ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 旭川  > 旭川兵村記念館


北海道 おすすめスポット情報

旭川兵村記念館
旭川市・見る&遊ぶ&日帰湯
復元された屯田兵屋は、内部の半分が土間で残りがいろりのある居間。わずかな空間で質素に暮らしていた屯田兵の生活ぶりが分かります
復元された屯田兵屋は、内部の半分が土間で残りがいろりのある居間。わずかな空間で質素に暮らしていた屯田兵の生活ぶりが分かります

上川百万石の礎となった旭川屯田兵とその家族の、困難な開拓に立ち向かった姿をしのびます

明治25(1892)年に入植し、開墾を始めた旭川屯田兵の関係資料や、当時の農耕機具など千数百点を展示する記念館。開拓ゆかりの神社「旭川神社」の境内に設立された建物内には、屯田兵屋が復元され、当時、実際に使われていた生活民具や道具が並んでいます。展示資料のうち、屯田兵第三中隊記録や屯田絵物語原画綴りは旭川市指定文化財に指定されている貴重なもの。北方防衛という厳しい軍事訓練と、骨もきしむような開拓労働に明け暮れた、苦闘の歴史と暮らしぶりがしのばれます。


施設名
(イベント名)
旭川兵村記念館
 
所在地旭川市東旭川南1条6丁目3-26 旭川神社境内
 
お問い合わせ先0166-36-2323
 
定休日・営業時間定休日/火曜
開館時間/9:00~16:30
※開館期間/4月下旬~10月下旬
 
料金入館料
大人500円、高校・大学生400円、小中学生200円
※団体20名以上で1人100円引き
 
アクセス方法JR旭川駅より車で約20分
道央自動車道・旭川北ICより車で約20分
 
駐車場あり (20台・無料)
 
ホームページhttp://a-heison.sakura.ne.jp/
 
更新日:2016/12/08
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 村の消防組の用具
    村の消防組の用具
  • 開墾に疲れた屯田兵が、くわを片手にはるか大雪山を眺めている姿をモチーフにした桂の一刀彫りが鎮座しています
    開墾に疲れた屯田兵が、くわを片手にはるか大雪山を眺めている姿をモチーフにした桂の一刀彫りが鎮座しています
  • 明治26(1893)年に本殿が完成した旭川神社の境内に、昭和57(1982)年4月に開館した記念館。鎮守の森の中にたたずんでいます
    明治26(1893)年に本殿が完成した旭川神社の境内に、昭和57(1982)年4月に開館した記念館。鎮守の森の中にたたずんでいます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 夏の大満足★1万円キャンペーン2017
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ