ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室  > 温根内ビジターセンター


北海道 おすすめスポット情報

温根内ビジターセンター
釧路市・見る&遊ぶ&日帰湯
約1時間で1周できる木道には湿原の動植物などを紹介する解説板も設置されており、冬は歩くスキーも楽しめます
約1時間で1周できる木道には湿原の動植物などを紹介する解説板も設置されており、冬は歩くスキーも楽しめます

湿原のさまざまな表情を間近で感じる

釧路市を代表する観光スポット「釧路湿原」は、面積が約180平方キロメートルの日本最大級の湿原。周辺地域を含めた湿原全域が国立公園となっており、昭和55(1980)年にはラムサール条約に登録されました。釧路湿原を散策するおすすめポイントは、ここ温根内ビジターセンターを起点とした約2kmのバリアフリー木道。釧路市湿原展望台の遊歩道にも通じており、四季折々の風景や植物など湿原の雰囲気を感じながらゆったりと歩ける遊歩道として人気です。


北海道専門の旅サイト【ぐうたび北海道】は地元編集で観光&イベント情報満載。
宿予約もおまかせ★どのサイトよりもお得なのに満足感いっぱいの限定プラン多数!

北海道のおトクな温泉宿・ホテルを探すならコチラ 》

秋の大満足★1万円2018


施設名
(イベント名)
温根内ビジターセンター
 
所在地阿寒郡鶴居村温根内
 
お問い合わせ先0154-65-2323 (温根内ビジターセンター)
0154-31-1993 (釧路観光コンベンション協会)
 
定休日・営業時間■定休日:火曜日、年末年始
■営業時間:4月~10月/9:00~17:00、11月~3月/9:00~16:00

※温根内木道は通年散策可能
 
アクセス方法JR釧路駅より車で約40分
釧路空港より車で約22分
 
駐車場あり
 
ホームページhttp://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/
 
更新日:2018/09/25
読み込み中・・・

※料金・内容については変更になる場合があります。ご了承ください。

スポンサーリンク
Banner_pc_201810

  • 湿原内には釧路川などが蛇行して流れ、タンチョウなどの野生の動植物の宝庫。1987年に国立公園に指定されました(画像は釧路湿原の東側に位置する細岡展望台/釧路町から眺めた湿原の様子)
    湿原内には釧路川などが蛇行して流れ、タンチョウなどの野生の動植物の宝庫。1987年に国立公園に指定されました(画像は釧路湿原の東側に位置する細岡展望台/釧路町から眺めた湿原の様子)

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


  • 2018-19冬の大満足★1万円

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 高級プレミアム-Premium
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ