ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 離島(奥尻)  > 徳洋記念緑地公園


北海道 おすすめスポット情報

徳洋記念緑地公園
奥尻町・見る&遊ぶ&日帰湯
木製アスレチックもある公園は3万4000平米もの広さ。5分ほど歩くと島で一番大きい港・青苗漁港があります
木製アスレチックもある公園は3万4000平米もの広さ。5分ほど歩くと島で一番大きい港・青苗漁港があります

最南端の青苗岬に作られた緑地公園。震災の記憶を残す特別な場所

朝日も夕日も楽しめる南端の岬、青苗にとてもキレイに整備された緑地公園があります。ここは、島の人たちにとって特別な場所。地震による火災と高さ12.3mの大津波によって壊滅的な被害を受けた青苗地区を、公園として蘇らせた場所なんです。芝の香りもさわやかな公園内には、災害の記憶を今に伝える「奥尻島津波館」や慰霊碑「時空翔」があり、訪れる人にさまざまなメッセージを伝えてくれます。奥尻島を訪れたときには、ぜひ足を運びたい場所です。


施設名
(イベント名)
徳洋記念緑地公園
 
所在地奥尻町青苗
 
お問い合わせ先01397-2-3456(奥尻島観光協会)
 
定休日・営業時間奥尻港から車で約25分
 
駐車場あり (55台・無料)
 
ホームページhttp://unimaru.com/
(奥尻島観光協会)
http://www.town.okushiri.lg.jp
(奥尻町)
 
更新日:2016/09/30
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • 昭和6年に建立された徳洋記念碑は、津波にも耐え抜いた青苗岬の象徴。高松宮殿下直筆の題字「洋々美徳」が記されています。町の有形文化財に指定されています
    昭和6年に建立された徳洋記念碑は、津波にも耐え抜いた青苗岬の象徴。高松宮殿下直筆の題字「洋々美徳」が記されています。町の有形文化財に指定されています
  • 黒御影石で作られた慰霊碑・時空翔。地震のあった7月12日に、海に向かって石碑の前に立つと、くぼみに沈む夕日が見られます
    黒御影石で作られた慰霊碑・時空翔。地震のあった7月12日に、海に向かって石碑の前に立つと、くぼみに沈む夕日が見られます
  • 北海道南西沖地震の直後に発生した大津波と火災。奥尻島津波館は、その災害の記憶と教訓を後世に伝えるための施設です
    北海道南西沖地震の直後に発生した大津波と火災。奥尻島津波館は、その災害の記憶と教訓を後世に伝えるための施設です

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017秋の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ