ぐうたびTOP > 特集一覧  > 小樽&函館で過ごすクリスマス  > 小樽クリスマスドライブ



古い倉庫が立ち並び、ガス灯がほのかに道を照らす小樽運河。山の中腹から海へ向かって開ける街の灯りを眺める天狗山からの夜景。赤ちょうちんやネオンがきらめく歓楽街・花園。ノスタルジックな雰囲気を持つ小樽がクリスマスを迎えると、イルミネーションや浮玉で作られたクリスマスツリーで彩られ、街全体がいっそうロマンチックな雰囲気に包まれます。そんな冬の小樽を満喫するモデルコースをご紹介します。




昔ながらの姿がそのまま残る
北運河沿いに建つ倉庫を改装したカフェ

ノスタルジックな雰囲気を漂わす北運河には、ガス燈、製缶工場など昔の小樽の様子を伝えるものが多数残っています。そんな建築物のひとつ、200年の歴史 がある石造の旧澁澤倉庫がライブシアター&カフェとして生まれ変わりました。これまでも数多くの第一線で活躍中のアーティストがライブを開催。今ではすっ かり小樽のエンタテインメントの新拠点になっています。また併設のカフェは海の幸の料理が自慢。昼はランチ、夜はお酒が楽しめます。
◆ケーキセット 800円
 


女性作家が作る、女のコならみんな大好き♪
ポップでキュートなガラス作品たち

ガラス作家の木村幸愛さんがつくる作品は、ペンダントやアロマポッドなど女性にとって身近なものが多く、オーダー制作も1点から OK。プレゼントにぴったりなのです♪色ガラスの微妙な調合による独特の模様は世界に一つだけのもの。国内だけではなく海外からも色ガラスを取り寄せて、奥行きと深みのある色合いを研究しているそう。小さなペンダントトップからも「愛と幸せを運びますように」という幸愛さんの想いが伝わってきます。
 



路地裏でみつけた老舗の名店
しっかりとした仕事をした旨さを堪能

お店に入ってすぐに感じるのが清潔で澄み切った空気感。1937(昭和12)年から続く小樽の寿司の老舗中の老舗です。先代が修業した江戸前の技を二代目 が受け継ぎ、三代目となる息子さんとともに店を切り盛り。「どうしたら旨い寿司になるか」をいつも考えているというご主人の握る寿司は、シャリとネタのバ ランスが絶妙な逸品ぞろい。サバや玉子から生姜や寿司醤油まで自家製。しっかり仕事をした正統派のお寿司を味わうことができます。
◆はなにぎり 3150円
 
















  小樽の重要文化財に指定された
古民家を改装した雑貨店

小樽市の重要文化建造物に指定されている古民家で、女性ふたりが営むかわいい雑貨屋さん。国内外問わず仕入れた生活雑貨、食器、ステーショナリー、アクセサリー、小樽や札幌で活躍する作家ものや絵本などが素敵にディスプレイされています。どれも遊びゴコロがあり、優しさあふれる小物ばかり。花屋さんに勤めていたおふたり、夏場は観葉植物などグリーンものも扱っています。


  天狗山のツリーと小樽の夜景を満喫
ロマンチックなスポット

参加店が連携し、市内の様々な観光要素をクリスマスに集結し、「クリスマスシーン」が似合う街「小樽」のイメージづくりを図るとともに、市民や観光客に多様なクリスマスサービスを提供することで小樽の魅力を創出しています。今回で7年目の開催にあたり、恒例となった運河プラザの「メッセージツリー」や「浮き玉ツリー」の設置や、「ガラスアート展示会」を実施します。





特集トップへ戻る▲ページトップへ

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ