ぐうたびTOP > 特集一覧  > 風水トリップ 日高編


風水トリップ 日高編


top


生まれ年、生まれ月のエネルギーを高めてくれる風水的吉方位に、日帰り、あるいは2〜3泊で旅をすることで、風水パワーをゲットします。吉方はあなたの生まれ年、生まれ月から割り出された九星(9タイプのエネルギー)によって導き出されます。
>>自分の九星を調べる

風水トラベルのお出かけ先で、神社か寺、教会などに開運祈願のお参りをします。神様に願掛けを行うときは、単に自分へのご利益をお願いするのではなく、「○○○を幸せにするために、私に×××をお授けください」というように、他人を幸せにするためにお願いをするという形のほうが、神様に願いが届けられるそうです。参拝前には水で手と口を清め、神社では「二拝二拍手一拝」を行いましょう。

地元でとれた特産品(ご当地食材)は、その土地のエネルギーが入ったものとして、風水では重視されます。吉方位の食材を体内に取り入れることによって、風水パワーをより多く得ることができます。特に水(地下水ならなお良い)は、ペットボトルなどに入れて持ち帰り、毎日少しずつ飲み続けると、効果は一層高まります。これが通称「水取り」と呼ばれる秘法です。

温泉は大地のエネルギー「龍脈」の内に流れる「血液」。大地から噴出する「龍の血潮」は水のエネルギーと知のエネルギーを併せ持っていて、大きなパワーをもたらしてくれます。温泉につかって深呼吸を繰り返し、「パワーを吸収しているんだ!」というイメージを描くことで、気のエネルギーを効果的に吸収することができます。




風水研究家としてテレビやラジオなどで活躍。宮の森に鑑定所があり、風水を使った家の設計プランニングから結婚・就職など幅広い相談を受けている。吉方位でご当地グルメを食べ、地元の神社にお参りをして、温泉に入ることで、パワースポットのエネルギーを取り入れる「風水トラベル」を提唱している。

宮の森風水鑑定所

札幌近郊にお住まいの方にとって日高は南東の方位。6/23〜7/6の期間では、九星の中で一白水星、二黒土星、五黄土星、七赤金星の方が吉方となりますので、ぜひパワーをチャージしに、日高を訪れてみてください。その他の方でも6/26〜29、7/4・6の6日間は南東が吉方に当なりますので、日を選んでお出かけしてみてください。


 一白水星
 昭和20年生、29年生、38年生、47年生、56年生、平成2年生
 二黒土星
 昭和19年生、28年生、37年生、46年生、55年生、平成元年生
 三碧木星
 昭和18年生、27年生、36年生、45年生、54年生、63年生
 四緑木星
 昭和17年生、26年生、35年生、44年生、53年生、62年生
 五黄土星
 昭和16年生、25年生、34年生、43年生、52年生、61年生
 六白金星
 昭和15年生、24年生、33年生、42年生、51年生、60年生
 七赤金星
 昭和14年生、23年生、32年生、41年生、50年生、59年生
 八白土星
 昭和13年生、22年生、31年生、40年生、49年生、58年生
 九紫火星
 昭和12年生、21年生、31年生、39年生、48年生、57年生
※1/1から節分(2/3か4)の間に生まれた人は、前年の九星になります。



編集部オススメの絶景ヒーリングスポット
ぐうブロガーがオススメする・私のパワースポット


1件ありました

最初最後


ナチュラルリゾート・ハイジアエリア:日高・えりも

日高産の地産食材にこだわった“ヌーベル日高キュイジーヌ”

おすすめ宿泊プラン※消費税別・サービス料込

【夕食一例】前菜には有機・無農薬の野菜と、北海道ならではの新鮮魚介を。

最初最後


この特集の関連記事

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ