リニューアルキャンペーン

浦臼町から、鶴沼ワイン2本セットを4名様にプレゼント!

日本有数の作付面積を誇る葡萄畑 鶴沼ワイナリー

北海道浦臼町鶴沼。そこは1972年の開墾より常に挑戦し続けてきた、北海道のワイン用葡萄栽培の歴史の地です。

開墾から40余年の時を経た現在、齋藤浩司農場長が陣頭指揮を執る自社農場鶴沼ワイナリーでは、ミュラー・トゥルガウ、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・ブラン、ピノ・グリ、ミュスカ、ツヴァイゲルト、ロンドなど欧州系品種を中心に試験栽培を含め約40品種を栽培しています。国内外のワインコンクールで数々の賞を受賞するなど、鶴沼産葡萄から生み出されるワインの味わいは世界レベルとなりました。

原産地のオーストリアではブラウフレンキッシュと呼ばれている、冷涼な北海道での栽培に適した赤ワイン用品種です。

渋みと酸の骨格がしっかりとした赤ワインで、ミディアムからレアに焼き上げた赤身肉との相性が素晴らしく、道産黒毛和牛をはじめ子羊や鴨、エゾシカなどといった道産ジビエとのペアリングも楽しみなワインです。

鶴沼ワイン2本セットを4名様にプレゼントいたします。

下記のアンケートに答えて、ご応募ください。

  1. Q.浦臼町に行ったことはありますか?必須

アンケートのご協力ありがとうございました。

※当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※お預かりした個人情報はメルマガおよびプレゼントの発送にのみ利用いたします。
※賞品を提供先から直接お送りする場合、発送に必要な個人情報を伝えますので、あらかじめご了承のうえご応募ください。
※ご不在期間が長く、留め置き期間が過ぎたものは、当選が無効となる場合がございますので、ご了承ください。

  • ※既に会員の方は、上記「会員の方はコチラから応募(ログイン)」のボタンをクリックし、ログインしてください。ログイン完了後、アンケートの回答・プレゼントの応募が完了します。
  • ※会員でない方は上記「会員でない方はコチラから応募」のボタンをクリックし、新規会員登録を行って下さい。作業完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールが届きます。そちらに記載されている確認用URLをクリックした後、会員登録・アンケートの回答・プレゼントの応募が完了します。