活動が期待できる者であること
  • 道の施策、プロジェクトに関わっていること
※その他、年齢、申込者の地域(振興局単位)バランスや、道の施策への関係度合などを総合的に判断します。

選考結果のお知らせ:受講決定者のみ、8月9日(水)までに通知します。
お問合せ・申し込み先
道庁委託事業
  • 「地域食マーケティング人材育成研修等事業」委託業務受託コンソーシアム代表
  • 北海道バリュースコープ株式会社 担当・可児(かに)
  • 〒060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目2 井門札幌ビル8階
  • TEL:011-211-5677 FAX:011-299-6621
  • e-mail:info@v-scope.co.jp
  • ※参加ご希望の方は7月21日(金)までにメール又はFAXにてお申し込みください。
  • 道庁お問い合わせ先:北海道経済部食関連産業室 担当 工藤 直通:011-204-5979

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ