ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 富良野・美瑛・トマム  > 後藤純男美術館


北海道 おすすめスポット情報

後藤純男美術館
上富良野町・見る&遊ぶ&日帰湯
北海道の風景、中国の風景、初期の作品、桜のある風景など、部屋ごとにテーマがある展示室は7室(写真の展示室は第3展示室)
北海道の風景、中国の風景、初期の作品、桜のある風景など、部屋ごとにテーマがある展示室は7室(写真の展示室は第3展示室)

日本の美、日本の心に迫る後藤純男の芸術作品に胸を打たれる

日本の美術界を代表する日本画家・後藤純男が、北海道の厳しい自然に惹かれ、十勝岳の麓・上富良野に構えたアトリエに始まる同美術館。画伯が使用する日本画の絵の具には天然の宝石(ラピスラズリ、プラチナ、水晶、孔雀石など)を使用しているため、描かれた作品はとても色鮮やかで美しく、見るものは魅了され作品の世界に引き込まれます。また、大作が数多く展示されており、横幅が14mもある作品には圧倒されるはずです。


施設名
(イベント名)
後藤純男美術館
 
所在地上富良野町東4線北26号
 
お問い合わせ先0167-45-6181
 
定休日・営業時間営業時間:9:00~17:00(11月~3月~16:00)
定休日:なし レストランは12月30日~1月3日休み
 
料金入館料:大人1000円・小人(小学生~高校生)500円、団体(10名以上)大人800円・小人400円、身障者50%割引
 
アクセス方法JR上富良野駅より車で約5分、道央道鷹栖インターより国道237号を車で約60分、道央道三笠インターより桂沢湖経由で約70分
 
駐車場あり (大型バス12台、乗用車100台・無料)
 
ホームページhttp://www.gotosumiomuseum.com
 
メニューレストラン「ふらのグリル」メニュー。かみふらのポークのとろとろ煮1450円、かみふらの産ポークのサラダライス1080円他
 
その他全館バリアフリー対応、館内用車椅子も用意。レストラン「ふらのグリル」は70席と30席(特別室)の2部屋
 
更新日:2016/12/21
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 十勝岳連峰の麓にあり大自然を望む丘陵畑作地の中にたたずむ美術館。新館と旧館にて主要作品の多くを観ることができます
    十勝岳連峰の麓にあり大自然を望む丘陵畑作地の中にたたずむ美術館。新館と旧館にて主要作品の多くを観ることができます
  • 2階の展望テラスは、晴れた日には十勝岳連峰が一望できます。緑に映える山々の雪渓の景色は特に美しいと評判
    2階の展望テラスは、晴れた日には十勝岳連峰が一望できます。緑に映える山々の雪渓の景色は特に美しいと評判
  • レストラン『ふらのグリル』の人気メニュー『かみふらのポークのとろとろ煮』。かみふらのポークを柔らかく煮込み、シャリアピンソースで肉の旨味をさらに引き出しました
    レストラン『ふらのグリル』の人気メニュー『かみふらのポークのとろとろ煮』。かみふらのポークを柔らかく煮込み、シャリアピンソースで肉の旨味をさらに引き出しました

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 夏の大満足★1万円キャンペーン2017
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ