北海道初上陸!心温まる名作ミュージカル
『サウンド・オブ・ミュージック』

2018年7月7日に開幕した劇団四季のミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』を観てきました!

『サウンド・オブ・ミュージック』は歌と家族の絆で人々に希望を与えたトラップ一家の実話と、それに基づいたドイツ映画を原作としたミュージカルです。

147_sofm1

東京での初演から大阪、福岡、名古屋と各地で大反響を巻き起こし、総公演回数1081回、総入場者は約81万6300人にのぼります。その名作ミュージカルが、この夏、ついに札幌初上陸!

147_sofm2_________

撮影:佐藤アキラ


舞台は第二次世界大戦直前のオーストリア。
歌うことが大好きな見習い修道女のマリアが、名門のトラップ大佐一家の母のいない7人の子供たちの家庭教師となり、歌を通して、子供たちとトラップ大佐の家族のきずなを取り戻していく物語。

147_sofm3___________3_

撮影:佐藤アキラ


はじめは反発していた子供たちも、マリアと一緒に歌うことで心を開いていきます。
何と言っても、トラップ一家の子供たちがかわいい! 歌も演技もとっても上手!
長女のリーズル以外は北海道の子供たちなのだとか!

147_sofm4___________2_

撮影:佐藤アキラ


劇中は「ドレミの歌」や「エーデルワイス」など、聴きなじみのある名曲が多数!歌の持つ力や歌の楽しさを感じることができます。マリアと可愛い子供たちの歌声はもちろん、修道院長やトラップ大佐の歌にもうっとりです。

147_sofm5___________4_

撮影:佐藤アキラ


物語は、一緒に過ごしていくうちに惹かれ合う、マリアとトラップ大佐との愛の行方や、終盤、ナチス占領下となったオーストリアを一家で脱出するまでの緊迫したシーンにも注目です。

上演時間は約2時間30分(1幕80分、休憩15分、2幕55分)。
『サウンド・オブ・ミュージック』の世界に引き込まれて、あっという間ですよ!

147_sofm6

大人も子供も、家族みんなで楽しみたい『サウンド・オブ・ミュージック』。
お子様用シートクッションの貸出サービスもあります。

公演中は「バックステージツアー」や「みんなで歌おう!ドレミファソラシド」など、舞台をさらに楽しめるイベントも開催。


147_sofm7

売店では関連グッズを販売。公演プログラムをはじめ、クリアファイルやメモ帳、タオル、 お稽古バッグ、マグカップ、KIDSTシャツ、などオリジナルグッズがいっぱい!

147_sofm8

修道服や制服を着たマスコットベアがかわいい♪ 観劇の記念にぜひ。

147_sofm9

こちらはロビーの撮影スポット。記念の一枚を撮りましょう。

『サウンド・オブ・ミュージック』の上演は2018年10月28日(日)まで。
札幌で名作ミュージカルを楽しみましょう!

147_sofm10

■北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1丁目10)
テレビ塔からすぐ。JR札幌駅からシャトルバスも運行。

チケットは手軽なインターネット予約、オペレーターによる電話予約などで購入可能。詳しくはHPへ。

■チケットや劇場に関する情報は、ぐうたび「おすすめスポット情報」にも掲載中。こちらもチェック!