ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > ニセコ・ルスツ  > ニセコカリー小屋


北海道 おすすめスポット情報

ニセコカリー小屋
倶知安町・食べる&おいしい土産
看板メニューのスパイシースープカリー。スープはキリッとした大人の味、ポクポク煮立った熱々の状態で登場する
看板メニューのスパイシースープカリー。スープはキリッとした大人の味、ポクポク煮立った熱々の状態で登場する

創業27年の老舗スープカレー専門店
熱々でポコポコ煮立った状態で提供されるHOTなカレー

札幌でスープカレーが数店しかなかった27年前、ニセコの地で創業した老舗のスープカレー専門店。和と洋のブイヨンと調合スパイスから生まれる深いコクとさっぱりした味わいが絶妙のバランス。辛さは13段階で、熱々の鍋スタイルで提供されます。非常にスパイシーな大人のカレー。気まぐれで登場する「カレーうどん」は、讃岐うどんの本場・四国出身の店主が自ら打つ、北海道産小麦100%のモチツル麺使用の絶品です。道内では唯一、自店製造の本格レトルトは全国各地から注文が寄せられる人気商品。お土産にもオススメです!


施設名
(イベント名)
ニセコカリー小屋
 
所在地倶知安町ニセコ高原ひらふ山田74
 
お問い合わせ先0136-23-3688(アルバ-タ-ロッジ共通)
 
定休日・営業時間平日不定休(火・金が多い)・11:30~15:00(LO.14:30)
※スープがなくなり次第終了
 
料金スパイシーカリー/チキン1180円~、ポーク1230円~、きのこ1180円~、コロッケ1180円~
タイ風カリー/チキン1280円~、ポーク1330円~、きのこ1280円~、コロッケ1280円~、自家製麺カレーうどん1100円~
自店製造レトルト「ニセコスープカリー」/スパイシーチキンカリー1150円、スパイシーポークカリー1150円 店内でのお買い上げ、お持ち帰りは1080円に割引

※2015年5月現在 
 
アクセス方法JR函館本線倶知安駅から車で約10分、中央バス・ニセコバス「ひらふ山田」停下車徒歩約1分※札幌から車で約2時間
 
駐車場あり (12台・無料)
 
ホームページhttp://www.curry-koya.com/
 
メニュー店内カレーメニューの他に、香り高い自家焙煎コーヒーや自店製造常温保存可能の「レトルトカリー」があり、テイクアウトもおすすめ
 
その他・チキンやポーク、コロッケなど6種類のレギュラーメニューのほか、日替わりや不定期で登場するエゾシカソーセージ、ダチョウのソーセージなどをはじめ、四国出身の店主自家工場製の、ジャコカツやジャコ天、小フグの珍しいトッピングも人気。

・平日12席、土日は増席になります。

・お子様用メニューがないため、混雑時には召し上がることが難しいお子様の入店をご遠慮いただく場合があります。
 
更新日:2015/05/14
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 自家焙煎のコーヒーも。挽きたての日替わりコーヒー豆を羊蹄の天然水でおとす香り高いコーヒーは、テイクアウトがおススメです(200円)
    自家焙煎のコーヒーも。挽きたての日替わりコーヒー豆を羊蹄の天然水でおとす香り高いコーヒーは、テイクアウトがおススメです(200円)
  • 常温レトルト「ニセコスープカリー」は道内では唯一の自店で100%製造。スパイシーのチキンとポークスペアリブの2種類があり、1袋1~1.5人前のボリューム
    常温レトルト「ニセコスープカリー」は道内では唯一の自店で100%製造。スパイシーのチキンとポークスペアリブの2種類があり、1袋1~1.5人前のボリューム
  • ニセコのシンボル羊蹄山を正面に望むバツグンのロケーション。階段を上がって見晴らしのよい2階の店内へどうぞ
    ニセコのシンボル羊蹄山を正面に望むバツグンのロケーション。階段を上がって見晴らしのよい2階の店内へどうぞ

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ