GoTo冬

ぐうたびTOP > 北海道 おすすめスポット情報 > 函館・湯の川・大沼・鹿部


北海道 おすすめスポット情報


UP!!このマークは、「ぐうたびに初掲載」・「情報更新」されて1カ月以内のスポットです。


見る&遊ぶ&日帰湯

  • 函館市地域交流まちづくりセンター
    函館市
    観光名所が揃う函館西部地区のランドマークになっている「まちセン」
    地域情報&観光案内がいっぱい!ノスタルジックな佇まいの観光拠点
    1923(大正12)年創業の丸井今井呉服店函館支店の建物を再利用し、2007年4月に生まれ変わった観光拠点施設。「...

    詳しく見る

  • 函館乃木温泉なごみ
    函館市
    露天風呂は温度の異なる3浴槽。歩行湯もいいけれど、お湯につかって寝転びながらテレビが見られる寝湯が最高。ぬるめで屋根付き
    銭湯料金で楽しめる源泉かけ流しの温泉。露天風呂、岩盤浴などで1日中ゆったり
    湯の川温泉をはじめ、市内・近郊で様々な泉質の名湯に出会える温泉天国・函館。地元っ子がお風呂セット持参で足しげく通う...

    詳しく見る

  • 函館山と砲台跡 (トレッキング)
    函館市
    千畳敷の戦闘司令所跡。山頂から千畳敷の休憩所までは片道約70分。天気に恵まれれば、津軽海峡を越えて本州が見えます
    草木に静かに包まれる要塞跡。夜景とは別の函館山の顔を覗いて
    山頂からの夜景を望むために、一年中たくさんの観光客が訪れる函館山。ここが、かつて「極秘の山」だったと言ったら信じら...

    詳しく見る

  • 基坂(もといざか)
    函館市
    手前右側に見えるモスグリーンの建物が相馬株式会社。坂を登りきった一番奥に見えるクリーム色の建物が旧函館区公会堂
    函館の歴史が凝縮されたような坂道
    ※旧函館区公会堂は工事にともない,下記の期間休館となります。休館期間:2018年10月1日~2021年4月頃(予定)
    坂の下に「里程元標」(里数を測る基点となる指標)があることから「基坂」と呼ばれるようになりましたが、それ以前は、坂...

    詳しく見る

  • 路面電車 (北海道遺産)
    函館市
    大正時代に造られた建造物の前を行く復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」と、スムーズに乗り降りできる超低床電車「らっくる号」
    のんびりと走る路面電車は函館のシンボル。1日乗車券でお得に名所巡りも!
    教会が多い元町、五稜郭地区、湯の川温泉地区など函館の主な観光スポットは市電沿線に数多くあります。「湯の川~十字街」...

    詳しく見る

  • 緑の島
    函館市
    釣りやジョギングを楽しむ人の姿もちらほら。水辺の遊歩道がヨットハーバーまで続き、夕暮れ時はひときわロマンチックな雰囲気
    広い芝生でのんびり過ごせる人工島は、ベイエリアを見渡せる隠れた絶景スポット
    函館湾に突き出るように造成された人工島は「海に浮かぶ公園」という表現がぴったりの場所。約8ヘクタールの敷地に建物や...

    詳しく見る

  • 大沼国定公園 (紅葉)
    七飯町
    大沼に浮かぶ小島や多数の橋を巡る所要時間50分の散策コース「島巡りの路」湖月橋
    日本新三景に登録された絶景の紅葉
    大小126もの小島が浮かぶ大沼・小沼・じゅんさい沼を中心とした国定公園。活火山「駒ヶ岳」を望み、四季を通して美しい...

    詳しく見る

  • 霊泉洞の湧水
    七飯町
    厳かな雰囲気に包まれた祠と鳥居
    けっして枯れることない湧水は、霊験あらたかな秘境の恵み
    湖畔道路沿いの駒ヶ岳神社より200mほど西に位置する湧水。道路沿いに小さく「霊泉洞」と看板が出ており、湖側に小道が...

    詳しく見る

  • 大沼国定公園
    七飯町
    大沼国定公園の玄関口ともいえるJR駅すぐにある大沼公園広場は、季節ごとに行われるイベントの会場にもなります
    原始の姿を今に残した、南北海道唯一の国定公園
    活火山である駒ケ岳と、その噴火によってできた大沼湖、小沼湖、蓴菜(じゅんさい)沼をはじめ大小の沼、自然豊かなその風...

    詳しく見る

  • 平田内温泉 熊の湯
    八雲町
    美しい緑に囲まれた岩の露天風呂。滝の豪快な飛沫を眺めながら、心も体も癒されます
    大自然に包まれながら岩の露天風呂を満喫しよう
    平田内温泉「熊石ひらたない荘」から林道に入った山の中にある秘湯。渓谷に面した岩をくり抜いた露天風呂で、平田内川の清...

    詳しく見る

  • 雲石峡(紅葉)
    八雲町
    春はサクラやコブシ、秋はモミジやカエデなどの紅葉が彩りをそえ、四季の移ろいを実感できます
    道南八景に選ばれている渓谷美。紅葉季節のドライブがおすすめ
    雲石峡は、八雲と熊石を結ぶ国道277号の雲石スカイライン沿いにある峡谷。雲石スカイラインからは、美しい峡谷の景色の...

    詳しく見る

  • 遊楽部川
    八雲町
    遊楽部川はアイヌ語でユー・ラプ、「温泉の流れる川」という意味。付近には八雲温泉「おぼこ荘」があります
    自然に恵まれた遊楽部川で、サケの遡上風景とオオワシ・オジロワシを観察
    遊楽部川は、遊楽部岳から噴火湾に注ぐ長さ28.5kmの川。秋には10万匹ものサケが遡上し、自然産卵をするという貴重...

    詳しく見る

  • 函館山展望台
    函館市
    昼も夜も素晴しい景色が見られますが、一番のおすすめは夕暮れから夜にかけて。特に秋と冬は美しさが際立ちます
    山頂から望む美しい夜景。恋が実るといわれる「ハート伝説」を知っている?
    奇跡の夜景と称される函館山。標高334mの山頂から見える、街の明かりがキラキラと瞬く風景はまるで宝石箱のような美し...

    詳しく見る

  • きじひき高原
    北斗市
    雄大な高原、大沼・駒ケ岳の眺望
    豊かな自然に囲まれる絶景ポイント!
    国道227号を道道上磯峠下線交差点から江差町方向へ約1.3km。看板に従って右折し約8kmほど木地挽山の山道を進む...

    詳しく見る

  • THE DANSHAKU LOUNGE
    七飯町
    牧舎を思わせるカントリースタイルの外観。ゆったりと落ち着いた雰囲気のなかに懐かしさを感じさせる
    男爵いもの生みの親・川田男爵のスピリッツを継承する食と文化の交流拠点
    男爵いも発祥の地である七飯町に2019年4月にオープンした食と文化の交流拠点。場所は七飯町「道の駅なないろ・ななえ...

    詳しく見る

  • 銀婚湯
    八雲町
    神経痛や肩こり、皮膚病に効く弱アルカリ性低張性高温泉。写真は男子露天風呂
    散策路にある隠し湯にも癒される、道内屈指の純和風温泉旅館
    大正天皇の銀婚式の日に湯を得たことから、この名が付けられました。北海道では数少ない純和風の温泉旅館で、客室や湯殿の...

    詳しく見る

  • 元湯神泉館 にこりの湯
    森町
    男湯も女湯もそれぞれに露天風呂が設置されています。タオルなどレンタル・販売されているので、手ぶらで立ち寄れるのもうれしい
    発祥は1807年。長い歴史の中、湯治場として愛されてきた地で、源泉100%のかけ流し湯に浸ろう
    古くから湯治場として利用されてきた長い歴史を誇る秘境の温泉地。発祥は文化4年(1807年)といわれ、昭和38年に設...

    詳しく見る

  • 北海道立函館美術館
    函館市
    五稜郭公園近くの、独創的なデザインが目を引く美術館。アーチ形のエントランス前に立つのはブールデル作「自由」
    上質なアートで感性を磨く。開催イベントもお楽しみください
    ブールデルの大きな裸婦像に迎えられて中に進むと、ホールにルノワールやロダンなどヨーロッパ近代彫刻の巨匠たちの作品が...

    詳しく見る

  • 元町散策・坂めぐり
    函館市
    道づくりの基点となった基坂。坂の上にある元町公園からの眺めも綺麗ですが、函館山をバックに公会堂を見上げるのもおすすめ
    それぞれ違う歴史と個性あふれる表情。
    坂をめぐり西部地区をぶらぶらお散歩
    函館の地形は広げた扇子のような形。要の部分を函館山に例えると、扇面は広がる市街地。骨の部分は20本近くある坂に当た...

    詳しく見る

  • 外国人墓地
    函館市
    外国人墓地からは日本海を見渡すことができる。天気のいい日は海からの風が心地よい
    高台からの眺めも素晴らしい外国人墓地
    かつて函館は、横浜・長崎・神戸・新潟とともに外国に門戸を開いていた数少ない場所でした。そのため、国際貿易港として栄...

    詳しく見る

  • 恵山つつじ公園(紅葉)
    函館市
    サラサドウダンのトンネル。空を覆うように囲まれた色鮮やかな紅葉は「圧巻」の一言
    色づいたツツジのトンネルが秋の恵山を演出します
    園内の約2万本ものツツジが一斉に色づく紅葉シーズン。サラサドウダンのトンネルなど見ごたえのある美しい風景が堪能でき...

    詳しく見る

  • 立待岬
    函館市
    津軽半島の山並みや啄木が好んで散歩したという大森浜の海岸線も一望。景色と併せてハマナスの花も楽しめます
    潮風に吹かれながら津軽・下北半島を一望。啄木ファン必見の岬
    津軽海峡に突き出た岬は、晴れた日には津軽半島や下北半島までを望む雄大な景色が魅力。海抜約30mの断崖がそそり立ち、...

    詳しく見る

  • 元町散策・教会めぐり
    函館市
    夕暮れ時に響く鐘の音から「ガンガン寺」の愛称で親しまれてきた函館ハリストス正教会。祭壇の荘厳な美しさには息をのみます
    教会群は夜景と並ぶ函館の顔!
    のんびり・てくてく、元町散策を楽しんで
    異国情緒あふれる元町地区は函館観光の大人気スポット。中でもおすすめは、エキゾチックなムードに浸れる教会めぐり。初め...

    詳しく見る

  • モーモータクシー
    函館市
    こんな牛の着ぐるみを着たスタッフがお迎えする「モーモースーパースペシャルツアー」もあります!
    北海道・函館を駆け巡る牛柄タクシーが、思い出いっぱいの旅を演出してくれます!
    函館の街中で牛柄のタクシーを目にしたら?観光タクシーを呼んだら、ピンクの牛柄のタクシーが?!それだけできっとワクワ...

    詳しく見る

  • 函館バウハウス工房
    函館市
    山の手の閑静な住宅街にある工房。静かな佇まいですが、一歩教室に入るとなかなかの熱気です
    旅の思い出作りに陶芸のオリジナル作品を!
    函館で手づくり体験をしてみませんか?
    わずか14年間の開校ながら工芸・美術・建築の分野で大きな影響力を持ったドイツの学校の名前をいただいた陶芸の工房。函...

    詳しく見る

  • ザ・グラススタジオイン函館
    函館市
    思い切って吹くと少しずつガラスが膨らんでゆきます。熟練したスタッフがサポートしてくれるので、初めての方もぜひ気軽に!
    気分はさながらアーティスト?! 世界にひとつしかないグラスを作ろう
    観光客で賑わう函館ベイエリアの一角にあるガラス工房は、明治時代に建てられたレンガ造りの倉庫を利用した趣ある佇まい。...

    詳しく見る

  • 二股らぢうむ温泉
    長万部町
    見晴らしの良い露天風呂が男女共に備えられています。雪見の露天風呂は開放感もたっぷり
    12種類もの浴槽をあれこれ巡る愉しみ。露天も風情たっぷり
    湯治目的に訪れる人も多いという「二股らぢうむ温泉」。全体に広々と大きな浴槽は、男性、女性の内湯、大浴場(混浴)、温...

    詳しく見る

  • はこだて工芸舎
    函館市
    昭和10年に建築された旧梅津商店の建物。2階応接間など、建築当時の面影を随所に感じられます
    常設展示や企画展のほか、陶芸体験もできるギャラリー
    はこだて工芸舎は函館・南北海道の工芸家をはじめ、北海道・東北、そして全国の工芸を紹介するギャラリー。函館末広町の築...

    詳しく見る

  • 金森ベイクルーズ【2020年度は営業開始日未定】
    函館市
    青函連絡船最後の日まで運行し、現在は記念館となっている「摩周丸」を背に疾走するクルーズ。皆の注目を集めそう
    潮風を受けつつ15分の快適クルージング。海からの眺めは格別
    港町・函館をいつもと違う目線で楽しめるクルージングは、約15分で函館湾をぐるりと一周するコース。BAYはこだての乗...

    詳しく見る

  • はこだてみらい館
    函館市
    高精細LEDディスプレイ「メディアウォール」は縦2.4m×横14.4m。壁いっぱいの巨大な映像を体験できます
    先端コンテンツで子どもの“オドロクチカラ”を育もう!
    「はこだてみらい館」は“不思議だな”“すごいな”という気づきが得られる体験を提供して、子どもの探求する力を育む施設...

    詳しく見る

  • 函館市熱帯植物園
    函館市
    ガラス張りの温室には観賞用メダカもいます。サル山やちびっこ広場など子供から大人まで楽しめる施設が充実
    珍しい熱帯植物の数々!サル山や水の広場など家族連れが終日楽しめる
    湯の川温泉にある熱帯植物園では、約300種・3,000本の植物が栽培されており、北海道ではなかなかお目にかかれない...

    詳しく見る

  • 函館市縄文文化交流センター
    函館市
    道の駅「縄文ロマン 南かやべ」を併設しているので、ドライブの立寄りスポットとしても人気
    北海道唯一の国宝「中空土偶」を常時展示している博物館
    道の駅「縄文ロマン 南かやべ」を併設している博物館。北海道で唯一の国宝「中空土偶」をはじめ、南茅部縄文遺跡群を中心...

    詳しく見る

  • 函館山ロープウェイ
    函館市
    125人乗りの大型ロープウェイ。間近に教会群を見下ろしながら、上昇するごとに目の前に広がる景色は印象的です
    宝石を散りばめたようなロマンティックな夜景
    全天候型展望台まで、所要時間3分の空中散歩を楽しむことができる125人乗りの大型ロープウェイ。季節を問わず多くの観...

    詳しく見る

  • トトロの里 冨原観光果樹園
    七飯町
    収穫体験できるのはオーナーだけ!1本の木に約200個実るから、何人かの友達とシェアするのもおすすめです
    この木、私のもの♪マイりんごで花摘みから収穫まで体験できる!
    ここは渡島支庁で唯一りんごのオーナー制度を採用している果樹園で、つがる・昴林・北斗・むつから選んで、好きなりんごの...

    詳しく見る

  • 城岱牧場展望台・城岱スカイライン
    七飯町
    城岱スカイライン頂上付近駐車場から眺めた「裏夜景」。「裏夜景」スポットは、ほかにも函館市内やその周辺に数か所あります
    人気上昇中!宝石をちりばめたような函館の夜景「七つ星夜景」を望む絶景スポット
    函館山からの「表夜景」に対して「裏夜景」が見られるスポットの一つが城岱スカイライン頂上付近の展望台。ここから望む函...

    詳しく見る

  • 大沼ガロハーブガーデン
    七飯町
    自由に散策でき、希望すればスタッフが園内を案内してくれます。大沼公園の観光途中に立ち寄ってみては?
    里山でのんびり。湧き水の恵みを受けた有機農作物&ハーブの味に感動!
    城岱の麓に広がるのんびりとした農園は、心も体も元気になれるスポット。そこには、数々のハーブのほか、農薬や化学肥料な...

    詳しく見る

  • 函館公園 こどものくに
    函館市
    桜の季節はより華やかな雰囲気となり家族連れで賑わう
    日本最古の観覧車がまだまだ現役!レトロさが魅力
    小さな子どもが安心して遊べる楽しい函館の遊園地
    1956年に開園した「こどものくに」は、広い函館公園敷地内にある子ども連れに人気の遊園地。今年で70歳の空中観覧車...

    詳しく見る

  • 相馬株式会社社屋
    函館市
    市電「末広町」停のそば。市電とともに写す相馬株式会社の社屋は写真撮影の狙い目の一つとなっている
    大正ロマンを感じさせる佇まいの伝統的建造物
    現在でも社屋として立派に機能している1913(大正2)年建造の伝統的建造物。函館を代表する建物のひとつであり、基坂...

    詳しく見る

  • 八雲温泉 おぼこ荘
    八雲町
    おぼこ荘自慢の大露天風呂では、鉄分の多い黄土色のお湯が体を芯から温めます。ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高音泉)
    野趣あふれる大露天風呂と、もちもち肌になると評判のお湯が自慢
    人気の大露天風呂は、近くを流れる鉛川(なまりかわ)の渓流とダイナミックな岩肌が野趣あふれる雰囲気。鉄分が多く、よく...

    詳しく見る

  • 旧函館博物館1号・2号
    函館市
    当時としては珍しいアメリカ様式を取り入れた1号館は、シンメトリーなデザインの木造平屋建
    明治初期の貴重な博物館建築
    1878(明治11)年に建築され、翌12年に開拓使仮博物場として開場。北海道で発掘された考古資料やアイヌ民族資料、...

    詳しく見る

  • 道の駅 しかべ間歇泉公園
    鹿部町
    噴出高は最大約15m、吹き出す温泉は約103度
    海と温泉にこだわった体験型観光施設
    全国的にも珍しい間歇泉のある道の駅。約10分から15分間隔で、自然の力で吹き上がる間歇泉の高さはなんと15m!温泉...

    詳しく見る

  • 法亀寺 しだれ桜
    北斗市
    境内に咲き誇るしだれ桜の見事な枝ぶり
    樹齢300年のしだれ桜。開花時期にはライトアップも
    北斗市の法亀寺は境内にある巨大なしだれ桜で知られ、北斗桜回廊の一つとしても有名です。樹齢300年、高さおよそ12m...

    詳しく見る

  • トラピスト修道院
    北斗市
    ヨーロッパの田園風景を思わせる広大な牧草地に静かに佇む修道院。並木道を抜けると、レンガ造りの門が見えてきます
    日本最初の男子トラピスト修道院。バターやクッキーでも有名
    函館から西方へ約30km。渡島当別駅から徒歩約20分のところにカトリックの修道会の一つである厳律シトー会(トラピス...

    詳しく見る

  • 松前藩戸切地陣屋跡(まつまえはんへきりちじんやあと)
    北斗市
    松前藩戸切地陣屋跡正門
    蝦夷地防衛の拠点として築造
    今は800mの桜のトンネルが見どころ
    幕末、蝦夷地防衛のため、幕府に命じられて松前藩が築造した日本最初の洋式築城。現在の北斗市の市街地から約5kmほど内...

    詳しく見る

  • サニーズステーブル
    森町
    秋のトレッキングは紅葉のシャワーを浴びながら…
    駒ケ岳の裾野を馬で散策!初心者でも安心して挑戦できます♪
    「初心者だからショートコースでいいかな?」いえいえ、初めてだからこそ、たっぷりと馬との対話を通して一体感を味わって...

    詳しく見る

  • 噴火湾パノラマパーク
    八雲町
    『パークゴルフ場』は噴火湾コース、パノラマコース、ファミリーコースの3コース合計45ホールあります。
    絶景を見下ろすドライブの休憩に最適なレジャースポット
    噴火湾を見下ろすゆるやかな丘陵地に、道内初上陸の「エンドレスターザンロープ」や「ふわふわドーム」など様々なアスレチ...

    詳しく見る

  • 旧函館区公会堂【2021年4月頃(予定)まで休館中】
    函館市
    華やかな建物は、西洋建築に挑戦した職人達の知恵と技術の結晶。元町公園から臨むベストアングルで写真に納めて
    文明開化のモデル建築。明治の栄華と気品が薫る、国の重要文化財
    基坂から函館山を望むと目に入る、ブルーグレーとイエローの建物。それが元町のランドマークと称される旧函館区公会堂です...

    詳しく見る

  • 土方歳三最期の地碑
    函館市
    新選組や幕末の歴史好きなら一度は訪れたい
    全国からファンが訪れる“鬼の副長”最期の地
    箱館戦争の末期、新選組副長・土方歳三が銃弾に倒れ、壮絶な最期を迎えたとされる地。JR函館駅から徒歩で10分ほどの若...

    詳しく見る

  • トラピスチヌ修道院
    函館市
    外観はレンガの外壁や半円アーチの窓など、ゴシックとロマネスクが混在したデザイン
    修道院の生活や歴史がわかる資料室と前庭が見学できます
    1898年に創立された日本初の女子観想修道院。現在の聖堂は、教皇ピオ11世からの義援金や各修道院からの寄付金で19...

    詳しく見る

  • 箱館高田屋嘉兵衛資料館
    函館市
    高田屋造船所跡地に建てられた資料館は海産物倉庫を再利用した古風な建物で、建材の一部に北前船の重石を用いている
    北方開発・北洋漁業の先駆者の足跡を辿る
    淡路島に生まれ、28歳の若さで当時日本最大の和船「辰悦丸」で北海道に渡った高田屋嘉兵衛は、函館を基点に本州との交易...

    詳しく見る

  • 恵山つつじ公園
    函館市
    海の青と木々の緑、真紅の花が織りなす自然美に思わずため息が出てしまいそう
    山全体を真紅に染めるツツジの大群生に感動
    恵山地域のシンボル・活火山「恵山」の山麓一帯には、約60万本ともいわれるエゾヤマツツジやサラサドウダンが大群生。5...

    詳しく見る

  • 旧ロシア領事館
    函館市
    函館市景観形成指定建築物に指定。帝政ロシア時代の栄華をうかがわせる美しい佇まいの洋館は一見の価値あり!
    坂の上に立つ洋館は、当時の栄華をうかがわせる鮮やかさ
    1908(明治41)年に建てられ、1944(昭和19)年までロシア領事館として機能していた洋館。レンガの赤と屋根の...

    詳しく見る

  • 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)
    函館市
    明治時代の商家建築として貴重な建物は北海道指定有形文化財。日本の土蔵造りの技術と煉瓦による洋風建築技術を折衷させた構造です
    昔と変わらぬ佇まいを今に残す貴重な建築物
    明治時代へタイプトリップ
    1880(明治13)年に北海道開拓使の茂辺地煉瓦石製造所の煉瓦を使用して建てられた「金森洋物店」を活用した資料館で...

    詳しく見る

  • 五稜郭公園
    函館市
    4月下旬~5月上旬に見頃を迎える桜は、ソメイヨシノを中心になんと1,600本以上!ゆっくり花を愛でるには早朝がおすすめ
    一面ピンク色に染まる道南屈指のお花見スポット
    1,600本以上の桜が星型にずらり
    国の特別史跡に指定されている五稜郭公園。かつては旧幕府軍の最期の砦として激戦の舞台になったこの地も、今では地元っ子...

    詳しく見る

  • 大沼流山牧場 Paard Muse(パド・ミュゼ)
    七飯町
    牧場の風景
    馬とふれあえる多様な体験プログラム
    大沼公園にある広大な敷地で、北海道在来馬であるどさんこを中心に色々な種類の馬を育てている牧場です。牧場の暮らしを体...

    詳しく見る

  • 「北斗星」一般公開
    北斗市
    展示されている「北斗星」の雄姿
    懐かしさがこみあげてくる!
    あの寝台特急「北斗星」の客車が北海道に
    北海道新幹線開通に伴い廃止となった寝台特急「北斗星」。実際に走行していた沿線に保存しようと立ち上がった市民の「北斗...

    詳しく見る

  • 箱館奉行所
    函館市
    創建当時の姿が目の裏に思い浮かぶ荘厳なたたずまい
    現代に甦った、幕末の動乱期を共にした勇姿
    箱館奉行所は、幕末の箱館開港に伴い設置された江戸幕府の役所。箱館戦争後に解体されましたが、2010年、約4年の歳月...

    詳しく見る

  • 五稜郭タワー
    函館市
    観光名所として知られる五稜郭の星形の眺望や、函館の街並みが一望できます
    歴史ある五稜郭の景色や函館の街並みを望める展望台が魅力
    2006年4月1日にオープンした新タワー(2代目)は高さ107m(避雷針髙)。展望台からは、日本初の洋式城郭である...

    詳しく見る

  • 史跡大船遺跡
    函館市
    平成21年度に整備が完了した「縄文のにわ」。復元された竪穴住居や発掘当時の住居、盛土遺構の様子を再現。当時の生活環境が伺えます
    壮大な遺跡跡を前に、縄文時代へ思いをはせつつ自然に癒される
    縄文時代中期(約5500~4000年前)を中心とした大規模な集落跡です。1996年に行われた発掘調査で注目され、2...

    詳しく見る

  • 函館公園
    函館市
    四季を通じて様々な景色が楽しめる函館公園
    津軽海峡を望む、明治山から桜を楽しむ
    明治12(1879)年に造られた、日本初のパートナーシップ型公園。園内にはソメイヨシノを中心に、約400本の桜の木...

    詳しく見る

  • 見晴公園・香雪園
    函館市
    公園内には遊具もあり家族でゆっくり楽しめる
    四季を通して美しい散歩道を楽しめる公園
    湯の川温泉街の山側にある公園。園内には渓流や煉瓦造りの温室などがあり、お茶会などに使われる園亭も備えられています。...

    詳しく見る

  • 土方・啄木浪漫舘
    函館市
    函館中心部から湯の川方面へ向かう漁火通沿い。館内では特産品やオリジナルのお土産も販売しています
    幕末のヒーロー・土方歳三と函館ゆかりの歌人・石川啄木の資料館
    新撰組副長として活躍し、後に箱館戦争で戦死した土方歳三。そして函館を愛し、多くの作品を残した石川啄木。函館にゆかり...

    詳しく見る

  • 函館 蔦屋書店
    函館市
    1日中滞在しても飽きることのない広大な店舗
    ニュー・スタンダードを目指す次世代型書店
    2013年12月に函館市にオープンした大型複合施設「函館蔦屋書店」。2011年にオープンして全国的に話題となった「...

    詳しく見る

  • 鳥崎渓谷八景
    森町
    屏風崖
    風光明媚な島崎渓谷が堪能できる8か所の景観スポット
    狗神岳から噴火湾へと続く鳥崎川を上流に進んだこの渓谷は、その美しさから「鳥崎渓谷」と呼ばれています。中でも、鳥地獄...

    詳しく見る

  • アイスパーク・スノーマン
    七飯町
    氷上スノーモービル。スタッフが十分説明してくれますから、初めての方や女性でも安心です
    真冬の大沼湖氷上アクティビティで
    心を開放して遊びまくろう!
    湖面が氷結した大沼で真冬を満喫する各種体験メニューを用意しています。行動派ならスノーモービルや4輪バイク。のんびり...

    詳しく見る

  • 函館市旧イギリス領事館
    函館市
    函館が国際貿易港として開港した1859年からずっとユニオンジャックが掲げられています。函館市の有形文化財
    基坂に面して立つユニオンジャックがはためく洋館。バラの庭が見事
    函館港を見下ろす基坂の中腹に、開国から昭和初期までイギリス領事館として使われていた建物があります。瓦に暖炉煙突とい...

    詳しく見る

  • 函館どさんこファーム
    函館市
    どさんこの背に揺られながら、緑と海に囲まれた自然を体感してみましょう
    ポクポクと温和な足取りで進むどさんこホーストレッキング
    北海道開拓期に農耕馬として活躍した“どさんこ”に乗って、ホーストレッキングが楽しめる体験観光型の乗馬クラブ。どさん...

    詳しく見る

  • 函館市北方民族資料館
    函館市
    電車通り沿いの北方民族資料館。旧日本銀行の建物というだけに、がっしりとした造り。基坂に面し、坂の上には元町公園や函館山を間近に眺めることができる
    旧日本銀行函館支店を再利用し展示される貴重な北方民族資料
    大正15年に建てられた旧日本銀行函館支店を再利用して、アイヌ民族をはじめとする北方民族の貴重な資料・民具などを展示...

    詳しく見る

  • 梅村庭園
    八雲町
    梅雲亭
    洗練された美しさと風情、自然景観を取り入れた日本庭園
    明治45年から、旧尾張藩士の子息梅村多十郎が造った庭園。池を中心に築山、枯れ山水の他、イチイ、アカマツなどの樹木が...

    詳しく見る

  • 北島三郎記念館
    函館市
    ウイニングホテル内にあります。チケットカウンターと、北島三郎記念館グッズショップは1階
    歌手・北島三郎による劇場公演の感動を再現した展示に注目!
    北島三郎が歌一筋の人生を成功するまでの軌跡を、臨場感溢れる音響や大型スクリーンでのライブ映像を交えて体感できる体験...

    詳しく見る

  • 千の風になってモニュメント
    七飯町
    大沼の景色にふさわしい、再生と風が吹き渡る姿をイメージ
    駒ケ岳をのぞむ、名曲「千の風になって」誕生の地
    作家、作詞作曲家、写真家など多方面で活躍の幅を広げる新井満さん。名曲「千の風になって」が大沼湖畔の別荘で作られたこ...

    詳しく見る

  • 大沼遊船
    七飯町
    自然豊かな大沼・小沼をのんびり周遊。徒歩では見られない島も見られて、約126の島々が作る独特の景観をより満喫できます!
    大沼・小沼を水上散策♪島々をめぐる約30分の船旅
    北海道を代表する風光明媚な観光地・大沼国定公園の自然を満喫するなら、のんびり遊覧船で大沼・小沼の島巡りに出発しては...

    詳しく見る

  • 北海道坂本龍馬記念館
    函館市
    十字街電停の真向かいに立つ記念館は、坂本龍馬がよく宿泊した京都の寺田屋をイメージした趣あふれる佇まい
    幕末の志士・坂本龍馬と、北海道に渡った坂本家子孫の足跡を辿る
    土佐に生まれ、幕末維新の中心人物となった坂本龍馬と北海道との深い絆がわかる記念館。2009年11月のオープン以来、...

    詳しく見る

  • ネバーランドツアーオフィス
    七飯町
    ゆったり操船していると自分も自然の一部になったよう。民家や自動車、電線など人工物が一切視界に入らないのもスゴイ!
    毎回コースが変わるゲリラツアー。ビッグスケールな大沼をゆこう!
    大沼・小沼の大自然を人気のカナディアンカヌーで満喫!ここのツアーの特徴は、何と言っても参加者に合わせたコース設定。...

    詳しく見る

  • 谷地頭温泉
    函館市
    五稜郭をかたどった星型の露天風呂は東屋付。函館ならではの風情を楽しみながら、温泉に浸かれると人気を集めています
    函館山の麓にある大きな公衆浴場。旅の疲れを癒してくれる、かけ流しの湯
    1953(昭和28)年の開業以来、長く市民に親しまれている谷地頭温泉。男女とも大浴場は小さな体育館を思わせるほど広...

    詳しく見る

  • 北海道駒ヶ岳
    七飯町
    登山道から剣ヶ峰を望む
    七飯町、森町、鹿部町の3町にまたがる大沼のシンボル
    駒ヶ岳の登山道は、現在、森町赤井川からのルートのみが開放されており、「馬ノ背」と呼ばれる標高約900m付近まで登る...

    詳しく見る

  • 観光遊覧船ブルームーン
    函館市
    函館港内を周遊するクルーザー「ブルームーン」は、海に浮かぶ月をモチーフにしたロマンチックな白い船体
    海を楽しむ特等席。2階建ての遊覧船は優雅なナイトクルーズも人気!
    200名まで収容できる遊覧船は船底がふたつに分かれている双胴船。揺れが少なく、快適なクルージングを楽しむことができ...

    詳しく見る

  • 函館市青函連絡船記念館 摩周丸
    函館市
    摩周丸が係留されている場所はかつての函館第二岸壁。船にかかるタラップも当時と同じ位置です
    青函連絡船の時代に思いを馳せて。函館山や函館市街も一望
    八甲田丸や羊蹄丸とともに青函連絡船の最後の航海を担った一隻がこの「摩周丸」。現在は博物館船として函館港に係留され、...

    詳しく見る

  • 遊漁船 第18金龍丸 イカ釣り体験プラン
    函館市
    針具を操り、自分で釣り上げたスルメイカは、格別のおいしさ!
    漁船に乗ってイカ釣りツアーへプロの漁師の案内で初心者も安心
    函館市内の住吉漁港から漁船に乗り込み、最大2時間沖合いでイカ釣りに挑戦! プロの漁師である船長が、潮の流れを見極め...

    詳しく見る

  • 船魂神社
    函館市
    珍しい水に溶ける祈願符でお願い事をしてみませんか?
    水に溶ける札で願い事! 義経伝説も残る神社でお参り
    北海道で最古、良忍上人という高僧が観音堂を建てたのが始まりとされる神社。義経伝説に、蝦夷地に逃れようと津軽海峡を渡...

    詳しく見る

  • 見市温泉旅館
    八雲町
    泉質は含重酸土類弱塩素泉でミネラル分を豊富に含んでいる
    明治初年から代々続く湯治宿
    明治初期から現在に至るまで、6代にわたって100年以上営まれている源泉かけ流しの湯治宿。初代から伝わる湯治の伝統と...

    詳しく見る

  • 石崎地主海神社
    函館市
    明治43年に建立、その後明治100年を記念して昭和43年に改修されました
    参道200m、鳥居まで続くヤエザクラのトンネル!
    昭和43年に改修を行った「石崎地主海神社」は、その際、崇敬者とともに松前の桜を植樹。そのうち約180本が現存し、毎...

    詳しく見る

  • 函館港の散策
    函館市
    函館港の整備により造られた小さな人工島、緑の島。対岸には新島襄海外渡航記念碑が建っており、それにちなんだ「新島橋」で本土と繋がっている(正面は函館山)
    四季を通して美しい散歩道のある公園
    函館は北海道内でも見所が特に多い街です。日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、様々な...

    詳しく見る

  • 温泉旅館 鹿の湯
    鹿部町
    風に運ばれてくる磯の香りと美しい日本庭園を同時にたのしめる露天風呂。泉質はやわらかいのでゆっくり浸れます
    海の香りとかけ流し湯。その両方を純和風旅館の風情の中でゆったりと愉しむ
    噴火湾沿いの漁師街にある創業90余年の歴史を持つ純和風旅館です。3つの源泉から注がれる循環なしの源泉かけながし湯は...

    詳しく見る

  • 高龍寺
    函館市
    1910年に完成した山門は総ケヤキ造りで、見事な細工が施され、東北以北最大の山門と言われている
    函館戦争の舞台ともなった函館最古の寺院
    松前法源寺の末寺として亀田村(現在の万代町)に寛永10年(1633年)建てられた高龍寺は函館で最も古い寺院です。そ...

    詳しく見る

  • 真宗大谷派函館別院
    函館市
    本堂。明治40年の大火で類焼し、大正4年建て替えに際して日本初の鉄筋コンクリート造りの寺院となった
    日本最古の鉄筋コンクリート造りの大寺院
    二十間坂を登りきった函館山の麓に位置する真宗大谷派函館別館。創建は1710年ですが、幾度かの大火に合い、現地へ移転...

    詳しく見る

  • 熊石歴史記念館
    八雲町
    熊石がこれまで歩んだ歴史を多数の資料で紹介
    漁業や独自文化で栄えた熊石の歴史がわかる
    松前藩政時代には、和人地と蝦夷地を結ぶ接点として最北の領地だった八雲町の熊石。この熊石歴史記念館では、かつてニシン...

    詳しく見る

  • 函館市北洋資料館
    函館市
    北洋漁業の歴史やその漁法など、様々な展示で楽しめる
    北洋漁業の歴史をわかりやすく展示した資料館
    函館と北洋との結びつきは1855年(安政2年)幕府が箱館に奉行を置き、樺太沿岸の漁業を手がけたときからと言われてお...

    詳しく見る

  • 五稜郭タワー 「コンピュータ手相占い」
    函館市
    「あたる!」と評判のコンピュータ「手相占い」
    当たると噂のコンピュータ「手相占い」
    地上を離れて、自分のこれからをチェックしてみては?
    五稜郭公園の星型の眺望を、ゆっくりと楽しめる五稜郭タワーの展望塔。その展望1階の楽しみは、足元がガラス張りのシース...

    詳しく見る

  • 函館市電駒場車庫
    函館市
    函館と言えば、市内を走る市電の姿を思い浮かべます。その中枢が駒場車庫です
    色々な車両が勢揃い!
    100年以上に渡り、函館の街を走り続ける函館市電。現在でも、訪れる観光客や、市民の足として利用されています。函館の...

    詳しく見る

  • 植木蒼悦記念館
    長万部町
    館内には俳句書や日本画など数々の作品が並んでいます
    画家・植木蒼悦が描いた美術作品などが見られます
    北海道唯一の水墨画家であり、俳人としても活動していた植木蒼悦の記念館。植木氏の永眠後、1982 (昭和57)年10...

    詳しく見る

  • 鉄道村
    長万部町
    子供に人気のプラレールが無料で遊べます
    鉄道グッズに触れて、長万部の旧国鉄時代を体感
    かつて鉄道の町として栄えた長万部。鉄道村はその町民センターの中にあります。館内では、警報機や鉄道関連のおもちゃ、模...

    詳しく見る

  • 平和祈念館
    長万部町
    反戦の思いが込められた数々の作品を展示しています
    終戦記念日に開館した、平和を願う展示施設
    1983(昭和58)年の8月15日終戦記念日に、人類の平和を記念して設置された施設です。高床校倉(あぜくら)風の建...

    詳しく見る

  • 八雲町育成牧場
    八雲町
    270haの面積を誇る広い牧場
    牧場の展望台から八雲の街並みや噴火湾が望めます
    熱田地区の高台にある、総面積およそ270ヘクタールの広大な町営牧場。展望台に登ると、八雲市街地や内浦湾、駒ヶ岳など...

    詳しく見る

  • 駒ヶ峯温泉 ちゃっぷ林館
    森町
    「広ーい!」と、その開放的な造りにはしゃいでしまいそうな展望露天風呂。天気の良い日には駒ケ岳の美景を一望できます
    男女各総面積262.10㎡の広々温泉!駒ケ岳が望める露天は、ビュースポットとしても人気
    大沼公園から車でわずか10分の位置にある「ちゃっぷ林館」。道南特有の雄大な大自然に浸った後、そこで感じた開放感をそ...

    詳しく見る

  • カルデラ濁川温泉保養センター ふれあいの里
    森町
    和風庭園を備えた露天風呂。かつて伊能忠敬も訪れたという由緒ある濁川温泉郷の源泉を100%かけ流しで楽しめます
    庭園露天風呂やヒノキ風呂など、多彩なお風呂で濁川温泉を味わいつくす
    自然豊かな濁川温泉で最も奥に位置する施設。和の情緒たっぷりの庭園露天風呂は、源泉かけ流しで肌にとても良いと評判です...

    詳しく見る

ページの上へ


食べる&おいしい土産

  • ターブル・ドゥ・リバージュ
    七飯町
    風がなくて天気がよければ、湖上テラスでクルーズに出発!穏やかな湖をゆったり回遊しながら、ランチやケーキを楽しもう
    湖上テラスでクルーズをしながらランチ&ティータイム♪
    お店からの眺望も最高
    大沼で唯一湖畔に接した場所に立つレストランです。店内は木のぬくもりが心地よく、窓から見える景色が最高!輝く湖面と生...

    詳しく見る

  • 道の駅上ノ国もんじゅ グルメブティックもんじゅ
    上ノ国町
    レストランは道の駅「上ノ国もんじゅ」の2階にあります
    日本海を一望できるパノラマレストランで新鮮な地場産食材を堪能
    追分ソーランラインの国道228号沿いの原歌海岸にある道の駅「上ノ国もんじゅ」。施設の2階にはレストランがあり、眼下...

    詳しく見る

  • 八雲町情報交流物産館「丘の駅」
    八雲町
    近隣の観光情報の拠点となっている丘の駅
    乳製品や魚介類、お菓子など八雲町の物産品が勢ぞろい!
    道央道八雲PAに近接した道立公園内にある情報交流物産館。魅力あふれる八雲町の情報提供はもちろん、近隣市町村の観光情...

    詳しく見る

  • ラッキーピエロ ベイエリア本店
    函館市
    人気ナンバーワンの「チャイニーズチキンバーガー」(350円+税)。甘辛い鶏のから揚げと、たっぷり入ったレタスが相性バツグン
    ハンバーガー愛好会の金賞を受賞!
    地元ファンも多い名物バーガー
    函館を代表するグルメスポットに挙げられるハンバーガーショップの1号店。23種類が揃うボリューム満点のハンバーガーは...

    詳しく見る

  • 元祖大沼だんご 沼の家
    七飯町
    大沼だんごは「餡と正油」「胡麻と正油」の2種類。正統の餡折りと、製造数が少なくここでしか買えない胡麻折り。どっちを選ぶ?
    創業以来の変わらぬうまさ!100年以上の歴史を誇る名物だんご
    大沼に行ったらハズせないお店といえば、ここ「沼の家」。JR大沼公園駅のすぐ近くにあり、老若男女に愛される有名店です...

    詳しく見る

  • BENTO CAFE 41°GARDEN
    北斗市
    店内でも食べられるカフェ弁。豊富なメニューから、おかずを選べる楽しさが魅力!
    人気のカフェ弁は4000通り以上の組合せ!
    JR新函館北斗駅に併設している「北斗市観光交流センター」の2Fにある「BENTO CAFE 41°GARDEN(ベ...

    詳しく見る

  • はこだてわいん葡萄館本店
    七飯町
    人気のワインが勢ぞろい
    人気のワインがずらり!スタッフお奨めワインの無料試飲も
    多彩なワインを造る「はこだてわいん」の直営販売店です。店内には、原料の葡萄からこだわる本格的なワインを始め、酸化防...

    詳しく見る

  • 函館ひかりの屋台 大門横丁
    函館市
    大門横丁。この一角は遅くまで灯りが点り、にぎやかで楽しい声が響いています
    旨いものと楽しい雰囲気が充満!
    函館駅前のグルメゾーンでお腹も心もいっぱいに
    函館駅前の再整備を機に生まれた、様々な食が集まる屋台村。出店者募集に応えた26店舗が個性的なメニュー、サービスで賑...

    詳しく見る

  • 【閉館】TACHIKAWA CAF・RESTAURANT MAISON
    函館市
    明治の商家建築として1971(昭和46)年に国の重要文化財に指定されました
    明治の風情を伝える気品ある空間は国の重要文化財
    1901(明治34)年建築、蔵造りの建物は国指定の重要文化財。各種ドリンクや自家製ケーキを楽しめるカフェと、フラン...

    詳しく見る

  • はこだて自由市場
    函館市
    店は朝6時頃から開き始めますが、狙い目は品物がいちばん豊富な9時すぎ。夕方まで開いているので観光の後でも買い物ができます
    板前や寿司職人も利用する函館の台所
    鮮魚店を中心に約50店舗がずらり
    函館観光といえば駅前にある朝市が有名ですが、こちらはプロの料理人が食材を仕入れにやって来る市場。鮮度抜群の魚介類を...

    詳しく見る

  • 函館朝市
    函館市
    1日の来客数4000~5000人、年間推定約180万人が訪れるという函館朝市。「えきに市場」は常に大賑わいです
    売り切れ御免! 新鮮な海の幸山の幸満載の函館名物「函館朝市」
    駅から徒歩1分のところにある「函館朝市」。もともとは、昭和20年(1945年)に、近隣町村の農家が野菜や果物を持ち...

    詳しく見る

  • HAKOVIVA(ハコビバ)
    函館市
    大きな門と提灯がお出迎え。門をくぐれば、食べて買って癒しの空間が広がる
    JR函館駅前に2019年12月1日オープン!
    昭和レトロな函館駅前横丁など、話題の複合商業施設
    JR函館駅前の便利な立地に、2019年12月1日にオープンした「ハコビバ」。道産食品なども扱う土産店や飲食店、スポ...

    詳しく見る

  • ハセガワストア 中道店
    函館市
    やきとり弁当の大きな看板が目印です
    約40年前から変わらぬ味と人気。函館名物「やきとり弁当」!
    函館市内・近郊に13店舗を展開している、函館のコンビニエンスストアの元祖と言えるハセガワストア。1978年に発売さ...

    詳しく見る

ページの上へ


道の駅&ショッピング

  • UP!!なとわ・えさん(道の駅)
    函館市
    ほんのり塩味のこんぶソフトは体にもよさそう。定番のバニラはもちろん、こんぶとバニラのミックスも選べます。ぜひ一度味わってみて
    名物はこんぶソフト。美味しく食べてキレイになれる休憩スポット
    津軽海峡と恵山を一望できる最高のロケーションの海浜公園内にある、地域の特産品の昆布製品を豊富に取り揃えた道の駅です...

    詳しく見る

  • 道の駅 縄文ロマン 南かやべ
    臼尻町
    国道278号バイパス沿いの太平洋に臨む道の駅
    縄文文化と昆布の里
    北海道唯一の国宝「中空土偶」を常設展示している函館市縄文文化交流センター。そこに併設しているのが道の駅「縄文ロマン...

    詳しく見る

  • 道の駅 なないろ・ななえ
    七飯町
    国道5号線沿いの峠下エリアの、函館市街地から至近距離にある道の駅。りんごモニュメントはフォトスポットにもおすすめ
    ここでしか食べられないフードやスイーツも!
    小噴水のあるポケットパークで子供ものびのびと
    七飯町産の道南杉を使用した広い空間の店内では、観光案内はもちろん、地元農家さんから仕入れた新鮮野菜や、道南地区の特...

    詳しく見る

  • YOU・遊・もり (道の駅)
    森町
    いかめしは定番の醤油味(税込600円~)のほか、あっさり塩味の白いかめし(ガゴメ昆布入り・ホタテ貝柱入り/各税込390円)も好評
    駒ケ岳を望む展望ラウンジと、全国的人気の「いかめし」を楽しもう
    ここに来たらはずせない、森町名物の「いかめし」(1袋2尾入り/税込600円)のほか、名産の都かぼちゃを使った「かぼ...

    詳しく見る

  • つど~る・プラザ・さわら(道の駅)
    森町
    一番人気のブルーベリーソフト300円。果汁の色がほんのり残り、ブルーベリーのさわやかな甘さと酸味を楽しめます
    ブルーベリー商品が豊富。展望ホールからは360°のパノラマビュー
    ブルーベリーを使った商品が豊富です。ブルーベリーソフト(300円)をはじめ、ジャム(450円)のほか、7月下旬~8...

    詳しく見る

  • ギャラリー村岡
    函館市
    元町散策も兼ねて訪れてみたいギャラリーは元町教会近くで、10年程前から育った桐の木が目印。企画展も楽しみです
    心うるおす工芸品をお持ち帰り!お土産探しにもぴったり
    地元函館を中心に、良質な道内作家たちの作品を展示販売している雰囲気の良いギャラリーです。優れた技術とやさしい心で仕...

    詳しく見る

  • 金森赤レンガ倉庫群
    函館市
    いつも賑やかな海沿いの赤レンガ倉庫群
    爽やかな海風が流れる 函館ショッピングスポット
    海風が心地よいウォーターフロントに立ち並ぶ赤レンガ倉庫群。函館の人気スイーツショップのカフェや地ビールが味わえるレ...

    詳しく見る

  • はこだて明治館
    函館市
    北海道の玄関口だった函館に第1号の郵便局として1911(明治44)年に建造され、1962(昭和37)年までの約50年間、大きな役割を担っていた建物
    函館の歴史を見守り続ける旧函館郵便局がショッピングモールに
    ベイエリアでひときわ風格のある築約100年の建物は、元函館郵便局として市民に利用されていた場所。現在は、硝子明治館...

    詳しく見る

  • 和雑貨いろは
    函館市
    「擬洋風建築」と呼ばれる独特の建物。1階が和風、2階が洋風の造りで、函館市指定伝統的建造物に指定されています
    ベイエリア散策の途中に寄りたい雑貨屋さん。器、籠など「カワイイ」がぎっしり!
    和風の雑貨を買うなら、金森倉庫のすぐ裏にあるこのお店。函館・西部地区に多く残る和洋折衷の古民家を改装した雑貨屋さん...

    詳しく見る

  • 北斗市観光交流センター
    北斗市
    1階の「ほっとギャラリー」には、人形装飾付異形注口土器など、北斗市ゆかりのものが常時展示されている。2016一社)北斗市観光協会
    みなみ北海道の観光情報は何でもお任せ!
    2016(平成28)年3月、JR新函館北斗駅に併設して誕生した「北斗市観光交流センター」。北斗市だけではなく、みな...

    詳しく見る

ページの上へ


イベント

  • UP!!2020はこだてクリスマスファンタジー
    函館市
    イベントを象徴するメインツリー。まさにファンタジックな聖夜が訪れます(一昨年の画像)
    函館の冬に煌めくイルミネーション!
    見る者全てを幸せにする“海に浮かぶクリスマスツリー”
    函館の冬を彩る一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されます。赤レンガ倉庫群前の海上に巨大なクリスマ...

    詳しく見る

  • 五稜星の夢(ほしのゆめ)
    函館市
    一昨年の花火打上げとオープニングコンサートの様子(2020年度はオープニングイベント中止)
    ライトアップされた五稜郭はまさに地上に降りた大きな星
    特別史跡であり人気観光地でもある、五稜郭跡の内堀の周囲1.8㎞を約2,000球の電球でライトアップ!イベント名どお...

    詳しく見る

  • 湯の川 冬の灯り
    函館市
    足湯「湯巡り舞台」周辺(イメージ画像)
    3か月間だけの足湯や鮫川沿いをライトアップ
    冬の湯の川温泉街が灯篭イルミネーションで華やかに
    今年も開催される「湯の川 冬の灯り」は、湯の川温泉街を色とりどりの灯篭イルミネーションで彩ります。市電「湯の川温泉...

    詳しく見る

  • はこだてイルミネーション
    函館市
    約5万球の電球が函館の街並みを彩る
    元町周辺の街路樹をロマンティックに演出
    テーマは「光に包まれた愛の街。函館」。教会や歴史的な建造物が立ち並ぶ異国情緒あふれる元町地区の街並と、見晴しの良い...

    詳しく見る

  • 北斗市茂辺地さけまつり<2020年度中止>
    北斗市
    サケのつかみどりはお子様でも参加可能です
    サケが遡上する茂辺地川でサケづくしのイベント
    道南では珍しく、サケの遡上を間近に見られる茂辺地川河川敷の特設会場で、サケをはじめとした新鮮な魚介類や加工品の他、...

    詳しく見る

  • 森あきあじまつり<2020年度中止>
    森町
    新鮮な魚が豊富に提供される「森あきあじ祭」。雨が降っても安心な天蓋施設内で開催
    脂ののった旬のアキアジを浜値で!
    その場で焼くチャンチャン焼きにも大満足
    噴火湾とも呼ばれる内浦湾の南端に位置する森町。魚介の宝庫から毛ガニやホタテ、サケ、ボタンエビなど旬の水産物を全国に...

    詳しく見る

  • 夏のまつり in もり
    森町
    祭りを盛り上げる迫力満点の神輿!
    森町の夏を盛り上げる神輿と踊りの祭典
    森町の夏を町民みんなで熱く楽しもうと始まった「夏のまつりinもり」。ヨサコイソーランや子どもワッショイまつり、町民...

    詳しく見る

  • 根崎神社例大祭
    八雲町
    天狗行列を先頭に熊石地域の各地区からの山車7~8台が地域内を2日間かけて練り歩きます
    天狗行列を先頭に山車が八雲の街を練り歩きます
    創建400年を超える根崎神社の例大祭が、8月中旬に開催されます。神輿を先頭に、熊石地域の各地区から出された山車7~...

    詳しく見る

  • 第67回大沼湖畔駅伝競走大会<2020年度中止>
    七飯町
    道南の春を告げる駅伝大会です
    小学生から参加可能、高校の部は強豪校参加で見応えあり
    周囲14.4キロの大沼湖畔を小・中・高・一般男女がクラス別に行う駅伝大会。また、第8回大沼湖畔東日本選抜高校駅伝競...

    詳しく見る

  • 第15回 北斗市夏まつり
    北斗市
    夏まつりには毎年多くの市民が足を運びます
    ステージイベントや山車行列などが行われ、北斗市の夏を彩る
    北斗市夏の一大イベント「北斗市夏まつり」が7月26日(日)に開催されます。上磯駅前商店街の歩行者天国をメイン会場に...

    詳しく見る

  • 八雲神社例大祭協賛 八雲まつり歩行者天国
    八雲町
    八雲神社による「神輿渡御」
    道路を開放して町民と一緒に楽しむお祭り
    八雲神社で執り行われる例大祭にあわせて商工会の主催で行われるお楽しみイベント。町のメイン道路を開放して、様々なゲー...

    詳しく見る

  • 第9回 鹿部たらこ祭り
    鹿部町
    鹿部特産のきめ細やかなたらこが味わえるイベントです
    全国でも鹿部町でしか開催していない!?「たらこ」のお祭り
    鹿部町は道南エリアでも随一の水産加工のマチ。前浜(噴火湾)で水揚げされたスケソウダラの卵を使用した「たらこ」が鹿部...

    詳しく見る

  • 第51回 箱館五稜郭祭
    函館市
    土方歳三になりきる、恒例の「土方歳三コンテスト」は五稜郭タワーアトリウムで開催
    明治維新をモチーフにした函館の歴史を堪能できるイベント
    5月16日・17日に開催される「箱館五稜郭祭」は、戊辰戦争の舞台となった五稜郭にまつわる歴史を後世に伝えることを目...

    詳しく見る

  • 北斗フェブラリーフェスタ2020
    北斗市
    駅前西側公園が光と映像を融合させたファンタジー空間となる「プロジェクションライティング」
    新函館北斗駅周辺が遊び場に大変身!する2日間
    2月15日(土)・16日(日)の2日間、JR新函館北斗駅の施設内外が楽しめる遊び場に大変身!北斗の冬で楽しめる様々...

    詳しく見る

  • 北斗桜回廊
    北斗市
    法亀寺のしだれ桜。青空に枝を伸ばす姿も美しいですが、夜のライトアップは絢爛豪華
    北海道一番乗りの桜をより美しく!
    桜回廊ライトアップが行われます
    北海道新幹線が開通して、北海道の新しい陸の玄関口となった新函館北斗駅がある街、北斗市には桜の名所が多数存在します。...

    詳しく見る

  • 第6回 函館海上冬花火2020
    函館市
    この期間は、はこだてイルミネーションも実施中。函館港でロマンチックな夜を過ごそう(写真は第5回函館海上冬花火フォトコンテスト最優秀賞作品)
    函館港の冬の夜空に
    2000発の花火が打ちあがる
    真冬の函館の夜空を盛大に彩る冬花火は、毎年2月に開催される恒例イベント。積もった雪や街のイルミネーション、寒さで澄...

    詳しく見る

  • 八雲さむいべや祭り
    八雲町
    100mの氷のすべり台にぜひチャレンジ!
    一度は体験したい!全長100mの氷のすべり台
    道南でも多雪地帯とされる八雲町で、雪と親しむことを目的に開催されるお祭り。目玉はなんと言っても日本一に認定されたこ...

    詳しく見る

  • 第30回恵山ごっこまつり
    函館市
    身体を温めてくれる具沢山のごっこ汁
    恵山の冬の味覚「ごっこ汁」をいただこう!
    恵山近海で獲れる、ユニークで愛嬌のある表情の「ごっこ」をご存知ですか?ごっこ(和名ホテイウオ)は体長20cm~30...

    詳しく見る

  • 第54回大沼函館雪と氷の祭典
    七飯町
    約20mの氷のジャンボ滑り台が登場。子どもたちに大人気
    家族で楽しめるアトラクション満載の冬イベント
    2020年2月8日(土)~9日(日)に開催される「第54回大沼函館雪と氷の祭典」は、子どもたちに人気の「氷のジャン...

    詳しく見る

ページの上へ


近隣のオススメの宿はココ!

他のエリアのおすすめスポット一覧へ


他エリアのおすすめ宿一覧へ


他エリアのおすすめ温泉一覧へ



  • GoTo冬の大満足
  • 日帰りバスツアー

宿を探す・予約する

Quick検索

その他にもおすすめ!


  • 温泉・露天風呂-北海道の温泉・露天風呂
  • 出張・ビジネス-CITY BUSINESS
  • 日帰りプラン-ONE DAY
  • 目的で探す宿プラン-女子会 出張 グルメ