ぐうたびTOP > 特集一覧  > 夏の十勝ドライブ・おすすめ4ルート|道東自動車道IC発着だから便利!


昨年(2011年)に道東自動車道が全面開通し、札幌-十勝間の移動時間が約3時間に短縮されました。これを機会に夏休みに十勝へ旅行へ出かける人も増えていることと思います。とにかく広い十勝平野! 降りるICによって楽しみ方も様々なんです。そこで、この特集では十勝エリアIC発で4つのドライブコースを考えました。お盆期間中「十勝平原SA」で実施されるイベントも紹介しています。じっくり見て、十勝ドライブの参考にしてください!


    8/11(土)〜15(水)までのお盆の5日間、道東自動車道の十勝平原SA(サービスエリア)で、十勝館内の特産品やご当地グルメの販売を行うイベント「とかち平原miniマルシェ」が開催されます。会場では新得町のトムラウシで獲れた天然エゾシカ肉や、芽室町の新鮮な農産物を使用した「めむろタコス」、十勝産の牛ひき肉、小麦を使った「とかち牛じゃん麺」など、様々な十勝の味覚を楽しむことができます。

DATA
会場:十勝平原SA
期間:8/11(土)〜15(水)
時間:11:00〜15:00
出店:【下り線:帯広方面に向かうSA】
   8/11(土)帯広市・芽室町・(本別町)
   8/12(日)帯広市・芽室町・(本別町)
※本別町は情報発信のみで物産のPRは行いません。
   8/13(月)帯広市・芽室町・浦幌町
   8/14(火)帯広市
   8/15(水)帯広市
   【上り線:札幌方面に向かうSA】
   8/11(土)~8/15(水)帯広市

 

 

上/サービスエリアに各市町村のブースとノボリが並び、にぎわいを見せます
下左/「とかち牛じゃん麺」は上り線・下り線両方のSAで食べられます
下右/芽室の野菜がたっぷり詰まった「めむろタコス」は、8/11〜13のSA下り線で食べられます



大きな地図で見る
▲ページTOPへ

   
 
人気のアウトドア体験「エアトリップ」を楽しんだあとは、北海道遺産「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋群」、見渡す限りの牧草が圧巻のナイタイ高原牧場の景色を楽しむ絶景満喫コースです。

   
 
日本でも指折りのシープドッグショーと、発祥の地でプレイするパークゴルフ。そして池田町、芽室町など、立寄先で楽しむご当地グルメや地元食材を満喫するコースです

   
 
幸福駅に立ち寄ったあとは、中札内村の「ピョウタンの滝」でひんやり。ランチを楽しんだあとは太平洋が広がる広尾町へ。海を見ながらご当地グルメ「しゃロッケ」を食べる。海&滝をめぐるコースです。

   
 
酪農王国・十勝の味覚チーズを購入し、丘の上に建つ城の形をした工場が印象的な「ワイン城」で十勝牛を満喫。味覚を楽しんだあとは、十勝東部の農村地帯をのんびりドライブして穴場の温泉でくつろぐコースです。
▲ページTOPへ

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ