GoTo冬

ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部  > 「北斗星」一般公開


北海道 おすすめスポット情報

「北斗星」一般公開
北斗市・見る&遊ぶ&日帰湯
展示されている「北斗星」の雄姿
展示されている「北斗星」の雄姿

懐かしさがこみあげてくる!
あの寝台特急「北斗星」の客車が北海道に

北海道新幹線開通に伴い廃止となった寝台特急「北斗星」。実際に走行していた沿線に保存しようと立ち上がった市民の「北斗の星に願いを」プロジェクトにより、車体の保存・展示が実現しました。青函トンネルが開通した昭和63年に上野と札幌を乗り換え無しでつなぐ特急として登場して、多くの人が利用した「北斗星」。旧茂辺地中学校跡地で客車2両を見て、車内を見学することもできるようになっています。側面にはウッドデッキが供えられ、懐かしい特急列車を背に周辺の川や森が眺められるように工夫。鉄道ファンのみならず多くの人に訪れてほしい展示です。


北海道専門の旅サイト【ぐうたび北海道】は地元編集で観光&イベント情報満載。
宿予約もおまかせ★どのサイトよりもお得なのに満足感いっぱいの限定プラン多数!

北海道のおトクな温泉宿・ホテルを探すならコチラ 》

GoTo冬の大満足


施設名
(イベント名)
「北斗星」一般公開
 
所在地北斗市茂辺地3-3-16
 
お問い合わせ先0138-73-2408
(「北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会」事務局・北斗市商工会内)
 
定休日・営業時間ゴールデンウイークから11月上旬までの土・日・祝日(土日に連続する祝日)開館
10:00~15:00(変更あり)
※外観のみであれば周辺から見学可能です
 
料金見学無料
 
アクセス方法・道南いさりび鉄道「茂辺地」駅下車、徒歩で約5分
・道南いさりび鉄道「渡島当別」駅下車、レンタサイクル(4~11月まで)で約30分
 
駐車場あり (公開日のみ利用可・40台)
 
その他【北斗星車両が宿泊可能に!】
2021年頃より、車両の一部が宿泊施設として利用できる予定となっています。北斗星ファンはもちろん、列車好きの子ども達も喜ぶこと間違いなし!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。
 
更新日:2020/12/21
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。


  • 車両の片側にはウッドデッキが設置されています
    車両の片側にはウッドデッキが設置されています
  • 2両のうちの1両はB寝台車両です(B寝台車内)
    2両のうちの1両はB寝台車両です(B寝台車内)
  • もう1両はJR北海道のみが所有していたB個室寝台とロビーが一緒になっている車両です
    もう1両はJR北海道のみが所有していたB個室寝台とロビーが一緒になっている車両です
スポンサーリンク
Banner_pc_202010

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • GoTo冬の大満足

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ