白絹の床 (しらぎぬのとこ/足湯)

  • 伊達市
  • 自然景観
  • 北湯沢温泉沿いに流れる長流川を華麗に装う白絹の床は、川水と岩盤の彩りによって、鮮やかな景観をつくっています

  • 白絹が舞っているような水の流れが美しい「白絹の床」を眺めながら、心身ともにリフレッシュできます

  • 旧国鉄胆振線の跡地を活用した全長7kmの遊歩道は、気軽にジョギングやサイクリングを楽しめます

長流川を華麗に装う自然の造形美を景勝できる足湯の名所

北湯沢温泉郷の、長流川に沿って連なる林の散策路沿いにある無料で楽しめる足湯。温水のせせらぎを裸足で歩行浴できます。緩い傾斜の道沿いに細長く造られた湯壷は段々になっていて、上段から熱いお湯が流れる源泉かけ流し。足湯からみる「白絹の床」は、底を縫うように流れる川水が、白い絹の帯となって、一幅の絵を描いているよう。新緑から紅葉、そして雪景色と長流川の渓谷が見せる四季折々の美しさも堪能できます。ドライブ途中にぜひ立ち寄りたい場所です。

知っトク情報・その他

  • 旧国鉄胆振線の跡地を活用した、北湯沢温泉街から本町公園までの全長7kmの遊歩道は、緑豊かな自然と触れあえるサイクリングロード。アップダウンが少なく沿線に公園や休憩ポイントもあります。 

詳細データ

  • 施設名 (イベント名)
    白絹の床 (しらぎぬのとこ/足湯)
  • 所在地
    伊達市大滝区北湯沢温泉町300(国道453号線沿い)
  • お問い合わせ先

    0142-68-6111(伊達市大滝総合支所)

  • 定休日・営業時間
    冬期間閉鎖(降雪の状況により閉鎖期間はその年によって変わります。お問い合わせください)
  • 料金
    無料
  • アクセス方法
    札幌より車で約1時間(国道453線経由)、バス停北湯沢温泉から徒歩で約3分
  • 駐車場
    あり

更新日:2023/10/16

※掲載している情報や写真は最新の情報とは限りません。お出かけの際は必ず公式情報をご確認ください。