ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > 北海道坂本龍馬記念館


北海道 おすすめスポット情報

北海道坂本龍馬記念館
函館市・見る&遊ぶ&日帰湯
十字街電停の真向かいに立つ記念館は、坂本龍馬がよく宿泊した京都の寺田屋をイメージした趣あふれる佇まい
十字街電停の真向かいに立つ記念館は、坂本龍馬がよく宿泊した京都の寺田屋をイメージした趣あふれる佇まい

幕末の志士・坂本龍馬と、北海道に渡った坂本家子孫の足跡を辿る

土佐に生まれ、幕末維新の中心人物となった坂本龍馬と、北海道との深いつながりがわかる記念館。大河ドラマの影響もあり、2009年秋のオープン以来、全国各地から「歴女」が訪れる新たな人気スポットとなっています。館内には、坂本龍馬直筆の書簡2通をはじめ、愛用の短刀や湯飲み茶碗、龍馬の意志を受け継ぎ北海道に渡った坂本家ゆかりの史料を展示。展示内容をまとめたオリジナル解説書(1000円)や龍馬の名言が記された蒔絵(まきえ)シール(500円)など龍馬グッズも人気。


施設名
(イベント名)
北海道坂本龍馬記念館
 
所在地函館市末広町8-6
 
お問い合わせ先0138-24-1115
 
定休日・営業時間定休日/無休(年末年始も営業)
営業時間/8:00~18:00
 
料金一般:500円 
学生(小学生~大学生):300円
※未就学児は無料
 
アクセス方法市電「十字街」電停からすぐ
 
駐車場なし
 
ホームページhttp://www.ryoma1115.com
 
その他2009年、龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日にオープン。勝海舟や高杉晋作の書など、幕末ファンにとって興味深い品々も多数展示されています。
 
更新日:2016/12/27
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 土佐のはりまや橋を模した橋は絶好の撮影ポイント。「蝦夷橋」、「出世橋」と見る側によって橋脚に書かれた名前が違う点にも注目
    土佐のはりまや橋を模した橋は絶好の撮影ポイント。「蝦夷橋」、「出世橋」と見る側によって橋脚に書かれた名前が違う点にも注目
  • 中央は坂本龍馬の等身大肖像写真。姉や姪に宛てた直筆の手紙など、龍馬研究家やファンにとって見逃せない品々が並ぶ館内
    中央は坂本龍馬の等身大肖像写真。姉や姪に宛てた直筆の手紙など、龍馬研究家やファンにとって見逃せない品々が並ぶ館内
  • 2010年11月、函館の新しいシンボルとなる「蝦夷地の坂本龍馬像」が完成
    2010年11月、函館の新しいシンボルとなる「蝦夷地の坂本龍馬像」が完成

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2016冬の大満足☆1万円キャンペーン
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ