ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室  > おだいとう(道の駅)


北海道 おすすめスポット情報

おだいとう(道の駅)
別海町・道の駅&ショッピング
風連湖方面から根室湾沿いに国道244号線を北上。野付湾が見え始めたところにあります。ここからもう少し北上し大きく右へカーブすると野付半島に入ることができます
風連湖方面から根室湾沿いに国道244号線を北上。野付湾が見え始めたところにあります。ここからもう少し北上し大きく右へカーブすると野付半島に入ることができます

打瀬舟の野付湾、北方四島を望む112番目の道の駅「おだいとう」!

付け根部分から先端まで日本最大の砂嘴(さし)で形成され、大きく湾曲して野付湾を囲む野付半島。トドワラ、ナラワラなどの特異な景観を持ち、春と秋の北海しまえび漁の時期には風力で進む打瀬舟が湾内に浮かぶ様子が情緒豊かな風物詩として知られています。北海道遺産に登録されているこの貴重な風景を望む北海道内112番目の道の駅が別海町に誕生しました。展望室に昇れば北方四島のひとつ国後島も見え、冬にはすぐ近くの白鳥台付近に多くの白鳥たちが飛来。レストランでは「別海ジャンボホタテバーガー」など海の幸を使った別海ならではのメニューが楽しめます。知床あたりから道東をドライブする時の、最初のお休み処として利用してはいかがでしょうか。


北海道専門の旅サイト【ぐうたび北海道】は地元編集で観光&イベント情報満載。
宿予約もおまかせ★どのサイトよりもお得なのに満足感いっぱいの限定プラン多数!

北海道のおトクな温泉宿・ホテルを探すならコチラ 》

夏の大満足★1万円2018


施設名
(イベント名)
おだいとう(道の駅)
 
所在地別海町尾岱沼5番27
 
お問い合わせ先0153-86-2449
 
定休日・営業時間◼︎営業時間
5~10月/9:00~17:00
11~4月/9:00~16:00
◼︎定休日/年末年始(12/30~1/3)
11月~4月:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日
 
料金無料(3階展望室のテレビ望遠鏡も無料)
 
アクセス方法国道244号線を北上、野付湾に入ったあたり、別海町尾岱沼市街から約3km
 
駐車場あり (普通車47台、大型車7台 無料)
 
ホームページhttp://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3099/
 
メニュー別海ジャンボホタテバーガー(1,000円)、別海ジャンボホッキカツ丼(1,000円)
 
その他隣接して白鳥台があり、冬から春にかけて白鳥が集まるポイントとして知られています。また、ここからは秋口や厳冬期など、条件が整った朝に「四角い太陽」を見ることができ、貴重な撮影スポットとしても知られています。敷地内には、北方四島の返還を願う「叫びの像」も掲げられています。
 
更新日:2018/05/14
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク
Banner_pc_201807

  • 1階レストランには「新・ご当地グルメグランプリ北海道」3連覇の「別海ジャンボホタテバーガー」をはじめとした野付産魚介類を使ったメニューがずらり。野付湾を眺めながらのお食事も
    1階レストランには「新・ご当地グルメグランプリ北海道」3連覇の「別海ジャンボホタテバーガー」をはじめとした野付産魚介類を使ったメニューがずらり。野付湾を眺めながらのお食事も
  • 3階展望室にはテレビ展望鏡(無料)が設置されており、野付湾の浅瀬で遊ぶ水鳥たち、天気がよければ遠く国後島まで望むことができます
    3階展望室にはテレビ展望鏡(無料)が設置されており、野付湾の浅瀬で遊ぶ水鳥たち、天気がよければ遠く国後島まで望むことができます
  • 春と秋、北海しまえびの漁解禁期間のみ、野付湾で見られる打瀬舟。砂嘴でできた半島やトドワラの群生など、たくさんの珍しい風景を見学することができます
    春と秋、北海しまえびの漁解禁期間のみ、野付湾で見られる打瀬舟。砂嘴でできた半島やトドワラの群生など、たくさんの珍しい風景を見学することができます

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2018秋の大満足★1万円キャンペーン

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ