ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 旭川  > エコ・ミュージアムおさしまセンター/BIKKYアトリエ3(さん)モア


北海道 おすすめスポット情報

エコ・ミュージアムおさしまセンター/BIKKYアトリエ3(さん)モア
音威子府村・見る&遊ぶ&日帰湯
メイン施設の「アトリエ3モア」。廃校になり取り壊し寸前だった小学校を、ビッキ氏がアトリエ兼住居として蘇らせました
メイン施設の「アトリエ3モア」。廃校になり取り壊し寸前だった小学校を、ビッキ氏がアトリエ兼住居として蘇らせました

筬島(おさしま)を愛した、彫刻家・砂澤ビッキの作品と豊かな自然に触れる

世界的彫刻家、故・砂澤ビッキ氏(旭川市出身・1931~1989)のアトリエ兼住居を中心とした、緑あふれるアートスポット。ビッキ氏は1978年11月から、亡くなる1989年1月までこの地に住み、1000点を超える壮大な制作活動をしていました。ここでは、音威子府村に残っていた多くの作品や、有志から寄贈を受けた作品などを展示。ビッキ氏の専門である木彫をはじめ、油絵や版画、制作道具などを間近で見ることができます。


施設名
(イベント名)
エコ・ミュージアムおさしまセンター/BIKKYアトリエ3(さん)モア
 
所在地音威子府村字物満内(ものまない)55【地域名:筬島(おさしま)】
 
お問い合わせ先01656-5-3980
 
定休日・営業時間営業時間:9:30~16:30 ※開館期間4/26~10/31
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
 
料金高校生以上200円
 
アクセス方法JR筬島駅より徒歩約1分、JR音威子府駅からはハイヤーで約8分(要予約/ウサミハイヤー:電話01656-5-3033)
 
駐車場あり (約30台・無料)
 
ホームページhttp://bikkyatelier3more.wixsite.com/atelier3more
 
その他ギャラリーでは、ビッキ氏にゆかりのある方を中心に年に数度の展覧会を開催

 
更新日:2017/01/30
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • ビッキ氏が内装を手掛けた、ススキノのバー「いないいないばぁー」を移設した展示室。実際に椅子に座ってくつろげます
    ビッキ氏が内装を手掛けた、ススキノのバー「いないいないばぁー」を移設した展示室。実際に椅子に座ってくつろげます
  • 部屋だけでなく、廊下も利用した展示室には、それぞれ「風」「火」「土」「森」「樹」「水」「人」とテーマが設定されています
    部屋だけでなく、廊下も利用した展示室には、それぞれ「風」「火」「土」「森」「樹」「水」「人」とテーマが設定されています
  • 代表作「午前3時の玩具」が作られたことにちなんで「午前3時の部屋」と名付けられたアトリエ。制作を支えた道具も展示
    代表作「午前3時の玩具」が作られたことにちなんで「午前3時の部屋」と名付けられたアトリエ。制作を支えた道具も展示

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 夏の大満足★1万円キャンペーン2017
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ