ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 千歳・支笏湖・苫小牧  > 第一洋食店


北海道 おすすめスポット情報

第一洋食店
苫小牧市・食べる&おいしい土産
「ビーフシチュー」は益子焼の土鍋でクツクツ煮立ってテーブルに登場
「ビーフシチュー」は益子焼の土鍋でクツクツ煮立ってテーブルに登場

創業大正9年の洋食店。愛され続けるミートコロッケは格別な味

この味を求めて遠方から訪れるお客さんも多いという、手間隙かけたミートコロッケは創業以来のメニュー。牛肉と子牛肉を煮込み、そのブイヨンでルーをのばしていく丁寧な調理方で、独特のコクと香りがあります。おすすめのビーフシチューは2.3週間じっくり煮込んだドゥミグラスソースに柔らかいビーフがからみ、とろけるような味わい。ソースは創業以来同じ作り方で継ぎ足しているそう。愛され続けるおいしさの秘密は、心を込めた手作りがすべて。苫小牧に食文化の礎を築いた老舗の実力を堪能あれ。


施設名
(イベント名)
第一洋食店
 
所在地苫小牧市錦町1丁目6-21
 
お問い合わせ先0144-34-7337
 
定休日・営業時間■定休日
不定休
■営業時間
11:00~15:00、17:00~21:00
 
料金JR苫小牧駅から徒歩8分
 
駐車場あり (無料)
 
ホームページhttp://www11.plala.or.jp/dyoshoku/
 
メニューランチのミートコロッケ1050円
ビーフシチュー 2100円
 
その他54席
創業者は横浜のグランドホテルで修業後、大正天皇が皇太子の時北海道に行幸した折り同行し、札幌の迎賓館(今の豊平館)で調理の腕をふるうことに。明治43年苫小牧町に王子製紙が進出する際に倶楽部の調理長として迎えられた名シェフ。大正8年に苫小牧町本町で創業し、ずっと愛されている老舗です。
 
更新日:2014/02/07
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • いかにも純正フランス料理・正式名クロケットと呼ばれる「ミートコロッケ」は創業以来の人気メニュー
    いかにも純正フランス料理・正式名クロケットと呼ばれる「ミートコロッケ」は創業以来の人気メニュー
  • 異国情緒漂うクラシックな店内は、ゆっくりくつろげる大人の空間
    異国情緒漂うクラシックな店内は、ゆっくりくつろげる大人の空間

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ