ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 松前・江差  > 横綱の里ふくしま(福島町特産品センター) (道の駅)


北海道 おすすめスポット情報

横綱の里ふくしま(福島町特産品センター) (道の駅)
福島町・道の駅&ショッピング
国道228号線沿い、福島町の中心部にあります。「横綱千代の山・千代の富士記念館」を目印に
国道228号線沿い、福島町の中心部にあります。「横綱千代の山・千代の富士記念館」を目印に

全国最大級と言われるスルメに特産の昆布がずらり

「横綱 千代の山・千代の富士記念館」を併設し、国道228号線沿いにある道の駅「横綱の里ふくしま」。特産品センターでは、全国でも有数の生産量を誇るスルメや、特産の昆布など水産加工品を種類豊富に取り揃えています。その日の朝に取れた新鮮な生イカを使用した、身が厚く形の良いスルメ(370円~)や、イカではなくスルメを使った塩辛(550円)などが特に人気。お土産としても喜ばれますよ!


施設名
(イベント名)
横綱の里ふくしま(福島町特産品センター) (道の駅)
 
所在地福島町福島143-1
 
お問い合わせ先0139-47-4072
 
定休日・営業時間営業時間9:00~17:00
定休日4~12月は月曜日(月曜が祝日の場合、翌日が休み)、1~3月は日曜日、年末年始(12月30日~1月4日)
 
アクセス方法車:函館から国道228号線を松前方面へ約1時間30分
バス:JR木古内駅より函館バス松前行き 停留所「福島」下車徒歩1分
 
駐車場あり (普通車32台、大型バス3台・無料)
 
ホームページhttp://www.yokodunanosato-fukushima.info/
 
その他<周辺のみどころ>
横綱千代の山・千代の富士記念館
(福島町福島190/TEL:0139-47-4527)
隣接する横綱千代の山・千代の富士記念館では、福島町が生んだ二大横綱の所蔵品を展示しており、夏には毎年恒例の九重部屋夏合宿が行われ、館内の稽古土俵で朝稽古を公開している。
[営業時間・定休日]
9:00~17:00、3月17日~11月15日(無休)、11月16日~3月16日(冬期休館)
[入館料]
(単独券)一般(中・高校生を除く15歳以上)(個人500円・団体400円)、小・中・高校生(個人250円・団体200円)※団体は20名以上
(青函トンネル記念館との共通券)一般(中・高校生を除く15歳以上)(個人700円・団体500円)、小・中・高校生(個人350円・団体250円)※団体は20名以上
青函トンネル記念館
(福島町三岳32-1/TEL:0139-47-3020)
トンネルをモチーフにした2つの円形が印象的な建物。福島町は青函トンネル工事の北海道側の基地を担っていました。館内では、工事の記録や技術情報、実際に使用した重機などを展示。吉岡海底駅と知内側出入口を通過する列車の様子も上映しています
[営業時間・定休日]
9:00~17:00、3月17日~11月15日(無休)、11月16日~3月16日(冬期休館)
[入館料]
(単独券)一般(中・高校生を除く15歳以上)(個人400円・団体300円)、小・中・高校生(個人200円・団体150円)※団体は20名以上
(青函トンネル記念館との共通券)一般(中・高校生を除く15歳以上)(個人700円・団体500円)、小・中・高校生(個人350円・団体250円)※団体は20名以上
 
更新日:2016/12/27
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 「するめの町」らしく、するめ加工品を豊富に販売。するめ370円~、するめ塩辛550円など
    「するめの町」らしく、するめ加工品を豊富に販売。するめ370円~、するめ塩辛550円など
  • 特産の昆布加工品は工場直送で、値段もリーズナブル。千切り昆布580円、だし昆布550円、やわらか昆布525円など
    特産の昆布加工品は工場直送で、値段もリーズナブル。千切り昆布580円、だし昆布550円、やわらか昆布525円など

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2016冬の大満足☆1万円キャンペーン
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ