ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > 大沼国定公園


北海道 おすすめスポット情報

大沼国定公園
七飯町・見る&遊ぶ&日帰湯
大沼国定公園の玄関口ともいえるJR駅すぐにある大沼公園広場では、季節ごとに様々なイベントが行われています
大沼国定公園の玄関口ともいえるJR駅すぐにある大沼公園広場では、季節ごとに様々なイベントが行われています

原始の姿を今に残した、南北海道唯一の国定公園

活火山である駒ケ岳と、その噴火によってできた大沼、小沼、蓴菜(じゅんさい)沼をはじめ大小の沼、自然豊かなその風景が広がることで知られる大沼国定公園。春には水芭蕉、夏にはスイレンの花やネムロコウホネなどが湖面に彩りを添えます。手漕ぎボートでのんびり巡る水上散歩もおすすめ。 北海道ならではの変化に富んだ自然の美しさを満喫しよう。 レンタルサイクルでのんびりと湖畔周遊道路を回遊するコースも人気です。


施設名
(イベント名)
大沼国定公園
 
所在地七飯町大沼町
 
お問い合わせ先0138-67-2170(大沼国際交流プラザ)
 
定休日・営業時間■年中無休
■園内24時間開放

○大沼国際交流プラザ
年末年始休館・8:30~17:30
 
料金散策自由・無料
 
アクセス方法JR函館駅から
・車で28km、約40分(函館新道、国道5号線経由)
・函館バスで函館駅前から大沼公園まで約60分
・大沼公園駅まで特急北斗・スーパー北斗で約25分、各駅停車で大沼公園駅まで約50分
JR大沼公園駅→徒歩5分で散策路スタート地点の公園広場へ
 
駐車場あり (普通乗用車400円税込/1日1回)
 
ホームページhttp://onumakouen.com
 
その他季節ごとにイベントがあります。詳細はホームページをチェック!
 
更新日:2016/12/12
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 【夏】箱庭的な美しさの大沼の自然に触れながら、水面で遊べるカヌーが人気。そのほかキャンプ、自然散策、ボードなど多様な楽しみ方ができます。また7月には「大沼湖水まつり」が開催予定
    【夏】箱庭的な美しさの大沼の自然に触れながら、水面で遊べるカヌーが人気。そのほかキャンプ、自然散策、ボードなど多様な楽しみ方ができます。また7月には「大沼湖水まつり」が開催予定
  • 【秋】公園の紅葉は10月中旬から11月上旬にかけてが見ごろ。写真は遊覧船向かいの西大島橋付近の紅葉をライトアップされたようすです
    【秋】公園の紅葉は10月中旬から11月上旬にかけてが見ごろ。写真は遊覧船向かいの西大島橋付近の紅葉をライトアップされたようすです
  • 【冬】毎年2月に開催される「函館大沼雪と氷の祭典」。子供たちもおおはしゃぎ!長さ約20mもある滑り台や雪像・氷像など、毎年趣向を凝らした造形を見ることができます
    【冬】毎年2月に開催される「函館大沼雪と氷の祭典」。子供たちもおおはしゃぎ!長さ約20mもある滑り台や雪像・氷像など、毎年趣向を凝らした造形を見ることができます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 夏の大満足★1万円キャンペーン2017
  • 2017春の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


特集バックナンバー

  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ