ぐうたびTOP > 特集一覧  > 初夏の温泉特集2 登別温泉・癒し旅


初夏の温泉特集2 登別温泉・癒し旅

温泉天国・北海道の中でも、古くから“名湯”として愛され、国内外から湯客が訪れる一大温泉地。1日1万トンを超える豊富な湧出量を誇り、硫黄泉やラジウム泉、明ばん泉など9種類もの泉質を楽しめるのが特徴です。最も大きな泉源の「地獄谷」は、赤茶けた岩肌からモクモクと白煙が上がる爆裂火口跡。展望台や遊歩道が設けられ、独特の景観を間近に眺められるほか、ライトアップや花火などのイベントも開催されます。温泉街にはイメージキャラクターの鬼がいっぱい! 湯の町をそぞろ歩き、個性豊かな鬼との遭遇を楽しんでみては?


このエリアの宿を探す

登別温泉

登別温泉

[歴史]
安政5(1858)年、第一滝本館の創業者である滝本金蔵が、妻のリウマチを治すため、クスリサンベツ川のほとりに湯小屋を建てたのが始まりとされる

[泉質]
酸性・含硫黄―(ナトリウム)―硫酸塩泉ほか

[アクセス]
札幌市街から車で約1時間40分(約105km)、道央道・登別東ICから車で約15分(約6km)



地獄谷を舞台に幻想的な空間が出現!

鬼火の路(おにびのみち)

暗闇に浮かび上がる夜の地獄谷を見られるのはイベント期間だけ!
暗闇に浮かび上がる夜の地獄谷を見られるのは
イベント期間だけ!
夜の地獄谷を期間限定で特別公開!
幻想的な景観と光のコラボを楽しもう

6月から11月にかけて夜間の地獄谷を特別公開する、半年間のロングランイベント。日没とともに、地獄谷をぐるりとめぐる遊歩道に取り付けられた無数のフットライトが静かに灯り、普段は闇に覆われている夜の爆裂火口跡が、ほんのりと照らされる。沿道の明かりに誘われ、遊歩道をゆっくりと進めば、荒涼とした山肌に立ち昇る白煙が、かすかに浮かび上がり、昼間とはまた違った幻想的な情景に包まれる。全景を見渡せる展望台からの眺めも美しい。
詳細は下記へお問い合わせください。

開催日
6/1(火)~11/30(火)
点灯時間
19:30~22:00
会場
地獄谷入口、地獄谷展望台、遊歩道
問い合わせ
0143-84-3311(登別観光協会)
HP
http://www.noboribetsu-spa.jp/nobo/

鬼花火

無病息災などを願い、手筒花火を噴き上げながら厄払いする湯鬼神
無病息災などを願い、手筒花火を噴き上げながら
厄払いする湯鬼神
湯鬼神の勇壮なパフォーマンスと
手筒花火が放つ光のシャワーが見もの!

地獄谷にすむ「湯鬼神(ゆきじん)」が、人々の災厄を手筒花火で豪快に焼き尽くして幸せを願うという「鬼花火伝説」を再現した、夏の恒例イベント。20時30分、伝説のナレーションが響きわたると、太鼓とドラの音に合わせて赤鬼、青鬼たちが勇壮に登場! 湯鬼神たちがステージ場で舞い踊り、8mもの火柱が上がる手筒花火を次々と噴き上げながら闊歩する様は、まさに迫力満点だ。手筒花火による光のシャワーと「鬼火の路」の競演も見逃せない。

開催日
6/1(火)・3(木)・4(金)・10(木)・11(金)・17(木)・18(金)・24(木)・25(金)、7/1(木)・2(金)・8(木)・9(金)・15(木)・16(金)・22(木)・23(金)・29(木)・30(金)、8/5(木)・6(金)・12(木)・13(金)
開催時間
20:30~
会場
地獄谷展望台周辺
問い合わせ
0143-84-3311(登別観光協会)
HP
http://www.noboribetsu-spa.jp/nobo/

のぼりべつクマ牧場の赤ちゃんがデビュー!

クマ牧場の新アイドルとしてすくすくと成長する5頭の子グマたち
クマ牧場の新アイドルとしてすくすくと成長する5頭の子グマたち
キュートな子グマたちが公開に!
5頭のアイドルに会いに行こう

2010年1月に誕生した5頭の子グマが「のぼりべつクマ牧場」でデビューを果たし、4/29から同場内の「子グマ牧場」で一般公開されている。おぼつかない足取りで無邪気にじゃれ合う、愛くるしいアイドルたちの姿に入場者はメロメロ♪ そのほか、ツキノワグマの生態や能力の一端を解説しながら丸太渡りやブランコ乗りなどを披露する「ツキノワ・アトラクション」、飼育係によるクマの実験ガイド、アヒルレースなど、さまざまなアトラクションも楽しみ。

住所
登別市登別温泉町224
電話
0143-84-2225
営業時間
8:00~18:00(入場券販売~17:20)※季節よって変動あり
定休日
無休
料金
入場料大人¥2,520
HP
http://www.bearpark.jp/

地元ならではのお土産や乳製品も要チェック!

藤崎わさび園

本来の風味や辛さを生かすため、わさび漬は無添加にこだわる
本来の風味や辛さを生かすため、わさび漬は無添加にこだわる
湧水で育てた自家栽培の本ワサビを
無添加で丁寧に加工した逸品

オロフレ山系の清冽な湧き水を利用し、北海道では珍しい本ワサビの栽培から加工、販売までを一貫して手がける、大正4(1915)年創業の老舗。看板商品の「わさび漬」(きんちゃく)630円は、創業当時から変わらない「諸白粕」に本ワサビを混ぜて発酵させたもの。ツーンと鼻を抜けるキレのある辛さがクセになる。ほか、本わさびの茎を醤油に漬けた「鬼づけ」1,050円や「わさび昆布」も、ご飯やお酒のおともにぴったり。

住所
登別市登別温泉町49
電話
0143-84-2017
営業時間
9:00~22:00
定休日
無休

のぼりべつ酪農館

「とろ~りプリン」¥315。とろとろの優しい口どけがたまらない!
「とろ~りプリン」¥315。とろとろの優しい口どけがたまらない!
高品質の地元産生乳を使った
牛乳とオリジナル乳製品が人気!

廃校になった小中学校の校舎を再利用した「のぼりべつ牛乳」の製造工場兼ショップ。地元の酪農家から届く新鮮な生乳を、63~65℃ほどの低温で30分ほどかけてゆっくりと殺菌し、ミルク本来の自然な甘みとコクを生かす。この牛乳を使用した乳製品が、少量生産ながらクチコミで評判に。なかでも、驚くほどクリーミーな「とろ~りプリン」は、ほろ苦いカラメルソースと相性抜群!バニラアイスやチーズ、ホエー豚のソーセージ類の販売も。

住所
登別市札内町73-3
電話
0143-85-3184
営業時間
10:00~16:00
定休日
無休
HP
http://www.rakunoukan.com/

ご当地グルメの「室蘭やきとり」など
その他のグルメ情報はコチラ

バリエーション豊かな体験モノにトライ!

登別ゲートウェイセンター

粘土細工のようにいろんなカタチにアレンジできるのが面白い
粘土細工のようにいろんなカタチにアレンジできるのが面白い
湯の華づくりにチャレンジして
オリジナルの入浴剤をおみやげに!

登別温泉とその周辺エリアをフィールドに、屋内外の多彩な体験メニューを企画・実施している。ぜひ体験してみたいのが、登別温泉の温泉水から抽出した温泉成分を粘土細工風に成形して、オリジナルの天然入浴剤に仕上げる「湯の華づくり」。湯の華は、使用後乾燥させ、数回にわたって利用できるので、自宅で温泉気分が楽しめる。アウトドア派には、北海道遺産の「地獄谷」や「大湯沼」をめぐるネイチャーウォッチング体験がおすすめ。

住所
登別市登別温泉町26 道南バス登別温泉ターミナル内
予約・問い合わせ
0143-84-2200
営業時間
8:30~18:00
定休日
無休
料金・所要時間
湯の華づくり1セット¥1,500、約2時間ほか
※飲み物代含む。2名~受付可。2日前までに要予約

サンチャイルド

ミルクをあげて、かわいい子ヤギ「きくちゃん」と触れ合おう
ミルクをあげて、かわいい子ヤギ「きくちゃん」と触れ合おう
自然豊かな牧場で動物と触れ合い
ほのぼの気分でリラックス

登別温泉から車で10分ほど。緑豊かな敷地内にパークゴルフ場や四輪バギーコース、ウサギやポニーが暮らすミニ動物園などがあり、大人も子どもも楽しめる。春のおすすめは、4月に生まれたばかりの元気な子ヤギ「きくちゃん」と触れ合える「ミルクやり体験」。ほか、10名以上のグループなら、牛の乳搾りやバター作り体験(各600円、要予約)も。場内のカフェでは、生ミルク味とラ・フランス味、2種類のオリジナルソフトクリームが人気!

住所
登別市札内町299-1 佐々木牧場内
予約・問い合わせ
0143-83-0777
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
料金・所要時間
ミルクやり体験¥100、四輪バギー2周¥500ほか
HP
http://sunchild.moo.jp

登別オフロードパーク

初心者や子どもには、インストラクターが同乗してくれる
初心者や子どもには、インストラクターが同乗してくれる
札内高原を爽快に駆け抜ける!
スリリングな四輪バギー体験を

豊かな自然に囲まれた札内高原を駆け抜ける、爽快な四輪バギー走行を体感できる。コースは、1周160mの初心者向けから、800mの中級者コース、各所に難所を備えた上級者コースと3つの特設コースがそろい、経験とレベルに合わせてセレクト可能。インストラクターがきっちり指導してくれるほか、同乗もOKなので、初心者も気軽にチャレンジできる。炭焼きジンギスカンが付くランチパック(1名プラス2,100円、メニュー変更可、要予約)もあり。

住所
登別市札内町230-1
予約・問い合わせ
0143-88-3066
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
料金・所要時間
四輪バギー体験コース¥2,000、約15分。チャレンジコース\3,500、約30分ほか
HP
http://www.net-noboribetsu.com/

時代村や銀河水槽のある水族館など
その他のアクティビティ情報はコチラ

まだまだあります。登別・虎杖浜エリアのおすすめスポット情報

登別・虎杖浜エリアのおすすめ宿一覧


14件ありました

最初最後

  • 登別 石水亭
    エリア:登別・虎杖浜

    【桜房】季節膳とご一緒にズワイガニやサラダ、デザートなどをバイキング形式でお召し上がりください
    登別の大自然をパノラマで満喫できる空中大浴場。 満点の星空を眺めながら寛げる空中露天風呂。 2つの大浴場で湯めぐり気分を楽しみながら、日本屈指の名湯をご堪能ください。 お食事は、大人の隠れ家のような個室で本格懐石を楽しめる食事処「蔵」、旬会席とサラダやスイーツなどのバイキングを同時に楽しめるダイニング処「桜房」、実演メニューが豊富なバイキングなど多彩なスタイルでご提供しております。 貸切風呂や岩盤浴、エステなど充実のリラクゼーション施設もございます。

    宿泊プランを見る

  • 登別万世閣
    エリア:登別・虎杖浜

    バイキング
    華やかな雰囲気でお迎えする、旅のプロローグ。 ホテルに一歩足を踏みいれたときからはじまる、くつろぎの時間。 きらびやかなシャンデリアが放つ柔らかな光の中、リゾートホテルにふさわしいムードで皆様をお迎えいたします。 大浴場や露天風呂では地獄谷から引湯した白濁の温泉が心身を癒してくれます。 北海道ならではの豊かな食材を使用したバイキングや部屋食、各種地酒も揃う和食処での夕食をお楽しみください。

    宿泊プランを見る

  • 望楼 NOGUCHI 登別
    エリア:登別・虎杖浜

    【2017夏のお献立】和食とフレンチを融合し、食材の魅力を最大限に引き出す和洋会席
    ◆客室は全てスイートタイプで登別温泉をひいた展望風呂付き。窓の外には大自然が広がります。チェックアウト12:00までごゆっくりお過ごしください。 ◆個室食事処にご用意するお食事は、厳選した道産食材を使用した和食とフレンチが融合した望楼ならではのコース料理。 ◆新千歳空港、JR札幌駅より送迎バスがございます(宿まで要予約) 「秋のお献立」 和食とフレンチを融合した望楼ならではのフルコースは 9月より秋のメニューをご用意しております。 メインは、登別牛ヒレ肉のポワレと十勝産長芋の 和風グラチネをお召し上がりください。 ※写真は撮影次第差し替え予定

    宿泊プランを見る

  • 第一滝本館
    エリア:登別・虎杖浜

    露天風呂では15:30~20:30(L/Oは20:20)ビール・日本酒・ジュースのオーダーが可能です(有料)。
    ■■■おかげさまで創業159周年■■■ 登別温泉の歴史は、第一滝本館の創始者・滝本金蔵が妻の皮膚病を癒すため湯宿を建てたことに始まります。 ■■■「温泉天国」の由来■■■ 第一滝本館の大浴場は、1500坪の敷地に7つの源泉からひくお湯が常に溢れています。圧巻のスケールに自然光が降り注ぐ様はまさしく「温泉天国」。贅沢な湯めぐりを24時間いつでもお楽しみいただけます。 ■■■プールもある老舗宿■■■ 温泉自慢の第一滝本館ですが、プール施設もございます。ご家族旅行やお仲間同士の旅でも思う存分楽しんでください。

    宿泊プランを見る

  • 御やど 清水屋
    エリア:登別・虎杖浜

    旬の食材をふんだんに使い手作りにこだわった全13品からなる会席料理。(一例)
    登別の奥座敷に、ひっそり佇む和風旅館。御やど清水屋。 和風の構えの玄関を入ると、たきしめたお香のかおりと、刺繍を施した畳がお客様をお迎えいたします。 熟練した中居によるおもてなし。名湯との呼び声高い登別温泉のかけ流しの湯殿。 割烹料理店として創業し、半世紀以上味へこだわり続けた料理。 お客様が日々の忙しさから開放され、癒されるようにと、従業員一同心がけております。 是非、御やど清水屋へ足をお運びください。

    宿泊プランを見る

  • 心のリゾート 海の別邸 ふる川
    エリア:登別・虎杖浜

    太陽と海のエネルギーをいっぱい浴びて
    縄文時代より生命を紡ぎ、太古から現在そして未来へと続く 意義深い地“白老・虎杖浜” きらきら輝くオーシャンビューが皆様をお迎え致します。 幸せなお時間をお過ごし頂ける様心から願っております。 空、風、海、太陽、月、星のすべてが あなたを出迎えてくれる― 海を眺めるだけではなく、 五感のすべてで楽しんで頂けるお部屋でございます。

    宿泊プランを見る

  • ピリカレラホテル
    エリア:登別・虎杖浜

    鉄板焼
    白老牛や虎杖浜のタラコなどを使ったお食事と50㎡のお部屋でモール温泉を堪能していただきます。 また、御夕食後は焼酎やウィスキーをフリードリンクで提供しているお部屋をご用意しております。

    宿泊プランを見る

  • ホテルまほろば
    エリア:登別・虎杖浜

    露天風呂
    温泉リゾートの名に相応しく効能豊かな4泉質が31もの浴槽で多彩な湯心地を楽しめます。屋内風呂も風情たっぷり。 お食事は、元祖三大ガニ食べ放題を始め、約60種類の山海の幸が並ぶ和・洋・中の バイキングが自慢。 また、ゆっくりと食事をお召し上がりいただきたい方には、お食事処でいただく会席膳もお勧めです。 お部屋タイプも和室・洋室をご用意し、人数や目的に合わせてお選びいただけます。 山間の豊かな緑に抱かれるように建つホテルまほろばで名湯・登別温泉をお楽しみください。

    宿泊プランを見る

  • 名湯の宿パークホテル雅亭
    エリア:登別・虎杖浜

    登別温泉の中でも今では数少ない、源泉の上に建つお湯自慢の宿です☆
    尽きることなく良質の湯をたたえる数々の湯殿で、名湯・登別温泉の5泉質をゆったりとご堪能下さい。 観光名所「地獄谷」のすぐそばに建ち、登別の美しい四季折々の渓谷を窓やロビーから眺めることが出来ます。 登別の源泉『地獄谷』をモチーフとした鉄鉱泉をはじめ、パーク泉、子宝泉、などさまざまな泉質の大浴場が。 そして窓の向こうにはぬくもりある木の屋根に守られた露天風呂が、豊かに硫黄泉をたたえています。

    宿泊プランを見る

  • ホテルいずみ
    エリア:登別・虎杖浜

    海を望む源泉100%の露天風呂
    美肌成分・メタ珪酸が基準含有量の2.2倍★とろとろ源泉掛流温泉が高評価! 前浜のエビ、毛ガニ等の時季の食材や白老牛を主役に、料理人が選び仕事した食膳、飾らないおもてなしが心温める懐かしいお宿

    宿泊プランを見る

  • 登別グランドホテル
    エリア:登別・虎杖浜

    ホテル外観
    美しく雄大な大自然の中に佇む登別グランドホテル。 昭和13年の創業以来「登別の迎賓館」と称されてきた気品溢れる空間で寛ぎのひとときをお過ごし下さい。 3本の源泉からなる温泉は食塩泉・硫黄泉・鉄泉の3種類がございます。 当館自慢の本格ローマ風大浴場や泉質ごとに分かれた小浴槽で温泉比べも楽しむことができます。 バイキングでは約60品をご用意。 蟹などの人気食材を始め、刺身・天ぷらなど実演料理も充実しています。 2015年にバイキング会場にオープンした 「スイーツ工房」ではふわふわのバームクーヘンを提供しています。 優雅な空間で寛ぎのひと時をお過ごしください。

    宿泊プランを見る

  • 花鐘亭 はなや
    エリア:登別・虎杖浜

    休日をのんびりと過ごすなら純和風の雰囲気がおすすめ。 自慢の懐石料理は季節の食材を使い、一品一品丁寧に仕上げられている料理を、お部屋食でご用意します。 お風呂は、こぢんまりとはしていますが、源泉かけ流しのにごり湯。 小さな宿ですので、ゆったりした時間を過ごされたい方にはおすすめの宿です。

    宿泊プランを見る

  • 旅亭 花ゆら
    エリア:登別・虎杖浜

    色とりどりの花に包まれゆっくりと優しく流れる時間・・・館内を彩る花々が、たくさんの笑顔が、心の疲れを拭い去ってくれることでしょう。 花ゆらの願い、それはお客様の心の故郷であり続けることです。

    宿泊プランを見る

  • ホテルゆもと登別
    エリア:登別・虎杖浜

    乳白濁で独特の匂いのする硫黄泉、血管を拡張慢性気管支炎、動脈硬化症に高い効果があります。
    1日10,000トンの湯量と 十数種類の泉質を誇る温泉郷「登別温泉」 そんな登別温泉最大の泉源地として知られる「地獄谷」から 硫黄泉、酸性鉄泉、食塩泉など効能・成分の異なる 4種の温泉を、大浴場にて源泉掛け流しでお楽しみ頂けます。 ゆっくりとお過ごし頂けるよう 海の幸、山の幸をご夕食ではお部屋にてご提供しております。 ※レストランまたは宴会場で承る場合もございます。 療養、健康増進に心ゆくまで登別の湯をお楽しみ下さい

    宿泊プランを見る

最初最後


この特集の関連記事

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ