リニューアルキャンペーン

登別地獄谷(北海道遺産)

  • 登別市
  • 自然景観
  • 春は高山植物が咲き、夏は原生林の緑に囲まれ、秋には紅葉で赤く燃え、冬は寒々しい雪景色の中でも湧出口から湧き出る熱い温泉。どの季節も見逃せません

  • 周辺の木々は10月上旬頃から赤く染まりはじめ温泉街へと広がります。ナナカマドやヤマウルシが美しく彩る見ごろは10月中旬

硫黄の香りと煮えたぎる温泉、天まで立ち上る湯煙はまさに地獄めぐり

約1万年前に笠山という活火山が噴火した時にできた、直径約450mの爆裂火口の跡です。9種類もの泉質を持ち、世界的にも珍しい地獄谷は北海道遺産にも登録されています。また、1日1万トンもの温泉を湧出する、登別温泉の源泉でもあります。11ヘクタールもの面積で、谷にはいくつもの湧出口や噴気孔があり、ぶくぶくと煮えたぎって視界を遮るほどの湯煙が立ち上る様子が、まるで鬼が棲む地獄のような風景であることが名前の由来になっています。一周約10分の遊歩道があり、地獄谷展望台に登ると、火山ガスや熱湯を噴出す様を見られます。

知っトク情報・その他

  • ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。

詳細データ

  • 施設名 (イベント名)
    登別地獄谷(北海道遺産)
  • 所在地
    登別市登別温泉町
  • お問い合わせ先

    0143-84-3311(登別国際観光コンベンション協会)

  • アクセス方法
    道央自動車道「登別東IC」下車、車で約8分
  • 駐車場
    あり (地獄谷駐車場・普通車500円(1日1回))
  • ホームページ
    http://www.noboribetsu-spa.jp/

更新日:2023/08/15