ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 札幌  > モエレ沼公園


北海道 おすすめスポット情報

モエレ沼公園
札幌市東区・見る&遊ぶ&日帰湯
公園のシンボルであるガラスのピラミッドには、休憩施設、レストラン、ギャラリーがある。週末はコンサートなどイベントも多い
公園のシンボルであるガラスのピラミッドには、休憩施設、レストラン、ギャラリーがある。週末はコンサートなどイベントも多い

札幌が世界に誇るアートパーク。公園そのものがイサム・ノグチの作品

春夏秋冬、季節によって表情を変えるモエレ沼公園は、世界的な彫刻家イサム・ノグチが、公園全体をひとつの彫刻としてデザイン・基本設計したアートパークです。札幌市の市街地を、公園や緑地の帯で包み込む「環状グリーンベルト構想」の拠点公園として計画され、1982(昭和57)年に着工、2005(平成17)年にグランドオープンしました。園内には札幌市内を一望できるモエレ山や、ガラスのピラミッド、水の彫刻ともいえる海の噴水など、全部で15の施設が美しく整然と配置されています。


施設名
(イベント名)
モエレ沼公園
 
所在地札幌市東区モエレ沼公園1-1
 
お問い合わせ先011-790-1231
 
定休日・営業時間営業時間 7:00~22:00(最終入園21:00)
定休日なし(各施設は定休日あり)
 
料金入園料なし
 
アクセス方法地下鉄東豊線環状通東駅からバスで約25分。 「モエレ沼公園東口」バス停下車後、徒歩10分
 
駐車場あり (1500台・無料)
 
ホームページhttp://moerenumapark.jp/
 
メニューレンタサイクル200円~
公園内レストラン「L’enfant qui reve」ランチ3680円~
ディナー5255円~(全て税込)
 
その他海の噴水打ち上げプログラム:4月29日~10月中旬(1日3~4回)
※雨天・強風時は中止の場合あり。時間は要問い合わせ
 
更新日:2017/02/20
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

Banner_pc

  • 高さ13mのステンレス柱と芝生のマウンドから成るオブジェはダイナミックな造形。マウンドの柔らかい芝生の上に寝転ぶのもいい
    高さ13mのステンレス柱と芝生のマウンドから成るオブジェはダイナミックな造形。マウンドの柔らかい芝生の上に寝転ぶのもいい
  • 4月末から10月中旬まで打ち上げのある「海の噴水」は最大25mまで吹き上がる大迫力の噴水です。特に夜のライトアップが人気
    4月末から10月中旬まで打ち上げのある「海の噴水」は最大25mまで吹き上がる大迫力の噴水です。特に夜のライトアップが人気
  • モエレ沼公園の造成の資料や、ノグチの関連書簡と映像を閲覧できる「イサム・ノグチギャラリー」。写真4点提供:モエレ沼公園
    モエレ沼公園の造成の資料や、ノグチの関連書簡と映像を閲覧できる「イサム・ノグチギャラリー」。写真4点提供:モエレ沼公園

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017秋の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ