ぐうたびTOP > 特集一覧  > 札幌ラーメン最新事情  > ラーメン座談会 その四、ラーメン女子にオススメのラーメンは?


ラーメン座談会 その四、ラーメン女子にオススメのラーメンは?



ラーメン座談会目次
その一、札幌の今ブームなラーメン「二郎インスパイヤ」系 その二、札幌の今ブームなラーメン「煮干し系」そして「若手の台頭」 その三、これぞ札幌ラーメン! 観光客にオススメしたいのは? その四、ラーメン女子にオススメのラーメンは?
その三、これぞ札幌ラーメン! 観光客にオススメしたいのは?

石田

では、最後のテーマで、
「女性目線でオススメのラーメン」を
ピックアップしていきたいと思うのですが。
これは、森さん、工藤(志)さんに
ぜひお願いしたいと思います。

女性だけでラーメンを食べに行く場合、
お店を選ぶ基準などはありますか?

どうでしょう?
そこは、お店をやってらっしゃる
工藤(志)さんにお伺いしたいですね。

工藤(志)

私はまず、接客と雰囲気の良さは絶対条件ですね。
もちろん味は当たり前なんですが。

女性同士って、どうしてもお話をしながら食べたいので、
おしゃべりをしても居やすい雰囲気だとうれしいですね。

カウンターでもいいんですけど、
目線を上げたときに中のスタッフの方と
視線が合うか合わないかの高さがあると落ち着くと思います。
それはお店作るときにも気にして作ってもらいました。

女性同士って、どうしてもお話をしながら食べたいので、おしゃべりをしても居やすい雰囲気だとうれしいですね
「女性同士って、どうしてもお話をしながら食べたいので、
おしゃべりをしても居やすい雰囲気だとうれしいですね」

工藤(英)

女性が入りやすそうな、
窓を大きくとって採光を良くし、
明るくて入りやすいというお店が増えてきて、
例えば、2010年7月に清田区にオープンした
小貫修三(おぬきしゅうぞう)というお店。
人は距離感を大切にすると思うんですけど、
あの店はテーブルの間隔も広めにとってあり落ち着きます。

それから、10月に清田区美しが丘にオープンした
『赤松』なんかも、女性向きの明るい店内でしたね。
女性だけで入りやすい雰囲気の店は、
この2店がオススメですね。

また、味でいうと
トマト麺 Vegie(ベジ)というお店があるんで すけど、
そこはどうでしょうか?

『小貫修三』というお店。…あの店はテーブルの間隔も広めにとってあり落ち着きます
小貫修三(こぬきしゅうぞう)というお店。
…あの店はテーブルの間隔も広めにとってあり落ち着きます」

おいしいと思います!

工藤(英)

トマトの酸味が効いて、野菜もたっぷり。

見た目でも楽しめますね〜。
トマト麺というと、イタリアン風とうたっているお店が
結構多いと思うのですが、
それらは限りなくイタリアンに近く、
どちらかというとパスタのように感じるんです。

でもトマト麺 Vegieは、
限りなくラーメンに近いトマト麺だと思うんです。
ラーメンが食べたくて、ちょっと変わっていて、
なおかつ女性におすすめ、
といえば、トマト麺 Vegieがいいですね。
カフェみたいな雰囲気もあって、オススメしたいですね。。

ラーメンが食べたくて、ちょっと変わっていて、なおかつ女性におすすめ、といえば、『トマト麺 Vegie』がいいですね
「ラーメンが食べたくて、ちょっと変わっていて、
なおかつ女性におすすめ、といえば、トマト麺 Vegieが いいですね」

工藤(英)

『麺eiji(エイジ)』だとか?

はい!『麺eiji(エイジ)』は前から好きで、
食べに行ってます。
自家製麺ですよね。私は醤油が好きです。

それから凡の風も、
明るく広々とした店内で雰囲気がいいですし、
工夫を凝らしたメニューがおいしですね。
私は塩が好きですけど、どれもオススメですよ。

工藤(英)

凡の風は斬新なメニューを開発します ね。
東京のラーメンマニアからも評判で、
「東京にもないよ」と言ってますね。

工藤(志)

私は自分でお店を始めてから、
なかなか食べに出る時間がなくなってしまいましたが、
ちょっと前はよく一粒庵によく行っていまし た。
野菜をたっぷり使ったつけ麺を出していましたね。
それから『吉山商店』にも行っていました。

石田

いずれも雰囲気が明るく、カフェ風な店内で、
ちょっと変わっているけどおいしいラーメンがある、
というのが、女性向けのキーワードでしょうか。

工藤(志)

床がヌルッとしているお店は、
オススメできないですよね(笑)

カフェ風な店内で、ちょっと変わっているけどおいしいラーメンがある、というのが、女性向けのキーワードでしょうか
「カフェ風な店内で、ちょっと変わっているけどおいしいラーメンがある、
というのが、女性向けのキーワードでしょうか」

工藤(英)

つけ麺 工藤は、工藤さんご自身が
いかにもラーメン職人って感じじゃない女性オーナーさんで、
店の管理も行き届いていて、
女性は入りやすいと思いますよ。

工藤(志)

私、オーナーはどこ?
ってよく言われますからね〜(笑)


石田

では、そろそろお時間なので、
最後にお一人ずつ、
今後の札幌ラーメンに期待することを
話して終わりにしましょうか。

工藤(英)

僕はあっさり系が
復権してくれたいかな、思っています。
好きだった店が撤退してしまったんですよ。
今、こってり系統が主流なので、
その反動で来るような気がするんですけど。

工藤(志)

私は、「ザ・札幌ラーメン」は残りつつも、
新しい味がこれからもできてくれればいいな、と思います。

札幌ラーメンは、
味が濃い目で油も多いタイプが多かったと思いますが、
最近は洗練されたラーメンが少しずつ増えていますよね。
そういったジャンルが確立されればいいな、と思います。

石田

僕は、長く営業しているお店が、
うまく代替わりしてこれからもずっと
味を楽しませてくれることを願っています。



その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ