ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 旭川  > 中川町エコミュージアムセンター エコールなかがわ


北海道 おすすめスポット情報

中川町エコミュージアムセンター エコールなかがわ
中川町・見る&遊ぶ&日帰湯
この博物館を代表する展示物、虹色に輝くアンモナイト。中川町の地層からは美しいアンモナイトが数多く発見されています
この博物館を代表する展示物、虹色に輝くアンモナイト。中川町の地層からは美しいアンモナイトが数多く発見されています

螺旋形の真珠、虹色に輝くアンモナイトと日本最大級のクビナガリュウが目の前に

真珠層が保存された美しいアンモナイトの化石や、日本最大級・全長11mのクビナガリュウの復元骨格など、中川町で発掘された化石や土器などをメインに展示する自然誌博物館です。中川町とその周辺の地層、森林の変化、古生物、歴史、民俗を総合的に知ることができます。また、併設の宿泊型研修施設では、日帰りで体験できるプログラムも充実。10名以上の団体を対象としたものがほとんどですが、実際に化石の発掘にチャレンジしたり、アンモナイトでストラップを作ったりできます。


施設名
(イベント名)
中川町エコミュージアムセンター エコールなかがわ
 
所在地中川町安川28-9
 
お問い合わせ先01656-8-5133
(FAX:01656-8-5134)
 
定休日・営業時間月曜(祝日の場合は翌日)、土日祝(11月~4月中旬)、年末年始(12/29~1/7)
開館時間/9:30~16:30
 
料金入館料:高校生以上200円(10名以上の団体は150円)、中学生以下無料
 
アクセス方法【最寄駅より】JR佐久駅より徒歩約10分 【車で】札幌から約5時間50分・旭川から約2時間50分・名寄から約1時間30分・稚内から約1時間20分 【JRで】札幌から約3時間30分・旭川から約2時間・名寄から約1時間20分・稚内から約1時間30分
 
駐車場あり (32台・無料 ※大型バス可)
 
ホームページhttp://city.hokkai.or.jp/~kubinaga/
 
メニューミュージアムショップグッズ:オリジナルクリアケース120円、クビナガリュウロゴ入りバンダナ420円ほか
 
その他中川町で発見される約8000万年前のアンモナイトは、虹色に輝いています。アンモナイトの殻をつくっているのは真珠と同じ成分ですが、通常は化石になる過程で殻の成分が変化し、黒っぽくなったり、茶色っぽくなったりすることがほとんど。しかし、中川町で発掘されるものは、生きていた時と同じ殻の成分を奇跡的に保っているので虹色に輝いているんです

【体験教室の主なプログラム】
「地層観察教室」500円(10名以上の団体は随時受け付け/1ケ月前に要予約):6月~9月に月1回開催。川を歩きながら地層を観察し、化石を採集します。虹色に輝くアンモナイトを自分の手で発掘できるかも?!
「アンモナイトストラップづくり」500円(概ね10名以上の団体/要予約)
「そば打ち体験」700円(概ね10名以上の団体/要予約):地元の方に教わりながら、中川町で採れたそば粉を使ってそばを作ります
「森の学校」夏(8月)に開催。夏は小学4年生~大人までの調査隊を作り、中川町で恐竜を発掘することを目指します。冬は社会人を対象に、山スキーやスノーシューで冬の森を散策し、動物の痕跡や、厳冬を耐え抜く森の木々を観察します
※開催日、参加費用などの詳細はHPや電話で確認してください。
 
更新日:2017/01/30
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク

  • もう一つの目玉、全長約11m・日本最大級のクビナガリュウの復元骨格。中川町で発掘された本物の化石も展示しています
    もう一つの目玉、全長約11m・日本最大級のクビナガリュウの復元骨格。中川町で発掘された本物の化石も展示しています
  • 建物は廃校になった旧佐久中学校を全面改装して利用しています。手前の丸い建物は収蔵庫で、半分埋まったアンモナイトをイメージ
    建物は廃校になった旧佐久中学校を全面改装して利用しています。手前の丸い建物は収蔵庫で、半分埋まったアンモナイトをイメージ

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2017冬の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ