ぐうたびTOP > 特集一覧  > よくばり流氷旅おすすめモデルコース  > 網走ネイチャーガイドにインタビュー



「誰でも気軽に自然と遊ぼう」をテーマに、トレッキングや釣り、写真撮影といった誰でも気軽に参加できるプログラムを展開するアウトドアサービス「doko-ico」の代表を務める田中聡志さんに、今シーズンから始めた能取岬の崖の下のスノートレッキングツアーの話を中心に、流氷の楽しみ方を伺いました。

アウトドアサービスdoko-ico 代表
田中聡志さん

1973年6月4日生まれ。静岡県浜松市出身。大学から北海道に移り住み、卒業後は教職へ。12年勤務を続けながら、オフは釣り三昧。気づけば頭の中はすっかりアウトドア。北海道の自然と釣りの楽しさを少しでも多くの人に知ってもらいたいと退職後、「doko-ico」を設立。春・夏・秋・冬、表情豊かな北海道をノンビリ味わってもらいたいと願う。







アウトドアサービスdoko-icoの代表・田中さんが流氷の楽しみ方としてオススメしてくれるのは、網走市街地から北へ12kmほど北に位置する「能取岬」でのスノートレッキングツアー。切り立った崖の上に白と黒のモノトーンの灯台が建つ岬からは、青い空とオホーツク海を埋め尽くす流氷、遥か知床連山までが見渡せる絶景スポットになっています。

「普通は灯台のある崖の上から流氷を見るんですけど、数年前から林の中を抜けて崖の下まで歩いていける、安全なルートを探していたんですね。崖の下は、一方が流氷で埋め尽くされた海、もう一方は切り立った崖。ものすごく静かで、自分たちだけの貸切空間のように感じるとても素敵な場所なんです」

実はこの場所は地元の人もあまり知らないという絶景ポイント。スノーシューを借りて雪の林の中を20~30分程度歩くと崖の下に到着します。崖から海までは広いところで30メートルほどあって、打ち上げられた流氷の塊がゴロゴロと転がっています。崖を見上げると、高さ約30mにもなる氷の滝=氷瀑が、大迫力で迫ってきます。

「周りには自分たちしかいないので、とても静かなんです。だから、流氷が擦れ合ってキューッキューッて鳴く音が能取岬の崖に反響してとても良く聞こえます。この場所で流氷や氷瀑について説明させていただいたあとは、この空間をゆったりと楽しんでいただくためにコーヒーや紅茶をご用意して、ゆっくりと過ぎてゆく時間を楽しんでいただきます」

時には滅危惧種で特別天然記念物にもなっているオオワシやオジロワシが青空を優雅に飛翔する姿も観察できます。また、近くにはアザラシの群棲地もあり、流氷の上でくつろぐアザラシを発見することもあるそう。

「私はこの辺りをよく歩いているので、周りの動物たちが、私に対してあまり警戒心を持っていないのかもしれないですね。林を歩いていると木の皮を食べているエゾシカと遭遇することもありますが、逃げ出したりしないので、ゆっくり観察することができるんですよ」

冬だからこそ行ける場所は、まさに大自然のまっただ中。流氷も氷瀑も、野生動物もひとり占めできてしまうような、そんな気分を味わえるのが、このトレッキングの醍醐味です。

【アウトドアサービスdoko-ico】
※氷瀑と流氷を楽しめるのは3月上旬までです


10~20cm、多いときには50cmほど積もった雪の中を歩いて崖の下へ進みます
 
高さ約30mの氷瀑が目の前に現れる


周りは自分たちしかいない静かな空間で、コーヒーや紅茶を飲みながらのんびりとした時間を楽しみます
 
田中さんが、ツアー中に見える景色や流氷、出会った野生動物などについて説明してくれます





「能取岬の崖の下の海岸には、流氷が打ち上げられているので、流氷に触ったり乗ったりして記念撮影をすることもできますよ。崖の氷瀑まできれいに撮りたいなら午前中がおすすめですね。崖が東向きなので氷瀑にも太陽の光が当たってとてもきれいです。夕方は真っ赤な夕陽が流氷に反射するので、とても幻想的ですよ」


崖の下の空間には、岸に打ち上げられた流氷がたくさんあります。触ったり、乗ったりして記念撮影をする人も多いそうです
 
崖の上にあるモノクロの灯台からは、水平線を望む広大な風景が広がります



「『酒菜亭喜八』さんは地元の魚介が楽しめる店としておすすめです。特にクジラ料理や、ソースをかけて食べる、めんめ(キンキ)の湯煮はぜひ味わってほしいですね。『そば切り温』さんは手打ち蕎麦の店で網走湖の近くの呼人地区にあります。ここの牡蠣とろろそばもおすすめですよ!」


そば切り温(おん)
 
酒菜亭 喜八



特集トップへ戻る▲ページトップへ

 




















模範囚 ニポポ からの便り
by樋口 夕子

オホブラ百貨店スタッフ
『オホーツク食楽記』
byオホブラSTAFF・TOKI

紋別観光協会マスコットキャラ 「紋太の旅ズバッ!」
by紋太

穴場と大穴場がある観光エリア オホーツクの旬な情報を発信中!
by山田 真司


その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ