ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 旭川  > 旭川市科学館「サイパル」


北海道 おすすめスポット情報

旭川市科学館「サイパル」
旭川市・見る&遊ぶ&日帰湯
北国の自然現象の不思議が9つの展示で学べる北国コーナー。マイナス30度を体感できる低温実験室は、土日の開催
北国の自然現象の不思議が9つの展示で学べる北国コーナー。マイナス30度を体感できる低温実験室は、土日の開催

無重力の疑似体験や壮大なスケールのプラネタリウムに、大人も子どももはまる

「北国」「地球」「宇宙」と3つのコーナーに分かれ、それぞれにさまざまな体験、実験を楽しみながら科学のすごさや不思議にふれられる施設。雪の結晶作りや低温実験室など、北の街・旭川ならではの気象・自然現象をテーマにしているところが特色です。地震体験、宇宙ゴマ、ムーンジャンプなど、乗り物遊具的なアトラクションが多数あり、まるで遊園地のよう。とくにおすすめのプラネタリウムは、カップルシートも完備。全天スクリーンに映し出される「ドームシアター」は、目が回るほどの大迫力です。


施設名
(イベント名)
旭川市科学館「サイパル」
 
所在地旭川市宮前1条3丁目3番22号(北彩都あさひかわシビックコア地区)
 
お問い合わせ先0166-31-3186
 
定休日・営業時間開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
※平成27年8月12日(水)~16日(日)までは9:30~20:00(入館は19:30まで)
休館日:毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日,火曜日以降も祝日が連続するときは最終祝日翌日)※6月1日~9月30日までは原則無休。
 ・年末年始 (12月30・31日,翌年1月1日,3・4日)
 ・毎月末の平日 (機器類点検管理のための休館日)
※臨時開館している日もございますので,詳しくは科学館HPのカレンダーをご覧下さい。

 
料金中学生以下無料 常設展示室大人400円・高校生250円、プラネタリウム大人300円・高校生200円、常設展示室とプラネタリウム大人500円・高校生300円、最初に使用した日からその年度末(3月末)まで何度でも使えるパスポートもあり(大人1000円~、高校生600円~)。同一料金区分20名以上の場合、団体料金あり
 
アクセス方法道央自動車道・旭川鷹栖I.C.より車で約25分
路線バスを利用の場合は、JR旭川駅向かいの旭川電気軌道5番乗り場から、バス82番または84番に乗車、「科学館前」で下車(所要時間5分程度)
 
駐車場あり (81台※うち身障者用5台、大型バス6台・無料)
 
ホームページhttp://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/hakubutsukagaku/kagakukan/index.html
 
その他屋上に、65cm反射式望遠鏡と20cm屈折望遠鏡をそれぞれ備えた2つの天文台があり、昼の星の観察や、市街地の景観を眺めることも可能
 
更新日:2015/11/09
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • アメリカNASAの宇宙飛行士訓練用装置を模した宇宙ゴマなど、重力の疑似体験や宇宙の不思議を楽しく学べる宇宙コーナー
    アメリカNASAの宇宙飛行士訓練用装置を模した宇宙ゴマなど、重力の疑似体験や宇宙の不思議を楽しく学べる宇宙コーナー
  • 地震や雲、水、光など身近な自然現象や、人体、生命の不思議を32もの展示で紹介する地球コーナー
    地震や雲、水、光など身近な自然現象や、人体、生命の不思議を32もの展示で紹介する地球コーナー
  • 投影されるドームの直径は18m。幼児から大人向けまで多彩なプログラムを上映するプラネタリウム。投影時間は約20~45分
    投影されるドームの直径は18m。幼児から大人向けまで多彩なプログラムを上映するプラネタリウム。投影時間は約20~45分

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2016冬の大満足☆1万円キャンペーン
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ