GoTo1週目

ぐうたびTOP > 特集一覧  > もいわ山で空中散歩|札幌プレミアム散歩  > もいわ山「もーりすカー、プラネタリウム、展望レストランetc.」新施設がいっぱい


新設のミニケーブルカー「もーりすカー」、新型のロープウエイ、全面改装した駅舎および山頂展望台、著名なプラネタリウムクリエーター大平貴之氏が設計したプラネタリウム。昨年12月23日にリニューアルオープンして新しくなった施設を紹介します。


もいわ山関連施設のリニューアルに伴い、ロープウェイのゴンドラも最新型へ変更。ガラス面が大きく、ゴンドラ内から眼下にもいわ山の原生林、そして札幌の街が一望できます。またゴンドラの色も、札幌市の『色彩景観ガイドライン』【札幌の景観色70色】の中から、もいわ山に生息する動物の代表である≪エゾフクロウ≫≪エゾリス≫の色を採用し、自然と調和したロープウエイに生まれ変わりました。
○乗車定員:66名 ○乗車時間:約5分 ○利用料金(往 復):一般1100円
双眼鏡を持参することをおすすめします! もいわ山に棲むキツネやエゾリスを見つけることもできるし、プラネタリウムで投影される星の数がとても多いので、双眼鏡で覗くとより楽しむことができるんですよ。
中腹駅から山頂駅への移動手段としてミニケーブルカー「もーりすカー」が登場しました。周囲の森と一体化した緑色のキャビンが2台連なる「もーりすカー」は、世界初の森林体験型のケーブルカー。乗りながらもいわ山の原始林で森林浴をしている気分を味わえます。
○乗車定員:一両30名×2両
○乗車時間:約70秒
○利用料金(往復):一般600円
 
山頂駅2階にある「スターホール」には、世界一のプラネタリウムクリエーター大平貴之氏によって生み出された新世代プラネタリウム「MEGASTAR-IIB」が設置されています。従来のプラネタリウムの100倍以上といわれる100万個以上の星が投影される様子は圧巻! 本物の夜空以上に幻想的な空間を楽しめます。(写真撮影:黒住直臣)
○料金/大人700円 ○映時間 /約20分
プラネタリウムは星の数がとても多くて、それだけでも楽しめますが、上映が終わったあとのお楽しみがあります。室内のカーテンが開くと大きな窓から絶景が! 夜の上映だと、目の前に札幌の夜景が広がるんですよ。
山頂駅2階のレストラン 「THE JEWELS(ザ・ジュエルズ)」。このレストランの魅力は、何と言っても全面ガラス張りの店内から見る夜景。店に入った瞬間から目に飛び込んでくる見事な夜景に、だれもが圧倒されるはず。天井の一部はドームになっており、夜は星空やグラフィックアートを投影。雰囲気満点のなかでカジュアルフレンチが楽しめます。
(ご利用には予約をお勧めします TEL:011-513-0531)
 
ロープウエイの終着「中腹駅」にあるお土産店「もいもいのおみせ」には、北海道で人気のお土産が揃っています。中でも人気はやっぱり藻岩山のキャラクター「もーりす」関連の商品。ストラップやキーホルダー、クリアファイルといったもーりすグッズの中でも、特に人気があるのが、もーりすのかわいいイラストが描かれた靴下。その他にもここでしか買えないオリジナル商品がたくさんあるので、ゆっくり見て楽しんで! (写真撮影:黒住直臣)
「もーりすカスタードプチカステラ」がおすすめ! 私も実際に食べたんですが、生地がしっかりしていて美味しいし、大きさもちょうどいいんです。もーりすのイラストが描かれたデザインもかわいいですよね。

▲ ページトップへ

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ