ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > ほたるの里


北海道 おすすめスポット情報

ほたるの里
長万部町・見る&遊ぶ&日帰湯
ホタルは例年7月中旬から8月中旬の約1カ月間、特に夜8時から9時ごろが見ごろです
ホタルは例年7月中旬から8月中旬の約1カ月間、特に夜8時から9時ごろが見ごろです

幻想的に光るホタルの聖地。花や草木を鑑賞しながら散策も

国道5号線を黒松内町に向かって走り、バス停「三線入り口」の手前で右折。400mほど進んで左折し、さらに500mほど進むと、ほたるの里があります。同町で写真館を営む小泉さんが、約1ヘクタールの私有地をホタルの生息に適した環境につくりあげた場所。今では自然繁殖したホタルを1,000匹ほど見ることができます。紅葉時期には、池周辺に植樹されたカエデやナラなどの広葉樹が、色鮮やかに染まります。湿地帯になっているため、長靴で行くのがおススメです。


施設名
(イベント名)
ほたるの里
 
所在地長万部町蕨岱
 
お問い合わせ先01377-2-5317(長万部ほたるの里事務局/小泉写真館)
 
アクセス方法長万部駅より車で約15分
 
駐車場あり (無料)
 
ホームページhttp://www.osyamanbe-kankou.jp/asobu/syosai/hotaru.html
 
その他ほたるの里は紅葉の名所でもあります。毎年10月中旬~10月下旬にかけて、モミジやカエデ、ミズナラなどが色づく様は見事です
 
更新日:2017/02/09
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 入口からホタルが住む場所までの小道では、草木や花々が四季折々の表情を見せてくれる
    入口からホタルが住む場所までの小道では、草木や花々が四季折々の表情を見せてくれる
  • ほたるの里から眺められる雄大な風景
    ほたるの里から眺められる雄大な風景
  • ほたるの里入口。春から夏には可憐な草木や花々、秋には色づいた木々が出迎えてくれます
    ほたるの里入口。春から夏には可憐な草木や花々、秋には色づいた木々が出迎えてくれます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ