リニューアルキャンペーン

アイヌ資料館 ユーカラの里

  • 登別市
  • 歴史文化
  • 昭和38年に北海道の先住民であるアイヌの有形無形文化財を後世に伝えるために設立されました

  • アイヌ生活資料館では、ポロチプ(大きな舟)やタマサイ(首飾り)、エチュシ(酒差し)、エムシ(刀)などの貴重な生活用具を見ることができます

明治初期のアイヌの生活を忠実に再現した村で、文化、技、知恵を体感

のぼりべつクマ牧場のもう一つの顔として施設内に存在しているのがアイヌコタン「ユーカラの里」。失われつつあるアイヌの貴重な文化遺産を保存し明治初期の生活様式を忠実に再現しています。施設内にある生活資料館では、アイヌの生活の知恵がよくわかる生活用具を多数展示しています。

詳細データ

  • 施設名 (イベント名)
    アイヌ資料館 ユーカラの里
  • 所在地
    登別市登別温泉町224
  • お問い合わせ先

    0143-84-2225(のぼりべつクマ牧場)

  • 定休日・営業時間
    営業時間/9:00~17:00(10月21日~4月20日は9:30~16:30) ※冬の期間中、積雪状況によってはご覧いただけない場合がございます

    ※法定点検期間や強風等によるロープウェイ運行中止の場合は休園
    ※最新の営業時間については公式ホームページをご参照ください
  • 料金
    クマ牧場入園料(ロープウェイ料金含む)大人3,000円、小人1,500円
    ※ユーカラの里入村は無料
  • アクセス方法
    ・JR登別駅より道南バスで約15分~登別温泉バスターミナルより徒歩5分
    ・車で高速登別東I.Cより10分
  • 駐車場
    あり (ロープウェイ山麓駅前に有料駐車場あり/150台・普通車500円)
  • ホームページ
    https://bearpark.jp/yukar/

更新日:2024/04/05