リニューアルキャンペーン

2024年「氷彫刻世界大会」

  • イベント
  • 大氷像「道鳥-丹頂の息」は中村 順一氏による特別出品作品

  • 最優秀賞・観光庁長官賞 秀江賞に輝いた「深海魚」(木村裕昭氏/関東地方本部 東京支部)

  • 優秀賞・北海道知事賞に選出された「解き放たれる時」(山本 剛史氏/北海道地方本部 旭川支部)

個人戦21基・団体戦16基が競い合う氷の世界。繊細な技に目を奪われる

「旭川冬まつり」と同時開催される国内唯一の氷彫刻の国際大会です。北海道から沖縄まで全国から選抜された選手に加え、海外からも参加。氷柱(1m×53cm×26cm、重さ約135kg)8本(団体は16本)を使って、制作時間に38時間(団体は40時間)を費やし作品を彫り上げます。競技終了後は美しくライトアップされた氷彫刻の作品が、JR旭川駅から続く旭川平和通買物公園の7条通まで、約1kmにわたって展示されます。昨年に引き続き、駅前広場には「氷彫刻界のレジェンド」中村順一氏による大氷像も展示され大会を盛り上げます。

詳細データ

  • 施設名 (イベント名)
    2024年「氷彫刻世界大会」
  • 所在地
    旭川市宮下通8丁目2
    JR旭川駅前広場~旭川平和通買物公園7条通
  • お問い合わせ先

    0166-22-2522(NPO法人日本氷彫刻会)

  • イベント開催日
    競技期間:2024年2月7日(水)18:00~9日(金)8:00(団体戦は10:00)
    展示期間:2024年2月9日(金)~2月12日(月)
    ※作品ライトアップは2月9日~11日は16:30~23:00、12日は16:30~22:00
  • アクセス方法
    JR旭川駅から徒歩約1分
  • 駐車場
    なし
  • ホームページ
    https://asahikawakorichokoku.com/

更新日:2024/01/15