リニューアルキャンペーン

道の駅 サラブレッドロード新冠

  • 新冠町
  • 道の駅
  • 館内にフラワーショップもある道の駅。本格的な花の季節を迎えると、正面玄関前には花の苗が並び、訪れた人の目を楽しませます

  • 新冠町のピーマンを使った「ピーマンようかん」。ほんのりピーマンの風味とほどよい甘さが日本茶にもよく合うことから年配の方にも人気

  • こちらは子どもや若い人に人気の「ピーマンチップス」(3枚1セット×8袋=24枚入り)。新冠町のゆるキャラ?「ピーマンスキー大佐」のイラストは子どもたちにも好かれそう

  • 物産館にはGIホースストラップや実際に競走馬が使っていた蹄鉄など、馬に関するグッズがいろいろ揃っています

名馬のふるさとを訪ねて新冠町へ。お土産に「ばふんまんじゅう」はいかが?

太平洋と日高山脈にはさまれ、えりも岬へと続く日高路。国道235号線に沿って、蹄鉄型のオブジェ「優駿の碑」が見えてきたら、そこが道の駅「サラブレッドロード新冠」。隣接する「レ・コード館」の高い展望塔が遠くからでもよく見えます。館内にはサラブレッドの町ならではの競走馬グッズなど、お土産が並ぶ物産館やフラワーショップ、レストランがあります。競走馬の牧場が道の両側にいくつも点在するサラブレッド銀座も近いです。※牧場敷地内への立入り、馬への接近や驚かす行為(大声/フラッシュ撮影/急に動く等)は厳禁。マナーを厳守ください

知っトク情報・その他

  • 新冠町は「レ・コードの町」。道の駅に隣接するレ・コード館には、全国から集まった100万枚以上のレコードが収蔵され、国内最大級といわれるスピーカーシステムで迫力のサウンドを楽しめます。ミュージアムには貴重な資料や蓄音機が展示され、感動的な音の世界に浸れます。レコードコンサートなど定期的にイベントも開催。
  • ※レ・コード館、展望塔は入館無料(ミュージアム・レコードホールの入場は一般300円、高校生200円、小・中学生100円)

詳細データ

  • 施設名 (イベント名)
    道の駅 サラブレッドロード新冠
  • 所在地
    新冠町中央町1-20
  • お問い合わせ先
  • 定休日・営業時間
    ■営業時間
    GWと7~9月は9:00~18:00、11~2月は10:00~17:00、それ以外は10:00~18:00
    レストランは11:00~15:00
    ※変動あり
    ■定休日
    無休(4月~10月)、年末年始(12/30~1/3)
    ※11~3月は月曜休み、月曜日が祝日の時は翌日
  • 料金
    無料(その他はメニュー欄参照)
  • アクセス方法
    ・苫小牧東ICから日高自動車道→日高厚賀ICを下車後右折、国道235号線を浦河方面へ約15分
    ・札幌から約2時間、新千歳空港から約1時間30分
  • 駐車場
    あり (99台・無料)
  • ホームページ
    http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/988/
  • メニュー
    物産館ではお土産として、カボチャあん入りの「ばふんまんじゅう」(1箱1400円)や道内一の生産量を誇る特産品のピーマンを加工した粉末を使用した「ピーマンようかん」(1個560円)、「ピーマンチップス」(1袋400円)、「ピーマンソフトクリーム」(1個350円)が人気です。

更新日:2023/11/02