リニューアルキャンペーン

弟子屈町産の極寒完熟マンゴー「摩周の夕日」を3名にプレゼント

弟子屈生まれの極寒完熟マンゴー

北海道東部にある町・弟子屈町は、厳冬期には最低気温が氷点下25度にも達し、ダイヤモンドダストも観測される寒さが厳しい町です。一方で弟子屈町は、源泉が多く存在する温泉の町でもあり、この温泉を利用して室温を保つハウスでマンゴーを栽培しています。 マンゴーの糖度を上げるために必要となる寒暖差を、温泉熱と冷涼な気候を利用して人工的に再現することで、極寒完熟マンゴー「摩周湖の夕日」ができるのです。

弟子屈町産の極寒完熟マンゴー「摩周の夕日」を3名にプレゼント

下記のアンケートに答えて、ご応募ください。

  1. 極寒完熟マンゴー「摩周の夕日」を知っていましたか?必須

アンケートのご協力ありがとうございました。

※当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※お預かりした個人情報はメルマガおよびプレゼントの発送にのみ利用いたします。
※賞品を提供先から直接お送りする場合、発送に必要な個人情報を伝えますので、あらかじめご了承のうえご応募ください。
※ご不在期間が長く、留め置き期間が過ぎたものは、当選が無効となる場合がございますので、ご了承ください。

  • ※既に会員の方は、上記「会員の方はコチラから応募(ログイン)」のボタンをクリックし、ログインしてください。ログイン完了後、アンケートの回答・プレゼントの応募が完了します。
  • ※会員でない方は上記「会員でない方はコチラから応募」のボタンをクリックし、新規会員登録を行って下さい。作業完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛に確認メールが届きます。そちらに記載されている確認用URLをクリックした後、会員登録・アンケートの回答・プレゼントの応募が完了します。