ぐうたびTOP > 特集一覧  > 春の阿寒湖温泉でアイヌ文化に触れる旅  > 阿寒湖温泉周辺の おすすめ観光スポット



アイヌ料理が楽しめる食堂や、ご当地食材のレイクロブスターやワカサギ料理が楽しめるカフェなどの飲食店から、四季折々の阿寒の自然を楽しむことができるアウトドアツアー、必ず足を運びたい撮影スポット等々、ぐうたび編集部がオススメする、阿寒を満喫できるスポットを厳選して紹介します。
     


阿寒湖のシンボルでもある「マリモ」をテーマにしたツアーです。遊覧船に乗ってチュウルイ島にあるマリモ観察センターでマリモを観察。その後は、湖畔の森の中に続くボッケ散策路を歩きます。ガイドによる親切で分かりやすい説明を聞きながら、マリモについての知識を深める阿寒湖スタイルの180分。
DATA
【料金】 大人:3,550円 小人:1,960円
【予約】 前日までの予約。
【ツアー開始時刻・所要時間】 9:30から 180分
●お問い合わせ先/
 阿寒観光協会 0154-67-3200

4月29日にグランドオープンするアイヌシアター「イコロ」。そのシアターで新しいアイヌスピリットを伝える演目「ふんだりけったりクマ神さま」を上演します。その演目で登場するアイヌの神(カムイ)達と一緒にいるような気分で、上演前後に舞台となっている森を歩きませんか?
DATA
【料金】 大人:2,500円 小人:1,700円
(観賞料含む)
【予約】 前日まで
【ツアー開始時刻・所要時間】 詳しくはお問合せ下さい。
●お問い合わせ先/阿寒観光協会 0154-67-3200

阿寒湖温泉街から数キロにある秘密の場所、通称「光の森」。差し込む光と苔に覆われた木々が光と影のコントラストを優美に演出しています。また、樹齢800年の桂の巨木がそびえ立つ森の歩んできた歳月に思いを馳せながら、静かに佇む木々たちに会いに行きましょう。
※この森は、自然と人をまもるため、前田一歩園財団が認定する『森の案内人』の同行が義務付けられています。
DATA
【料金】 大人:3500円 小人:2500円
【予約】 3日前までのご予約
【ツアー開始時刻・所要時間】 13:00から 120分
●お問い合わせ先/
 阿寒観光協会 0154-67-3200



地元の旬の食材にこだわり、刺身、鹿肉料理、ラーメン、蕎麦など、約50品ものメニューがバラエティ豊かに揃う。店主のイチオシは、醤油ダレにつけたエゾシカ肉とギョウジャニンニクを炒め、自家製特製ダレで味付けした新メニュー「蝦夷深山どんぶり」950円。
 
阿寒湖の知る人ぞ知るご当地グルメ「ウチダザリガニ」、通称レイクロブスターを使った料理が食べられる。人気の新メニュー「ザリボナーラ」は、コクのあるザリガニのスープに白糠産のハード系チーズを加えた濃厚なソースが特徴的なカルボナーラ900円。
 
伝統的なアイヌ料理に、現代的なアレンジ、オリジナルのメニューを加えたアイヌ料理の店。阿寒湖周辺で採れる山の幸をふんだんに盛り込んだ独特の味を楽しんでみましょう。食事の後はハスカップティでも味わいながら民芸品のアクセサリーなど品選びしてみては?

阿寒湖に訪れたならこれは食べておかなきゃというのが、阿寒原産の姫鱒(ヒメマス)や、わかさぎ料理。6~8月が旬の姫鱒は、身はきれいな紅色で、刺身で良し、塩焼きで良し。上品な旨味があります。続いて秋に旬を迎えるわかさぎは、なんといっても天ぷらが最高。
 
阿寒湖唯一のベーカリー&カフェ。のどかな温泉街になじむシックな外観がオシャレなパン屋さん。店内は赤と白で統一したポップで可愛い空間。平日でもおよそ50種類、土日には限定パンが加わり、さらにラインナップが増えますが、地元っ子にも観光客にも大人気!
 
4月29日にグランドオープンする阿寒アイヌシアター「イコロ」で上演される人形劇では、その衣装の多くを担当した西田香代子さんとご主人が経営するアイヌ民芸品の店。香代子さんはアイヌ模様の刺繍の第一人者で北海道の伝統工芸品展で数々の受賞暦を持っています。

ボッケ散策路は、阿寒湖温泉街の東のはずれ、阿寒湖畔エコミュージアムセンターの裏手に広がり、湖に半島状に突き出したエリアです。遊歩道を湖に向かって歩くと、地中から水蒸気や泥湯が噴き出す「ボッケ」が現れます。
 
阿寒湖の南側に位置する標高950mの山が「白湯山(はくとうさん)」。スキー場から自然探勝路が整備されており、駐車場に車を停めてゲレンデを上ると、「ボッケ」や温泉が流れる小川などを眺めながら歩くこと約1時間。木道で整備された展望台に到着します。
 
国の特別天然記念物であるタンチョウを1年中観察できる自然公園。タンチョウの生活に適した湿原環境で管理されている園内には、現在17羽のタンチョウが自然に近い状態で生活。運が良ければ優雅に飛ぶ姿を間近で見ることもできます。

阿寒湖の湖底を再現した水槽に計200個あまりの特別天然記念物マリモが生息する様子を観察できる貴重な展示施設。減少傾向のマリモの保護や増殖を目指した研究の取り組みも観覧することができるようになっています。阿寒湖湖畔から遊覧船に乗り込み湖遊覧の途中、立ち寄ることに。
 
湖南側の発着所から出航して85分で湖を遊覧する阿寒湖遊覧船を運航。阿寒湖は面積13.28平方㎞、周囲30㎞、最大水深45mのカルデラ湖。湖北側のチュウルイ島には「マリモ観察展示センター」があり、遊覧船で立ち寄ることができるようになっています。
 
「まりもの手湯」そばの「かと里民芸店」の先代の仲良し夫婦によって2002年に建てられたオブジェ。手湯とまりもを象った御影石に触れることで、幸せな出会いやまりものような子宝に恵まれるようにとの願いを込めて作られました。

阿寒の森や湖、山、空をさまざまな角度から楽しめるコースが揃う阿寒ネイチャーセンター。阿寒湖周辺を半日以上をかけて巡るトレッキングなど一組限定のプライベートコースは、アウトドア派のカップルに人気。春夏秋冬それぞれの限定ツアーもおすすめです。
 
2012/4/29(日)にグランドオープンする全332席の屋内劇場。これまで野外で上演していた「イオマンテの火まつり」をはじめ、新作人形劇、アイヌ古式舞踊などを上演。劇場内は炎が使用でき、水路が流れるなど、アイヌ文化を伝えるための設備が整っています。
 
ホテル阿寒湖荘の敷地内にあり、阿寒湖の散策路に面する足湯スポットです。「弁慶の足湯」といわれる由縁は、隣町の本別町までやってきたとされる弁慶が、足を休めた湯とされています。また、ホテル阿寒湖荘の横に広がる「森のこみち」は絶好の森林浴スポットです。

特集トップへ戻る▲ページトップへ

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ