ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > 函館市熱帯植物園


北海道 おすすめスポット情報

函館市熱帯植物園
函館市・見る&遊ぶ&日帰湯
ガラス張りの温室をはじめ、サル山や小さな遊園地、足湯もある植物園は、子供から大人まで楽しめる施設が充実
ガラス張りの温室をはじめ、サル山や小さな遊園地、足湯もある植物園は、子供から大人まで楽しめる施設が充実

温泉を活用した湯の街ならではの植物園で、南国気分を満喫

湯の川温泉にある熱帯植物園だけあって、約300種・3,000本が栽培された温室は、北海道では目にする機会が少ない珍しい樹木もあって見応え十分。園内には、サル山をはじめ、バッテリーカーや足湯、水の広場などがあり、函館市民はもちろん、多くの旅行客が訪れる人気スポットとなっています。専用の温泉に浸かるニホンザルの微笑ましい姿は、冬の名物。


施設名
(イベント名)
函館市熱帯植物園
 
所在地函館市湯川町3-1-15
 
お問い合わせ先0138-57-7833
 
定休日・営業時間休館日/年末年始(12月29日~1月1日)
営業時間/9:30~18:00(11~3月は16:30閉館)
 
料金・入園料
一般:300円
小・中学生:100円
※小学校就学前は無料
 
アクセス方法JR函館駅から車で約15分
市電「湯の川」電停から徒歩で約15分
 
駐車場あり (無料)
 
ホームページhttp://www.hako-eco.com/
 
更新日:2016/12/26
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • ヤシやゴム、ランなど約3,000本の木々が生い茂る温室内は、南国ムード満点
    ヤシやゴム、ランなど約3,000本の木々が生い茂る温室内は、南国ムード満点
  • 気持ち良さそうに温泉に浸かるニホンザルは愛嬌たっぷり。園内で販売されているエサをあげることもできます
    気持ち良さそうに温泉に浸かるニホンザルは愛嬌たっぷり。園内で販売されているエサをあげることもできます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2016冬の大満足☆1万円キャンペーン
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ