ぐうたびTOP > 特集一覧  > この夏「北海道ガーデンショー」へ。




道東自動車道の全線開通で、ますます近くなった十勝地方。この夏最大の話題は、なんといっても6/2(土)〜10/8(祝)に十勝千年の森で開催される「北海道ガーデンショー」です。初めてのイベントということで、いったいどんなことが行われているのか、知りたい人も多いはず。そこで、ぐうたび専属のブロガーが現地の様子をレポートし、会場の様子をリアルに伝えます。その他にも、十勝の5つのガーデンとオススメのレストラン&カフェ情報や、ガーデナーのインタビューも掲載。北海道ガーデンを楽しむなら、今年は絶対「十勝」で決まり!





  6/2(土)~10/8(祝)に十勝千年の森で開催される「北海道ガーデンショー」は、自然が織り成す四季の彩りと作家たちの自由な創造力が融合した新感覚のガーデンショーです。デザイナーによる作品としての庭やコンペティションガーデンなど、自然の要素をコンセプトにした4つのテーマガーデンのほか、子供たちも気軽に花と触れ合える子供の庭「ぴぴっとガーデン」も登場。食のイベントや音楽祭、ガーデニング講座も開催予定です。
DATA
○住所/清水町羽帯南10線(十勝千年の森)
○問/0156-63-3000 ○時間/10:00~17:00
○料金/一般1500、中高生500、小学生以下無料
○アクセス方法/JR清水駅より車で15分 ○駐車場/200台(無料)
○ホームページ/http://www.hgs.co.jp/

 

  伊 藤哲也さん
1962年生まれ。雑誌編集者を経て、紀行文や観光情報のライターとして拙文を書きつづる。2008年から2年間「花新聞ほっかいどう」の編集長を務め、誌面を刷新するとともに、道内各地のガーデンに足を運び、花と緑の美しさに目覚めた。
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(1)
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(2)
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(3)コンペ作品編
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(4)グルメ編
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(5)ガーデンの花
 
十勝千年の森ガーデンショー見聞録(6)あれこれ編



  「北海道の風土」に根差した新しい庭のスタイルを目指して開催されている「北海道ガーデンショー」。「自然との対話」「北海道の庭」「人類と自然との未来」をテーマに、招待作家による4つの庭とアートインタレーションと共にコンペティション部門で優秀賞を獲得した8つの庭も見ることができるようになっています。コンペティションの課題は「恋の庭」と「山羊の遊ぶ庭」。ランドスケープアーキテクトで北海道ガーデンショーディレクターの高野文彰氏を始めとした審査員によって選ばれた庭のプランが「十勝千年の森」で実際の庭として来園者を迎えます。


〈Dress Garden〉京都市・ 牧野研造氏、中村昌彦氏作品
中央が長いスカートの裾のように広がった高台となった庭をドレスに見立てた「まとう庭」。そこに多くの花々が植えられていて、そこに立った時、花畑や森の一部になったような一体感を感じることができるように設計されています。自然と親密に過ごした瞬間を祝福し記念する庭です。

〈恋ってなんでしょう? ~In side , outside 〉
名古屋市・西本敬子氏作品
自然との恋をこの場所から始めて欲しいという願いをこめた作品。「大地に生かされていることに感謝し、大地をできるだけ傷つけず、森も私たちも自然から生まれ自然に帰っていくこと」を基本テーマに、できる限り森にあるもので構成しました。
 
〈VIEW〉
札幌市立大学デザイン学部山田良ゼミ(基本デザイン:山根春菜)作品
テーマである「恋」のその時の「気持ち」を表すため「気持ち」に影響する「空」を表現媒体として考えた作品。例えば日が落ちてくるにつれて木の葉は暗く、空の鮮やかさが際立ちます。自然の中での特別な色彩を感じてもらうためのアプローチと演出がされています。

 
〈森の蜃気楼〉東京都新宿 区・鈴木智也氏、笹本愛弓氏、松原翔一氏作品
400本のアクリルパイプがグリッド状に並ぶことによって空間が構成されています。来場者はその狭いパイプの間を縫うように歩き、花のある場所へと向かいます。人の数や天候によってこの場所の雰囲気は大きく変わり、誰にとてっても楽しい庭となことを狙いました、できる限り森にあるもので構成しました。
 

 
〈コイコガレル〉神奈川県横浜市・石田比沙氏作品
パー トナーと訪れてもらうことを前提とした庭。各々が左右別の道を歩き、天の川をモチーフとした鏡に映る森の中に相手の気配を感じながらパートナーのことを想い、森の中をゆっくりと歩いてもらえるように設計した作品です。
 

〈The Bell or Trace of Passing Phenomenon 〉札幌市・藤田元輝氏 + Yamada studio 作品
森には無数の木立とロープで繋がれた鐘が並んでいます。私たちの目線の高さに見える木にはあまり変化が見られなくても、頂点に近づくにつれ、枝や幹は大きく揺れ動くようになり、鐘はそれと共鳴するように動き出します。
 
〈森の住人と共に〉帯広市・ 笹川洋史氏作品
北海道のたくさんの動植物たちが暮らす森の中、隣人として引っ越してきた庭をイメージ。入口から手前は人間の鑑賞エリア、中央にある壁は、森の住人たちと人間とが尊重し合うための間伐材による仕切りであり、そこには交流する穴が開いています。

〈Straw BaleGarden〉
東京都三鷹市・森英之氏、森寛暁 氏作品
ストローベイルを使った、山羊のプレイマウンテンという発想。ストローベイルは山羊のとっておやつでもあり、遊び道具でもあります。元気に遊んで食べて、ゆっくりと少しづつ形が変化し、藁に落ちた植物の種が芽をふき、ベイルはやがて自然の姿に帰ります。
   



(写真)第2回の講師陣ティム・リチャードソン(ガーデンライター・批評家)/ファーガス・ガレット(GreatDixterヘッドガーデナー)/ダン・ピアソン(ガーデンデザイナー)/高野文彰(北海道ガーデンショーディレクター、ランドスケープアーキテクト)
  北海道ガーデンショー開催特別 記念企画ガーデンアカデミー
ガーデンライターティム、リチャードソン、イギリスの名園ヘッドガーデナー、ファーガス・ガレット、イングリッシュローズナーセリー「デビッド・オースチン・ロージズ」のロザリアンマイケル・マリオット、ガーデンデザイナー、ダン・ピアソンなど世界的に活躍する講師4名を招いて開催する、本格的なガーデン講座が開催されます。
第1回 (7/21)「ロザリアンが教える、強くて美しいバラの庭づくり」
第2回(7/24)「世界で活躍するガーデンスペシャリストたち」※3部制
第3回(7/25)「プランティングデザイン講座プランツマンが教える植栽テクニック」※3部制


茂木健一郎「庭とは大自然の脳である」
脳科学者として、テレビや雑誌でも活躍する茂木健一郎氏が庭と森、脳のことを語ります。
開催日時 7月28日(土)14:00~
開催会場 キサラ&アースガーデン
定員 100名
参加費 3000円(お茶付、入場料は別)
要事前予約
 
  (写真)茂木健一郎氏(1962年東京都生まれ。脳と心の関係について研究、テレビ番組や雑誌などでも積極的に活動)

森と大地の仕事展 ~自然と寄り添う美しい日本の手仕事~
紙・木・土・草という「4つの自然の要素」にそって、日本を代表する作家の美しい手仕事を展示します。北海道・アイヌをテーマにしたガーデンショーのための作品も特別展示予定。日本を代表する素晴らしい匠の技を楽しんでいただけます。
第1回 紙の仕事・折形 折形デザイン研究所(7/28~8/9展示)
第2回 木の仕事・漆 赤木明登氏(8/11~8/23展示)
第3回 土の仕事・陶 福森雅武氏と土楽の仲間たち(8/25~9/6展示)
第4回 草の仕事・藍染 菅原匠氏(9/8~9/20展示)
 


 



広大な台地が広がる十勝平野には、2009年から始まった「北海道ガーデン街道」の中の主要な5つのガーデンが点在し、北海道の新しい夏の観光ルートとして大きな人気を集めています。毎年違った表情を見せるガーデンの見どころ、楽しみ方と、地元の味覚が楽しめる、編集部おすすめのグルメ情報を併せて紹介します。
真鍋庭園
世界中から集められた
珍しい樹木に圧倒される!
日本初のコニファー(針葉樹) ガーデンでとして知られる真鍋庭園は、他のガーデンとは趣が異なり、北ヨーロッパやカナダ等から輸入された何百種もの樹木…【続きを読む】
 
十勝ヒルズ
花を愛で、食を楽しみ
眺望も抜群のガーデン
小高い丘の上にある「十勝ヒルズ」は約千種もの草花が楽しめる場所。十勝平野を眼下にのぞみ、雄大な景色とともにガーデン散策ができます。小さく可愛らし…【続きを読む】
紫竹ガーデン
紫竹おばあちゃんの愛を
感じる優しいガーデン
花が大好きな紫竹昭葉さんの想いが少しずつ実って、1万8千坪の敷地に22のゾーン、13のコレクションを持つお花畑へと成長。ここには約2500種の花…【続きを読む】
 
六花の森
六花亭花柄包装紙に描かれた
十勝の野草に出会える森
六花亭のお菓子が包まれている包装紙には「十勝六花」と呼ばれるオオバナノエンレイソウ、シラネアオイ、エゾリンドウ、ハマナス、カタクリ、エゾリュウキ…【続きを読む】
十勝千年の森
こんもりとした森を抜けるとスケールの大きなガーデンが!
英国人ガーデンデザイナー、ダン・ピアソン氏と高野ランドスケーププランニングによる北海道ガーデン「十勝千年の森…【続きを読む】
   


▲ページトップへ

 

上野ファームの庭仕事ケセラセラ
by上野 砂由紀

探検!発見!!見て歩る記
by山下 隆久

そうだ♥道北に行こう~♪♪
by藤村あゆ子

ふらのら日記
by大槻みどり

アミーゴ☆ザワの「うんとこどっこいしょ!」
by米澤愛









その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ