【札幌ラーメン最新事情 2018】1-1

スープの主役は鯛!上品な風味が香る「鯛」ラーメン

皆様こんにちは!

毎年恒例年明けの企画「札幌ラーメン最新事情」シリーズ!
2018年の今年も書かせていただきます!

2012年から連載させていただいておりますので、今年でなんと7年目(^^;
今年も私の垂れ流す駄文に失笑しながらでもお付き合いいただけたら光栄です。

◆過去の特集はこちら

本企画は「新店を中心にその年の旬なキーワードを探す!」というコンセプトで毎年続けてきています。

もちろん新店だけでなく、キーワードに沿って人気店や老舗店なんかも随時取り上げ「札幌のラーメントレンド」を探っていこうと思っております。

全5回で毎週水曜更新予定です
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

~~~~
さて、第一回目の今回は「鯛」をキーワードに取り上げてみたいと思います。
首都圏では「鮮魚系ラーメン」というジャンルが確立し、ここ数年注目を集めておりますが、ここ札幌でも昨年は鯛を主役にしたラーメンが登場しました。
今回は「鯛」ラーメンにスポットを当ててみたいと思います。
~~~~

■ラーメン ノボリザカ

目覚ましく立身出世することを「鯉の滝登り」なんて言ったりしますよね。
それと、物事の程度や段階が急激に上がっていくことを「うなぎのぼり」なんて表現もしますよね。
日本では「ノボル」ってのは何かにつけて縁起のいい言葉として使われてきました。

148_1

さて、今日は鯉でもウナギでもなく、”鯛がノボルお店”のお話です。 その名も「ラーメン ノボリザカ」 2017年4月に開業したお店です。 鯛の出汁を使用したラーメンは「濃厚鯛だしラーメン」と「鯛出汁ラーメン」の2種類。 その他に「中華そば」というメニューもあります。

148_1

鯛だしラーメンは鯛100%のスープでクリアな色合い。
鯛の旨味に昆布や香味野菜や重ねたスープに三種類の塩、椎茸、干しエビ、鰹などのタレを合わせたものとのこと。

148_3

クリアなのに旨味の重なりがすごいね。
これは鯛出汁の清湯のお手本のようなスープ。

148_4

合わせる麺は少しはかなさを持った優しい味わいの細麺。
スープとの相性抜群。
で、これはこれで美味しいスープなんだけど・・・。

148_5

やっぱりここで食べてもらいたいのは「濃厚鯛だしラーメン」かな。

148_6

鯛の旨味に鶏や豚の旨味をガッツリの乗せた、文字通り「濃厚」なスープ。

148_7

鯛だしラーメンでは細麺だった麺が、濃厚になると中太のややしっかりした食感の麺に変わる。
これも、このスープにはコレだね!と納得する相性抜群の麺。

148_8

鯛だしラーメンでは柚子皮で効かせた柑橘系のアクセント。
濃厚の方では安易にそのまま柚子を使わずに、レモンのカットを使用しているところも「やるなぁ」と思ってしまう。

147_9

まだ若い店主さんなのに、随所にこだわりや工夫が感じられる。

147_10

それにしても濃厚鯛だしラーメンにはすっかりやられてしまった。
これはどう表現したらいいんだろう?

148_11

専門的な言葉で表現すると、さっきの清湯の「鯛だしラーメン」を『美味しいラーメン』と評価するなら、こちらの濃厚は『超すっごい美味しいラーメン』と言う表現になるだろうか。
・・・って、どこが専門的な表現だ?(-_-;
今年もボキャブラリが乏しくてすみません。

148_12

ただ、言えるのは「バランス感覚とセンスに優れている」のは間違い無いと思う。
経験や努力ももちろんものすごくあるだろうが、味の重なりにいやらしさが無い。
これはセンスや感性の問題という気がする。
主役を「鯛」にきちんと据えながら、それぞれの素材の強さを「量」や「火加減」などで調整しているのが良くわかる。
その優れた感性を遺憾なく発揮してドンブリに込めているといった感じ。

148_13

そうそう!
150円で注文できる鯛めしもオススメ!

147_14

少しパラリとしたお米は一粒一粒に旨味がしみ込んでいる。
ほのかに感じるエビの風味がこれまた秀逸。

148_16

そのまま食べても美味しいし、スープに浸しても美味しい!!
これまたやられちゃいました。
「蝦(えび)で鯛を釣る」ということわざがあるが「蝦と鯛で私が釣られた」ってところかな。

148_1

ラーメン好きの間では既に評判にはなっているものの、まだまだ訪問者数もそれほど多くないし、知名度もまだまだこんなものじゃないと思っているお店。
でも、きっと『立身出世していく』評判のお店になると思う。
そのうち札幌では「鯛の滝登り」と評価されるかも知れないと読んでいる。

・・・いや、鯛の住むのは海だから「滝」なんか無いんだけどね(-_-)
じゃあ「鯛ラーメンの評判がうなぎのぼり」って・・・そんな風にも言われないか(^^;
「ノボル」のは「鯉」や「ウナギ」ばかりじゃないってこと・・・雰囲気でなんとなく察してください。


【ラーメン ノボリザカ】
住所:札幌市西区山の手2条11-1-10 山の手ビル 1F
営業時間:11:30~15:00/17:00~20:00
定休日:木曜日
TEL:070-5285-4977


147_______

148_______3