ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > 函館朝市


北海道 おすすめスポット情報

函館朝市
函館市・食べる&おいしい土産
1日の来客数4000~5000人、年間推定約180万人が訪れるという函館朝市。「えきに市場」は常に大賑わいです
1日の来客数4000~5000人、年間推定約180万人が訪れるという函館朝市。「えきに市場」は常に大賑わいです

売り切れ御免! 新鮮な海の幸山の幸満載の函館名物「函館朝市」

駅から徒歩1分のところにある「函館朝市」。もともとは、昭和20年(1945年)に、近隣町村の農家が野菜や果物を持ち込み、函館駅前で立ち売りを始めたのがルーツとされています。その後、カニやサケをはじめとした海産物や、農園からの直売品など、北海道ならではの新鮮な食品を販売。昼過ぎには品切れとなることもあるため、できるだけ早い時間に足を運ぶのがベスト。鮮度抜群の海鮮丼などが味わえる食堂や、旬の魚介類を販売する売店など、約250店舗が軒を連ねているので、いろいろな店をのぞいてみよう。


施設名
(イベント名)
函館朝市
 
所在地函館市若松町9番19号
 
お問い合わせ先0120-858-313
 
定休日・営業時間営業時間:5:00~14:00過ぎ(店舗により異なる/1月~4月6:00~)
定休日:年中無休(店舗毎に異なる)
 
料金海鮮丼 1000円~
イカ刺し定食 1200円~
毛蟹(中)4000円~
ホッケの開き(特大)1000円~
魚卵(筋子・タラコ)3000円~
 
アクセス方法JR函館駅から徒歩1分
 
駐車場あり (第1駐車場:1時間250円/連合会加盟店で2100円以上ご利用で1時間無料
大駐車場:最初の30分無料、以後30分100円/連合会加盟店で2100円以上利用で最大1時間30分無料)
 
ホームページhttp://www.hakodate-asaichi.com/
 
その他「函館朝市ひろば」には、青果店や花屋などの物販店が軒を連ねる「物産街」や農協ならではの生産者が持ち寄るスペース「産直市(生産者直売市場)」、海鮮丼やラーメン店、フレッシュジュースやスープバーなどの飲食店が集まる「フードコート」が顔を揃えます。2階建ての上階にはイベントホールも併設され、定期的に様々なイベントが開催されています。
 
更新日:2017/03/31
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 釣り上げた瞬間思わず歓声があがる「元祖活いか釣堀」(料金は時価)
    釣り上げた瞬間思わず歓声があがる「元祖活いか釣堀」(料金は時価)
  • いか、かに、いくら、えびなど海産物ばかりではなく農園直売のメロン、じゃがいも、リンゴなどの農作物も種類豊富
    いか、かに、いくら、えびなど海産物ばかりではなく農園直売のメロン、じゃがいも、リンゴなどの農作物も種類豊富
  • ずらりと軒を連ねるどんぶり横丁市場では、鮮度抜群の海鮮丼が堪能できます
    ずらりと軒を連ねるどんぶり横丁市場では、鮮度抜群の海鮮丼が堪能できます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 夏の大満足★1万円キャンペーン2017
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ